『好きな女性』と『ただの女友達』男子はキッチリ仕分けしています!

❓連絡頻度の違いをチェック

態度だけでなく、連絡頻度に関しても、男性は対応に変化をつけています。
好きな女性とただの女友達、どのような違いをつけているのか、紹介しましょう。
まずは好きな女性に対する連絡頻度についてです。

 

基本的に“頻度が高め”という傾向があります。
好きになった女性が何をしているのか、とにかく知りたいという欲求があるため、必然的に連絡は多めに。
どんな食べ物が好きか、趣味は何か、休みに何をしているのか…。
そういった細かい情報を集めたいと考えます。

直接会うとなかなか話せない男性も、メールやLINEだとスムーズにやりとりができます。
電話は苦手でも、メールは得意という男性も意外に多いようです。
モテる男子は自信たっぷりなのでメールやLINEは面倒だと感じることもあるようですが、
一般的に好きな子に対してコミュニケーションをとる際、携帯は欠かせないようですね。

 

一方、女友達に対しては業務連絡的な内容の連絡しかしないという男性が多いようです。
もちろん仲良しな女友達なら、遊ぶ約束や相談などの連絡もするでしょう。
でも、あまり頻繁には連絡しないという男性意見が多かったですね。

連絡するタイミングは、とにかく暇なとき、飲み会の誘いといったように、必要なとき。
話しやすい、連絡がとりやすい女友達へのメール頻度が増えることはあるようですが、過度な期待は危険です⚡
下手をすると、彼の恋愛相談に乗るレベルの女友達に昇格してしまうことも…💦

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪