≪牡牛座/乙女座/山羊座≫月の動きで見る1週間の心の変化*2018年2月15日~2018年2月21日

月は約一か月で12星座を一周します。
占星術では人の心理面を象徴するといわれる月。

各星座を通過する月を通して、一月間にさまざまなエネルギーを持つ12星座のエッセンスが入って来て、自分の心理に影響を与えることになります。

時には自分の星座と相性の悪い星座の影響を受ける時もあります。
異質なパワーを取り込むことは違和感を感じるものの、ポジティブに受け入れられたときには自分はパワーアップし、精神的に成長することになるでしょう。

この一週間、自分の中にどのような心の動きが起こって来るのかをチェックしてみてはいかがでしょうか?

月は今週、
15日~水瓶座
16日・17日・18日~魚座
19日・20日~牡羊座
21日~牡牛座
と動きます。

≪自分の星座が前後の星座の影響を受ける可能性があります。例えば牡羊座の場合、3/21~/26あたりの生まれは一つ前の魚座、4/15~/19あたりの生まれは一つ後の牡牛座も合わせてご参考ください≫

 

🌙【牡牛座】

2月15日
方向性を変える転換期に来た犯罪組織」のイメージ…。
自分達が今まで信じてきたルールや正義を変えるべき時なのでは?電車の連結部のようなものの間にある空間に大切な宝物が…?

2月16日・2月17日・2月18日
アート作品のようなお菓子を作るパティシエ」のイメージ…。
良く作られた優等生的なものに、意味のない遊びを加えられると人を感動させる作品となるかも。そのものと一体となり、それが発する「声」を聞いてあげるべきなのでは?

2月19日・2月20日
その場のノリで演奏し出すオーケストラ楽員」のイメージ…。
自分の個性を認めて欲しい気持ちになりやすいかも。天の声を聞くことで天使の奏でる演奏が出来るのでは…?

2月21日
1mの狂いもない家を建てる大工」のイメージ…。
完璧主義のクセが出やすいかも。出来過ぎてるものは周囲に息苦しい雰囲気を発してしまう…?

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

ROWKI

流浪の旅人ロウキの占いウンチク 国内外の旅を通じ、妖精の信仰心の篤いアイスランドを訪問する。そこでの妖精と共存する魔女との出会いや「妖精の摩天楼」というスポットに迷い込んだことにより自然霊とのつながりを感じるようになり、以前からの星占いの鑑定に生かすようになる。