男友達と恋人になりたい!きっかけを作るためのポイント♡

昔は全然気にしていなかった男友達。

まさか好きになるなんて全然思わなかったのに、なんだか最近気になってしょうがない!

どうすれば異性として見てくれるようになるの?

好きだけど今までの関係が壊れるのが怖いから好きだなんて口が裂けてもいえない。

出来れば向こうから好きと言わせたい。

今回は、その悩みについて紹介していきたいと思います。

 

友達から異性として見るようになったきっかけは?

・趣味が合う

・恋人と別れた時なぐさめてくれた

・いつでも頼りになる

・何かあったとき、いつも側にいてくれる、聞いてくれる

・一緒にいて楽

異性として見るようになったきっかけは、弱ったときに側にいてくれたり、悩みを聞いてくれる、いつでも頼りにできるなど様々な意見がありました。

 

 

友達から恋人になった人の共通点

・恋愛の悩みを相談

・付き合う人は半年以内が多い

いつも一緒にいてバカなことも一緒にやったり、恋愛の悩みを打ちあけたりしていくなかで徐々に友達から恋愛感情になっていき、友達から恋人として付き合えたらと思った人は多いのではないでしょうか。

また、友達の期間が長ければ長いほど恋愛に発展しない傾向にあります。

友達から恋人になった方の話を聞くと多くの方が半年以内で友達から恋人になっています。

それは、友達の期間が長ければ長いほど、気をゆるしがちで異性として見れない方が多いそうです。

友達期間が長くならないためにも気になり始めたらなるべく早めにアプローチすることが大事ですよ。

 

男友達と付き合うようになったきっかけは?

・恋人と別れた時に励ましてくれた

・いつも一緒にいるのでそのまま付き合う流れになった

・お互い前から好きだった

お互い気になっていてもやっぱりお互いこのままの関係が壊れるのが怖くて中々告白できないもの。

ですが、他の友達をつかって自分のことをどう思っているのか聞き出してみて、その結果を聞きしだい相手も好きだったら告白するという方が多かったです。

また、周りから「二人付き合ってるの?」「そんなに仲良ければ付き合っちゃえばいいのに」など周りからの言葉がきっかけで付き合う人もいました。

周りから言われて急に友達を意識しちゃうパターンは多いそうです。

また、恋人と別れて励ましてくれて、そのまま付き合うことになったなどありました。

 

恋人になるには、できるだけ二人っきりの時間を作る

・二人で遊ぶきっかけを作る

・食事に誘う

・イベントに誘う

いつも大勢で遊んでる方は、大勢で遊ぶのではなく二人で遊ぶきっかけを作り、できるだけ長く一緒にいるようにしてみてください。

二人っきりになって一緒にいることで彼が「いつも一緒にいて飽きない、楽しい」と思うことが恋愛に繋がります。

友達から恋人に発展した人の中には「いつも一緒にいたら、なんとなく流れで付き合うようになった」という方もいるんです。

誘う理由は、なんでもいいんです。

いつもは大勢で飲んでいるけど、相談したいから二人で飲みたい、食事にいきたい。

相談と言われると断るかたは少ないと思います。相談したいからと言うと心理で俺にだけ相談してくれてる、頼りにされてるなど思い意識の対象にもなってきます。

また、どうしても行きたいイベントがあるんだけど、誰もいないから付き合ってなど、きっかけはたくさんあるので積極的にアプローチしてみて二人でいる時間を増やしていきましょう。

 

関連記事ランキング