大好きな彼氏とケンカした時のベストな仲直り方法

大好きな彼氏とケンカした時のベストな仲直り方法

ケンカする程仲が良いと昔からよく聞きますよね。あなたとよく彼氏とケンカをする方ですか?ケンカをしてそのまま別れてしまうカップルもいれば、ケンカするごとに愛が深まっていくカップルなど様々かと思います。彼氏とケンカするのは原因や内容よりも、仲直りの仕方が重要です。例えば彼氏の浮気が原因で彼氏とケンカをしても、彼の言葉やあなたの態度で良い方にも悪い方にも変える事ができるのです。そこで今回は、大好きな彼氏とケンカした後に愛を深める仲直りの仕方をまとめてみましたのでご覧ください。

彼氏とケンカ後に仲直りする方法①彼の好きなご飯を作る

彼氏とケンカと一口に言っても色々ありますよね。
彼の浮気が原因、デートに連絡もなしに遅刻してきた、約束をドタキャンされた…。
どれもこれも彼が悪いと思われるような場合、仲直りしたくてもあなたの方から謝るのは納得できない。
だけど彼といつも通りに話すきっかけが欲しい時ってありますよね。

そんな時は、彼の大好物を作れば大半の事は大丈夫です。
ケンカをして気まずいのはあなただけではありません。
彼の方もきっと何かのきっかけが欲しいと思っているはず。
そんな時に、食卓に彼の大好物が並べてあったら「美味しそう!」と会話するきっかけになります。

美味しい食事は人を幸せな気分にしてくれます。
大好物を彼に食べてもらえば「ごめんね」の一言も言いやすくなるはずです。

彼氏とケンカ後に仲直りする方法②いつも通りに接する

彼氏とケンカをしてしまうと日常の他愛ない報告さえも刺々しくなってしまう人っていますよね。
しかしこれでは仲直りどころか、ケンカを長引かせる事にもなってしまうのです。
普段なら何とも思わないはずの「今日仕事で帰りが遅くなるから」という一言にも目くじらを立ててしまう…。
こんな調子では仲直りは程遠く、お互いの些細な行動一つでケンカも悪化してしまいます。

早めに仲直りをしたいなら、大人の女性としての対応を忘れずに。
ケンカの事以外では、なるべく普段通りに接するのがベストです。
お弁当や朝ご飯はいつも通りに作る。
朝の見送りも普段通りに。

そうやって普段通りの生活をお互いが心掛ける事で、ケンカの熱がいつの間にか冷めている事はよくあるのです。
「どうして怒っていたの?」となれたら仲直りはすぐそこです。

彼氏とケンカ後に仲直りする方法③一人になって頭を冷やす

女性の場合は男性と違って感情的になりやすいものです。
彼と顔を合わせるだけでもイライラ…。
このままの空気の中で過ごすくらいなら、少しだけ彼から距離を置くのも良い手段です。

彼と少し離れる事で、ケンカの原因や自分の振る舞い方を冷静に分析する事ができます。
「さっきは言い過ぎたかな」
「無視するのは私が悪いかな」など、あなた自身にも彼に対してひどい事をしてしまっていないか、客観的に見るきっかけになります。

しかし、一人の時間を多く作り過ぎてしまうと却って仲直りしづらくなる場合もあります。
一人になって気が済んだら、きちんと彼の目を見て話をするなど仲直りしたいという意思を伝えましょう。

彼氏とケンカ後に仲直りする方法④お願いする形で話を仲直りに持っていく

彼氏とケンカ中のイライラしている時には難しいかもしれません。
しかし、同じ内容でも話し方一つで相手の捉え方も非常に変わってくるのです。

デートに彼が遅刻をしてきて、その事で彼氏とケンカになってしまった場合はこのように伝えましょう。
「何かあったと思って心配になるから、遅刻する時は連絡が欲しいな」
相手にお願いをするように伝えると、言われた彼の方も素直に「ごめんね」と言いやすくなるのです。

これが「何でいつも連絡くれないの?!時間にルーズな人って大嫌い!」と言われたらどうでしょうか。
遅刻を指摘する意味は同じですが、言い方はどちらの方が思いやりを感じますか?
彼の方に原因があっても、後者の言い方では彼も気を悪くしてしまいますよね。

恋愛も人間関係の一種ですから、伝え方に気を付けて思いやりのある女性を目指しましょう。

彼氏とケンカ後に仲直りする方法⑤言葉にしづらい時は手紙を使う

彼氏とケンカ後に「ごめんね」と一言言うのは簡単なようで難しい。
そういった時は手紙を使うのも、古風で良いかもしれません。

ラインやメールでのやり取りが当たり前の時代に、手書きでの手紙をもらったら彼もきっとドキドキするはず。
手紙の内容も謝罪の言葉や、彼の事が好きだからこそ仲直りをしたい事、普段思っていて言えない事を思い切って文章にしてみましょう。
言葉で言うより文字にした方が深く相手の心に伝わる思いもあります。

それに手紙はずっと形に残る物ですから、数年後に二人で見返す事もできるメリットもあるのでおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

彼氏とケンカをしてそっぽを向いてしまっては、時間がもったいないですよね。
彼が圧倒的に悪いケンカでも、あなたの方から仲直りのきっかけを作る事で愛が一層深まる事もあります。

彼氏とケンカはしない方が良いに決まっていますが、もし大好きな彼氏とケンカをしてしまった場合はさっさと仲直りをしてしまいましょう。
あまり長引かせても良い方向に発展するはずがありませんから、ここは女性の方から大人の余裕で彼の心を開いていくようにするのがベストです。

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。