彼が重いと感じるカノジョがついやってしまっていること7つ

no-1532838_640

大好きだった男性とついに付き合えて、ハッピーなのは分かります。しかし彼のことが大好き過ぎて彼のこと以外見えなくなってしまったことはありませんか?

今回は彼のことが好きすぎてつい、行き過ぎたことをしてしまっているパターンをご紹介します。思いあたることがあるのなら彼はもしかしたらあなたのことを重い彼女だと思っているかもしれませんよ。

 

●スマホから女性の影を消そうとする

Handsome Young Man In Shopping Mall Using Mobile Phone
スマホをチェックしたがるのも重い女性だと思いますが、彼のスマホから女性の登録を消そうとしたことはありませんか。誰にでも過去はあります、もちろん元カノの連絡先が残っていてもおかしいことはありませんし、女友達や同期の女性の連絡先があってもおかしくありません。いちいち彼の過去を疑って目くじらをたてたり勝手に不安になって、連絡と取るつもりもなかった人の連絡先を彼に消させることになんの意味もないと思います。
彼にとっては自分は信用されてないんだと思うだけです。

自分の選んだ男性、自分を選んでくれた男性を信じて、他の女性の影を気にするのはやめましょう。あなたが信用しないことで、彼は別れを考えたり、浮気をしてしまうかもしれません。

 

●毎日の予定をチェックしたがる

Business And Style.
彼のことが好きすぎて、彼のスケジュールすべてを知りたい!という気持ちは分かります。しかし毎日の行動聞かれてしまうと、束縛されていると彼は感じてしまうでしょう。もしくは自分は信頼されていないと思うかもしれません。
やましいことは何も無くても、相手に知られたくないプライベートなこともあるはずです。付き合っているからと言って相手のプライバシーを尊重しなくてもよいということは決してありません。
束縛してしまうと相手は逃げたくなってしまってもおかしくありません。

 

●すぐに合鍵をもらおうとする

key
彼のことが好きすぎるあまり、いつも一緒にいたくてひとり暮らしの彼の部屋の合鍵を自分から欲しいという女性もいますよね。いくら付き合い始めたとはいえ、他人は他人すぐに合鍵を渡せる男性は多くはないはずです。自分のプライベートな空間に人を招き入れるのに抵抗を覚える男性も少なくありません。

ある程度の距離感をもって付き合うことも必要だと思います。合鍵が欲しい気持ちはグッとこらえて彼が合鍵を自分から渡してくれるまでは待ちましょう。

 

●部屋の片づけや掃除をし始める

Beautiful cleaning girl wearing pink rubber protective gloves holding spray / young beautiful American pin-up girl isolated on white background. Cleaning service concept

ひとり暮らしの男性の部屋でついつい気になってしまい、片付けや掃除を始めてしまいたくなる気持ちは分かります。しかし彼の部屋の掃除を頼まれてもいないのにするのはやめましょう。たとえ彼女でも自分も持ち物を勝手に触られたり、捨てられたりするのを男性は嫌がることが多いです。また自分の使いやすいようにしてあるのに、他人に勝手に触られるのは気分のいいものではありません。

彼から頼まれていないのであれば、目に余ったとしても彼の部屋の片づけを買って出るのはやめておいた方が賢明だと思います。

関連記事ランキング