『12月22日』【冬至のゆず湯】の魔法で身を清め、恋を引き寄せましょ♪【カルロッタのおまじない】

『12月22日』【冬至のゆず湯】の魔法で身を清め、恋を引き寄せましょ♪【カルロッタのおまじない】

 

『12月22日』【冬至のゆず湯】で身を清めて、恋を引き寄せましょ♪

 

12月22日は冬至の日。

冬至とは、一年の中で、一番お日様の出ている時間の短い日。

もっとも夜が長い日でもあるわ。

と、ここまではみんな知ってるかもしれないわね。

 

占い的には、冬至の日を境にして、太陽の出ている時間が日々どんどん長くなっていくことから、冬至の日から人々の運がどんどん上向いていくとも言われていたの。つまり、とってもおめでたい日なわけ。

そして、この冬至の日にゆず湯に入ると、良い運が引き寄せられるとも言われていたのよ。

そう、もちろん、恋の運も引き寄せられる…のよ♪

 

★冬至の日と、ゆずのお風呂~冬至の日にゆず湯にはいるのはなぜ~

 

冬至の日を境に、運が上っていくという話をしたわよね。

で、新しい運を授けてもらうには、まず身を清めることが大切なのよ。

 

昔の人は、何か大切なことをやる前や、大事なことがある前には、

 

『禊』(みそぎ)

 

と言って、水で身を清める神事を行っていたの。

冬至の日も、これから昇っていく運を授かる大事な日。

冬至のゆず湯も、この禊に関連しているとも言われていて、強い香りを持ち、邪気を払う効果がある『柚子』(ゆず)の入ったお風呂に入ることによって、身を清め、良い運がやってくるようにする、という意味合いもあるものなのよ。

 

 

そんなわけで、22日冬至の日に、ゆず湯に入ると、あなたにも良い運が授けられるってわけね♪

これから良い恋をしたい、良い恋を引き寄せたい、運命の人に出会いたい!っていう子は、絶対に試してみてほしいわ。

じゃあ、ここからは、冬至のゆず湯、どうやってやったらいいのか解説よん♪