外国人男性をがっかりさせてしまう日本人女性の特徴♥

外国人男性をがっかりさせてしまう日本人女性の特徴♥

背が高くて、金髪で青い目の外国人男性を彼氏や夫にしたい。そしてハーフの可愛い子供が欲しいと願っている日本人女性も多いですね。

実際に外国人男性と国際結婚をしている日本人女性は大勢います。
幸せに暮らしている人もいれば、残念ながら破局や離婚といったケースも非常に多いです。

自分ではなんとも思っていなくても、外国人男性から見ると愛情が冷めてしまう日本人女性の行動とはなんでしょうか。
日本の男性と外国の男性では接し方が全然違うこともあります。

外国人男性狙いの日本人女性必見、彼を幻滅させない行動について学んでいきましょう。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥1.手料理に注意

日本ではお米は必須ですが、外国では必ずお米を食べるとは限りません。
マッシュポテトのようなジャガイモ料理が日本のお米と同じ感覚だったり、お米ではなくパンを食べたりと食事面での違いがあります。

そして味付けも、外国人にとって日本の料理は醤油の味と感じることが多いです。
確かに日本料理では醤油使う料理が多いですよね。

日本人にとっては食べ慣れているので、味の違いを感じることが出来ますが、日本料理を食べ慣れていない相手には醤油の味を強く感じ、毎日醤油味の料理が出てきて苦痛となるケースがあります。
日本のことを紹介したいから、もっと日本を好きになって欲しいからと和食ばかり作っていると味に飽きてしまいます。
洋食やピザやハンバーガーなども食べるようにしましょう。

外国人男性と日本人女性の恋愛♥2.日本人女性はつまらない

これは日本人女性と付き合ったり、結婚したりしたことのある外国人男性がよくいう言葉です。
海外のサイトでは、特に日本人女性は経済や政治についての知識が少なく、日本の経済について自分の意見を言えないので会話が成立しないと言われます。

一方で買い物や、ファッション、エンタメについてはとても詳しく何でも話すと書かれています。
同じアジアでも他の国だと逆の現象もあります。

政治や経済についての意見討論はできて楽しいが、見た目がダサいと言われる近隣諸国の女性もいます。
どちらがいいのかは相手の考えによりますが、やはり知識は豊富で自分の意見をきちんと表現できる女性の方が、一緒にいて楽しい気分にはなりますね。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥3.美人と思っていたのにがっかり

これはちょっと失礼な話でもあります。
でも実際にこれで別れたカップルもいます。

留学などで海外で出会い、相手にとっては美人の日本人と出会えてラッキーと思っていたのに、日本を訪れてみたらもっと美人はいっぱいいたと思ってしまったケースです。
確かに外国では、日本人ほどメイクやファッションに気を使わないので、滞在中についついブサイクになっていく日本人女性は多いです。
女子力の高い日本の女性とどんどん差が開き、日本に戻ってきたらとてもダサくなっていることはよくあります。
海外で油断せずに、日本のファッションやメイクを調べて、常に美意識を高く持っていたいですね。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥4.親や家族に紹介されても本気ではない

日本人同士のカップルでは、結婚を意識し始めると親や家族に紹介する場合が多いですね。
しかし、外国人はちょっと感覚が違うことが多いです。

外国人は割と気軽に相手を家族に紹介します。
過去に付き合った元カノ全員に会ったことがあるケースも多いです。

外国人と付き合って家族に紹介されたからといって、結婚を考えているんだと思っては駄目です。
日本人好きな外国人には、クリスマスに帰国するたびに違う日本人女性を連れてきたという話は割とよくあります。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥5.付き合うタイミングは告白ではない

何度もデートしていい感じなのに、告白してこないのは文化の違いです。

しかも、国によっては同時に何人もデートしている予備期間的な付き合い方もあります。
この期間は女性側も他の相手とデートしても大丈夫です。

お互いに意識し始めて、自然の流れでカップルになるケースが多く、日本のように付き合ってと告白することは少ないです。
でも、この文化の違いを利用して遊び相手として見なされ、遊びではなくてそういう文化とうまく言い逃れしている外国人も多いです。
相手に真剣さを感じないのに肉体関係になり、付き合っていると思ったらセフレだったという場合も多いです。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥6.プレゼントはブランド品ではない

日本人はブランドが大好きです。
ブランド店では、クリスマスには多くの日本人が商品を購入しています。

でも外国人にとっては、彼女へのプレゼントはブランド物という考えは少数派です。
手作りのものや、ブランドではないけれど喜んでくれると思って選んだものです。

友人の彼氏はオーストラリア人でしたが、クリスマスプレゼントはブラジャーでした。
理由は、友人が某キャミにパットがついたやつばかり着ていて、セクシーではなかったからです。
友人は、プレゼントはカルティエかブルガリじゃないと嫌と言ったそうですが、結局別の日本人女性に乗り換えてしまいました。
ブランド品のおねだりも外国人彼氏の気持ちを冷めさせてしまいます。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥7.元カノへの嫉妬はよくない

彼氏の元カノの存在が気になる日本人女性も多いのでは?でも外国人男性は元カノと別れたあとも連絡を取っていたり、フランクに友達として仲良くしていることも多いのです。
「元カノと会わないで」と日本人女性に言われると、外国人男性は「なんで?もう別れてるし君のことを一番愛してるのに」と思うようです。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥8.ハーフの子供が欲しいと伝えない

「自分が一重だから子供はぱっちり二重がいいな♥」とか「外国人と結婚したら絶対かわいいハーフの子供が生まれる」という日本人女性っていますよね。でもそれを外国人男性に直接伝えるのは良くありません。

その気持ちは分からないでもないのですが、外国人男性からすれば「この日本人女性は俺が好きなんじゃなくて俺との子供のことしか考えてない」と思われてしまいますよ。

 

外国人男性と日本人女性の恋愛♥まとめ

このように、外国人と付き合いたい、国際結婚して可愛いハーフの子供が欲しいと願っても大変なこともたくさんあります。
国が違えば育った環境も違い、日本人と付き合っていたら感じないようなギャップもあります。

そこを乗り越えて良い関係を築き、良いパートナーとなるには広すぎるくらいの心が必要ですね。

関連記事ランキング