バレンタインの告白を成功させる確実な方法💗5選

バレンタインの告白を成功させる確実な方法💗5選

女性から告白しやすいバレンタインデーは目前。
普段は積極的になれなくても、バレンタインデーだけはアプローチするチャンスです☆
片思い中の彼にどうチョコを渡そうか…告白しようかな…と迷っている女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、バレンタインデーの告白を確実に成功させる方法を5つご紹介したいと思います。
自分に合う告白、あるいはアプローチ方法を見つけてみてください。
みなさんの成功をお祈りしています✨

💗1:バレンタイン1~2ヶ月前からグンと距離を縮めていく

突然の告白は男性を困らせることがあります。
まったくアプローチがなかったのに、急に呼び出して告白…。
2人の関係性にもよりますが、脈ありサインを感じていない相手からの告白は、困惑するパターンが多いです。

そこでおすすめしたいのが、事前に距離を縮めて少しずつアプローチしていく方法。
早ければ早いほどいいですが、効果的なのが1~2ヶ月前から攻めていくというもの。

・電話、LINEの頻度を増やす
・大人数で遊ぶ→少人数で集まる→2人だけでいても不自然にならない雰囲気に
・相談など、少し深い話もしていく

このような方法で、徐々に距離をつめてみましょう。
すると、彼の方も一緒にいるのが自然という空気になり、一緒にいないと少し寂しく感じるようになります。

もちろん、毎日連絡をしてストーカー化するのはNG💣
お相手の彼が連絡嫌いの場合は、節度を守ることが大切です💡
そうしてバレンタインデーまで仲が深まると、彼もあなたを意識してくれるはずですよ☆

💗2:前日、「明日大事な話があるの」と意味ありげに約束する

先ほど紹介した方法とは真逆と言っていいかもしれませんが、こちらも効果的な方法。
あえて突然告白することで、相手を驚かせ、彼女候補として意識してもらうというものです。
この方法が通用するのは、普段から仲が良い間柄の彼に対してです。

バレンタインデー前日に「大事な話があるから会って」と女性が言えば、鈍感な男子でも察しがつきます。
「これは告白されるかも…」と丸一日あなたのことを考えてしまうでしょう。
そして当日に、きちんとした告白をすることで、彼はYESかNOかをはっきり答えてくれるはずです。

普段友達のように仲が良い間柄だと、真剣モードになったときのギャップにドキドキするもの。
人間として好きだと思っていてくれるなら、「彼女にしてもいいかな…」と感じてくれる可能性大です。
そして、真面目に「付き合ってください」と一生懸命な姿を見せれば、誠意も伝わります。

💗3:彼が欲しがっているものを渡して告白

私はサプライズというものが苦手ですが、1つだけ例外があります。
それは、“自分が欲しいものをこっそり買って渡してもらう”というサプライズです。
これほど嬉しいものはない!と昔から変わらず思っています。

男性も、自分の好みや欲しいものをさり気なく知ってくれている女性には好感を持ちます。
自分を知ろうとしてくれている、自分を気にかけてくれている、という喜びがあるからです。

そこで紹介したい告白方法が、“彼の欲しがるものをプレゼントして告白”というもの。
できれば高価なものではなく、普段何気なく欲しいと言っていたものを渡すのがいいと思います。
相手に負担を感じさせると、告白も重たくなってしまうのでご注意ください⚡

・好きな食べ物を作って渡しながら告白
・好きなお菓子を可愛くラッピング&メッセージカードで告白
・好きなブランドの小物を渡して「使ってくれると嬉しいな♪」とかわいく告白

などなど、告白する際に渡すプレゼントは相手に合わせたものを。
そして必ず付き合ってほしいというメッセージ、台詞を伝えることをお忘れなく💡
友チョコだと勘違いされては困ります💦

さり気なくリサーチして告白されるとなると、男性は嬉しい気持ちになります。
そして成功率もアップするはずですよ⤴

💗4:あえて手紙で告白

メールやLINEで日常的に連絡をとっていると、手紙を書く機会が減りますよね。
最近では年賀状も出さない人が増えていて、字を書くことが少なくなり、字が下手になった子をよく見かけます。
でも、字がキレイな女性に好感を持つ男性は意外と多く、女性らしさを感じるポイントでもあるんです💡

そこでおすすめしたいのが、手紙を使ったバレンタインデーの告白。
直接言葉で伝えるのが苦手…という女性にぜひおすすめしたいです!
手紙は物理的に残り、思い出にもなるので、ライバルが多い彼の印象にも残りやすいはずですよ☆

ポイントは、やはり字の美しさと便箋のセンス✨
もちろんチョコやプレゼントも大事な要素となるので、彼の好みをリサーチしておく必要があるでしょう。

手紙の枚数はできれば1枚、多くても2枚が限度だと思います。
文章が重たくなると、引いてしまう男性も多いためです💦

字は、丁寧さが伝わるように書きましょう。
時間をかけて一生懸命書いたことが伝わると◎。
最近は字がきれいに見えるボールペンが売られているので、それを活用してみるのもいいと思います💡

便箋はガチャガチャ派手な柄、あからさまに女子っぽい柄は避けた方が◎。
シンプルな中におしゃれ感があるものだと、男性も引きにくいです。

手紙で気持ちが伝われば、彼もOKしてくれる確率アップ⤴でしょう✨

💗5:バレンタインデー当日にデート→告白

これは、ほぼほぼ間違いなく恋人関係に持ち込めそうな方におすすめの方法です。
告白するタイミングがつかめない場合、バレンタインデーを利用すると告白しやすいと思います。

男性がシャイな場合、女性として意識していなそうな場合に有効な方法です。
バレンタインデーに遊ぶ約束をし、その帰り道にストレートな告白。
そして彼から返事をもらうという王道なやり方です。

ポイントは、バレンタインデー当日の彼の態度を見極めること。
そわそわしている、挙動不審、チョコを意識しているなど、
脈ありな雰囲気があればすぐに告白してもいいと思います。

ただし、まったくバレンタインデーを意識していないようなら、
シチュエーションなどに工夫が必要かもしれません。

・夜景がきれいなカップルの多いスポットへ行き、2人っきりになったところで告白
・いつもは行かないようなオシャレなカフェ、デートコースに行きたいと伝えて、告白を意識させる
・普段持ち歩かない大きめバッグ、紙袋などをわざと見せつける

などなど、鈍感な彼に気付いてもらえる工夫が必要だと思います。
そして、彼が意識し始めたところで告白をして、OKをもらいましょう!

関連記事ランキング