バツイチ男性との恋愛は有り?バツイチ男性を好きになった時に読んでほしい事

バツイチ男性との恋愛は有り?バツイチ男性を好きになった時に読んでほしい事

離婚率が上昇しつつある現代社会。
街に出て石を投げたら男女問わず高い確率でバツイチに命中する、とまで言われる程。
世の中は多くのバツイチ男女で溢れかえっています。
いいなと思っていた男性がバツイチだった、若しくはバツイチ男性と付き合った事があるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は実際にバツイチ男性との恋愛は止めた方が良いのか、それとも自分の気持ちに正直になって積極的にアピールすべきか。
そしてバツイチ男性と恋愛を始めるのに気を付けた方が良い事なども調べてきました。

自分の気持ちと向き合う為のヒントになれば幸いですのでどうぞご覧ください。

 

 

バツイチ男性との恋愛■交際を慎重に進める事ができる

バツイチ男性との恋愛は悪い事ばかりではありません!
一度結婚で失敗しているバツイチ男性はその経験を糧に、次の恋愛は慎重に進めるようになります。
付き合いたての燃えるような気持ちがいつまでも続かない事を十分に理解しているので、現実味をもって恋愛と向き合います。

もちろん結婚に関しても経験者だからこそ分かる色々な知識も豊富です。
その為、結婚後によく耳にする「こんなはずじゃなかった」と思う事も少なく冷静で良好な関係を築けるようになるでしょう。

 

 

バツイチ男性との恋愛■離婚理由によっては諦めた方が良い事も…

バツイチ男性と付き合うにあたって最も気になるのは離婚理由ですよね。
多くの方は女性側の不貞行為など、決して男性側に落ち度が無い事を望むはずです。
そうすれば安心してお付き合いに発展する事ができそうですよね。

しかし肝心の離婚理由についてなかなか口を割らない場合は注意が必要です。
ハッキリ言わない、曖昧にごまかすなどされてズルズルと付き合っていけばやがて恐ろしい本性が見えてくることもあるからです。
離婚理由を聞いた時の男性の態度や言葉など注意深く観察する必要があります。

 

 

バツイチ男性との恋愛■慰謝料や養育費がどうなっているのか

今後真剣にお付き合いを考えるのであればお金の面もしっかりしておきたいですね。
男性が離婚をした時に、こちらの想像を絶するような経済的負担を強いられている事が多いからです。

養育費に毎月15万、家のローンは全て男性負担、慰謝料に〇百万を5年支払い、など離婚後の金銭問題で交際を諦める女性も多くいます。
これらを交際してやがて前向きに結婚を考えるようになってから知ったというケースもあるので曖昧にさせてはいけない部分とも言えます。
お金に関する事はバツイチ男性に限った事ではありませんが、お互いの収入などの情報はしっかりと開示しておくようにした方が良いでしょう。

ただし相手を詰問するような態度や口調では相手も嫌気がさしてしまう恐れもあるので聞き方はあくまでもソフトに、二人がフェアな状態で話し合えるのが理想的です。

 

バツイチ男性との恋愛■婚約や結婚への決断が慎重なケースも受け容れる

バツイチ男性は一度結婚に失敗しているだけに恋愛に対しては慎重だと最初にお伝えしました。
慎重になるという事はそれだけあなたの事を大切に思っているからです。
次は失敗したくない!という確固たる意志の表れだと理解してあげて下さい。

その為、婚約や結婚に対して前向きではない態度を見せる場合もあります。
そんな時でも男性を責めるなどしてはいけません。
ましてそんな時に「前の奥さんの事が忘れられないのでしょう?」など離婚前の事を持ち出すのはNGです。
男性の中では一度結婚に失敗しているからこそ分かる葛藤があるのだと理解し、広い心で待つのもあなたの役目です。

 

 

バツイチ男性との恋愛■過去は過去、今は今だと割り切る

バツイチ男性に対して前妻や子どもに嫉妬するというのはよくある話です。
しかし過去を変える事はできません。
前妻の事を男性が真剣に愛していた時期もあり、休日には子どもとの思い出もたくさん作った事でしょう。

しかしそんなバツイチ男性の過去に嫉妬しても何の意味もありません。
大切なのは離婚した後の「今」だという事です。
過去の事に嫉妬するより、どうしたら二人で幸せになれるかを考えた方が良いに決まっています。

 

 

バツイチ男性との恋愛■バツイチ男性が再婚相手に求める女性像を把握しておく

離婚率が上昇してきているとはいえ、離婚に至るまでの理由は人それぞれです。
とにかく前妻の事は思い出したくないくらい嫌いだ!という男性がいる一方で、心底嫌いになって別れたわけではない特別な事情がある男性もいるわけです。
バツイチ男性との交際を真剣に考えた時に男性がどういった女性を理想としているか把握しておく事も重要です。

例えば前妻が家事育児をしないのが理由で別れたのであれば、次の再婚相手に求める女性像は「家庭的な女性」となるわけです。
過去の失敗を二度と繰り返さない為に男性が求めている事や理想としている事をしっかりとリサーチしておきましょう。

 

バツイチ男性との恋愛■まとめ

いかがだったでしょうか。

バツイチ男性との恋愛を無理に諦める必要はありません。
こちらで紹介したアプローチ法などを実践してくださいね。
付き合ってみなければその人との相性は分かりませんから、あなたも失敗を恐れずに積極的にアプローチしてみる事をおすすめします。

 

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。