恋を長続きさせるために心がけたいこと7つ

付き合いが始まってから、❝なんだか思ってたのと何か違うかも…❞❝彼ってこんな人だったの?❞と思う方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。自分の理想と現実に差があった場合にこのように思う場合が多いのではないかと思います。

今回は、恋を長続きさせるために心がけると良いポイントをご紹介いたします。どれか一つのポイントでもみなさまの恋愛のお役に立てますように。

 

●本質的には人は変わることはできない

恋に落ちたからといって、人の性質や考えを変えることはできません。❝彼は私と付き合えば変わってくれるかも❞という思いは捨てましょう。
もし出不精な彼と付き合ったとして、あなたは常にお出かけをしていたいと思っているタイプだとしたら、お互いに不満のタネになるでしょう。

最初はどちらかが不満を我慢していたとしても、長く付き合っていくうちにお互いの気持ちが後ろ向きな方向へ向かってしまう原因になってしまいます。そして、そのうちにそれが原因で愛情を感じなくなってしまうかもしれません。

 

●自分を変えることしかできない

他人には人を変えることはできません。変えることができるとしたら、自分自身の努力でしか変わることはできません。
彼の嫌な部分を変えたいと思っても、彼が変わるのには多くのエネルギーと時間を費やすことになりますが、それでもあなたが期待したほどの結果を得ることは難しいと思います。

相手を変えることに、エネルギーと時間を費やすよりも自分のネガティブな部分を改良する方が簡単です。自分の欠点から目を背けずに、改善する方法を考えてみてください。欠点の無い人はいないのですから、彼の些細な欠点も受け入れる寛容さも必要かもしれません。

 

●大きな心で相手を受け入れる

付き合いが始まると、相手との距離感が近くなり遠慮が無くなる場合があります。また相手に対して多くを求めるようになることもしばしばあるでしょう。

しかし、どんなに親密な関係になったとしても彼は家族ではなく他人です。彼は彼なりにあなたのことを思って行動をしていると考え、彼に対して多くを求めることはやめましょう。

彼に対して多くのことを求められるほど、自分が彼に対してベストを尽くしているかを振り返ってみるのも良いかもしれません。

 

●弱さをさらけ出す

強いだけの人間はおそらくいないと思います。人間には強い部分とそうでない部分があるはずです。自分の良い部分(強い部分)だけを彼に見せたい気持ちはやまやまですが、お互いに弱い部分も見せ合い、頼りあっていく関係が長く続くコツだと思います。
弱い部分も受け入れて、頼ったり頼られたりするバランスのとれた関係が、パートナーとの関係を親密にすることができます。

自分の弱みは見せられないという関係は、注意が必要です。

 

関連記事

恋を長続きさせる、彼を惹きつけるコツ3つ

こんな男性と付き合えば幸せに♪関係が長続きする男性の5つの特徴

この恋を長続きさせたい!先輩カップルに共通する交際を長続きさせる秘訣!7つ!

今の彼とずーっと付き合いたい♡愛を長続きさせる秘訣10個♪

3年以上続いている長続きカップルがしていること5つ

関連記事ランキング