お金が貯まらない!風水的に見直すべき5つのポイント

金運UPのために風水を実践しているのに、なかなかお金が貯まらなかったり、金運が上がっている気がしない……。もしかすると、うっかりNGなことをしているかもしれません。とくにキッチンは金運にとって重要です。キッチン周りで見直すべき5 つのポイントをみていきましょう。

 

ポイント1:シンク下に食品や調味料を置いている

キッチンは金運を司る場所です。キッチンの収納ひとつで家に入ってくる金運が大きく変わります。とくに気をつけたいのは、シンク下です。シンク下に食品や調味料を置かないようにしましょう。シンク下は「水」の気が強い場所です。一方風水では、生きるための食品や調味料は「火」の気を持つものと考えます。つまり、シンク下に食品や調味料を置くと、「水」と「火」という正反対の物質が同居することになり、空間のバランスが乱れてしまうのです。その結果、キッチンの持っている金運が大きく加工することになるのです。食品や調味料は、同じ「火」の気を持つガス台下に収納しましょう。

また、シンク下に「火」の気の強いオイル類や、塩、米を収納しておくと、自分自身が持って生まれた金運までも消耗することになってしまいます。シンクの下には鍋やボウルなどの調理器具や、同じ「水」の気をもつ、ミネラルウォーターなどを収納しましょう。

 

ポイント2:冷蔵庫や冷凍庫に賞味期限切れの食品を保存している

冷蔵庫や食品を冷やす場所、冷凍庫は冷凍保存する場所です、食は「金」の気を宿しており、冷やす行為は「水」の気を表します。風水的に「金」は「水」に交わって増えるという「金の理論」があり、冷蔵庫は、金運などの豊かさを増やす場所です。ただ、賞味期限の切れたものが入っていたり、何が保存されているのかわからない状態では、金運がダウンしてしまいます。

賞味期限が過ぎたものは「陰」の気を持ちます。陰の気が強いものが冷蔵庫や冷凍庫にたくさん入っていると、豊かさを増やすどころか、お金にルーズになる環境を作り出してしまうことになってしまいます。多少は仕方ないとしても、賞味期限切れの食品を冷蔵庫に保存しておくのはできる限り避けましょう。

また、何が入っているのかわからない状態だと、いつの間にかお金が流れていき、お金が貯まりづらい家をつくることになってしまいます。何を保存しているか把握するようにしましょう。

 

関連記事ランキング