今の彼と結婚を考えているあなたに!彼のお母さんと上手にやっていく為の5つのコツ

■彼のお母さんを立てる

彼のお母さんは、あなたにとったら目上の人。
これだけは覆せない事実です。
その為、多少モヤモヤする事があっても一歩引く謙虚さが必要になります。

当たり前ですが、彼のお母さんはあなたよりも人生経験が豊富なのです。
「お母さん、教えてください」なんて息子の彼女に甘えられたら、悪い気はしないはず。
反対に遠慮の気持ちが強すぎて、彼のお母さんの申し出を「いえ、大丈夫です」と断ってしまうと、「お節介すぎたかしら?」と不安にさせてしまう恐れも。
どこまで甘えたら良いのかは、人それぞれなので時間をかけて解決していきましょう。

どう立てたら良いか分からない時は、「お母さん、今度○○さん(彼の名前)の好きな唐揚げの作り方教えて下さい」と言うと、上手くいくと言われています。
甘えたり、一歩引いたり…程よい距離感を心掛ける事が大切です。

 

 

■もちろん彼自身も立てる

彼のお母さんばかりではなく、彼自身を立てる事を忘れてはいけません。
彼と二人きりの時は良くても、彼のお母さんが見ている前では特に気を付けましょう。

冗談でも「あれやっといて!」なんて彼を尻に敷くような言い方を、そこでしてしまうのは禁物。
彼のお母さんからしたら、大事に育ててきた息子です。
そんな扱いをされたらムッとしてしまう事もあります。
彼と二人の時は女性優位で上手くいく事もありますが、彼のお母さんの前ではきちんと彼を敬う姿勢を見せましょう。

「これ買おうと思うけれどどう?」などと彼の意見を尊重し、立てる事が大切です。
大事な息子をこの彼女になら、安心して任せられる、と思わせる事ができれば完璧です。

 

 

いかがだったでしょうか。

嫁VS姑は永遠のテーマとも言われていますが、実際はそこまでひどいものはテレビやネットの中だけと思っておいた方が良いです。
あなた自身が彼のお母さんと仲良くしたいと思っている事は、彼のお母さんにとっても同じ事。
大切な息子の彼女と仲良くしたい気持ちが必ずあるのです。

最初から「彼のお母さんとうまくいく自信が無い」と諦めるより、仲良くなるにはどうしたら…を考えていきましょう。

 

関連記事

彼ママの関門を突破するには!?彼ママに好印象をもたれるためにすべきこと6つ

結婚秒読み?!彼のご家族と仲良くなる方法7つ!

彼の実家へ初訪問!手土産にすると喜ばれるものベスト4

彼氏の家族に挨拶!好印象を持ってもらうためのコツをチェックしよう!

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。