高校生が告白するならこんな場所で♪男子高校生が憧れる告白のシチュエーションはこれ!

高校生が告白するならこんな場所で♪男子高校生が憧れる告白のシチュエーションはこれ!

恋する女子高校生が好きな男子に告白するとき、どんな場所で告白すると成功率があがるのでしょうか?男性高校生が憧れる告白シチュエーションを知ることができたら、告白する場所や言葉、タイミングなどを練って、告白に挑むことができますよね♪

さて、男子校高校生が憧れる告白シチュエーションで一番重要なのはなんでしょうか?告白される場所?告白の言葉?告白されるタイミング?
全部もちろん大事ですが、やはり男子高校生の気持ちを高めてくれる、ドキドキするような場所が重要なのではないでしょうか!

奥手な草食系男子が増えている昨今、「男が女に告白するのが当たり前」という風潮はもうありません。特に高校生男子は恋愛経験が少なく、両想いなのに告白できずにモヤモヤしていることも…。

そんなときは思い切って女性から告白しちゃいましょう一世一代の愛の告白は今後の自分を左右する大舞台。どうしても成功させて晴れて両想いになりたいですよね。

今回は男子高校生が憧れる理想の告白場所についてまとめてみましたのでご覧ください。
もしかしたら告白の成功率が少しだけUPするかもしれません…。

高校生らしく★放課後の教室や誰も来ない場所での告白

告白する場所を選ぶとき、「学校での告白」は高校生である今しか選べません!
やはり高校生が告白する場所として人気なのは、放課後の学校ですよね♪高校生ならではの特別な雰囲気を醸し出す場所です。

昼間のような多くのクラスメイトで賑わう事もなく、しんと静まり返った教室や誰も来ない場所は何となく憂いを感じます。
それにドラマや映画、最近はアニメブームの影響もあり放課後の教室や誰も来ない場所はロマンを感じる場所のようです。

高校生が告白する場所はやっぱり学校が一番♪そんな場所で告白されたら思わずOKしてしまいそうですね。

高校生だけど背伸びして★夜景の見える場所で告白

「夜景の見える場所での告白」ってなんだか大人っぽすぎて高校生の告白場所としてはちょっと…と思うかもしれませんね。でも、男子高校生は少し背伸びしたいお年頃。高校生らしさも大事ですが、普段とは違う大人っぽいムードのある場所での告白は一味違ったものになり、ドキドキ感が増すこと間違いなしいです♥

お互いの顔が見えそうで見えない薄暗い雰囲気に、視線の少し先には宝石のような夜景…。女性から恥じらう様に「好きです」という言葉を言われたら…ロマンチストなシチュエーションとして申し分ありません。

ただし夜景スポットはご存じの通り、カップルで賑わう場所でもあります。
告白するならあまり周囲に人のいない時や場所を狙いましょう。
周囲のカップルの声が聞こえる様な中での愛の告白をされてもお互いに気が散ってしまい、せっかくのロマンある夜景も台無しになってしまいます。

近場でお気に入りの夜景がきれいなスポットを探して、バイト終わりや部活終わりの帰り道に「ちょっと見せたいものがあるの」と連れて行くのも高校生らしくて素敵ですよね♪

友達みたいな2人なら★自宅でまったりしている時に告白

最近では付き合っていなくても男女お互いの家に出入りする高校生も増えていると思います。
気の許せる間柄であれば密室で二人きりになる事にも抵抗なく遊びに行けたり、漫画やドラマでよくある「試験勉強一緒にしよう」と誘ってお互いの家に…なんてことも多いのではないでしょうか。

こちらのシチュエーションは狙った感のあるあざとい雰囲気が苦手だというちょっと奥手な男子高校生におすすめです。
軽いノリで交際を始めました!くらいのユーモアがある位が丁度良い方はお部屋での告白がベスト。
ジュースでも飲みながらほっと一息、家という場所はリラックスもできて自然で素直な自分になりやすい場所の一つです。
そんな状態で「実は前から○○君の事好きだったの」とさりげなく切り出すのが良いでしょう。

2人っきりでデートしたら★別れる場所で告白

付き合ってはいないけどもう少しで付き合えそうな感じはある!

そんな片思い中の高校生におすすめの告白場所は「デートの帰り道」です。
きっと彼も私に好意を持ってくれているはず、と確信めいたものをお持ちの方はぜひデートに誘ってみて下さい。

場所は高校生のデートらしく遊園地でも映画でもどこでもOKです。
そしてデートの最後、高校生同士ならきっとお互いの家も近所なはず!

きっと彼もあなたの自宅近くまで送ってくれるはず。高校生だと家に近い場所で告白なんて恥ずかしい…と思いますよね。

でも家の近くの場所ならいい雰囲気の公園など、告白にピッタリの場所を知っているはず!

わざとその道を通って、高校生同士のデートの最後に「今日は楽しかったね」と締めの言葉から入りましょう。
「さよなら」ではなく「またこんな楽しいデートがしたい。だから付き合って下さい」と言えば雰囲気は最高潮。
彼があなたを自宅まで送り届けてくれる優しい性格でまだお互いが帰りたくないムードであれば告白の成功率も上がりそうです。

恥ずかしがり屋の高校生におススメ■ラインやメールじゃなくて手紙での告白

最近はSNSの利用が当たり前になっている世の中ですが、それと同時に手書きで相手に思いを伝える文化はやはり減ってきています。
そんな時代の中で手書きのラブレターをもらう男性ってほぼ皆無。
そこをあえて狙う告白の方法です。
人と同じことを嫌う個性的な男性であればまあまあ命中率の高い方法かもしれません。
ラインやメールは機種変更やうっかりミスでメッセージも消えてしまいますが手紙は生涯残しておけます。

それだけインパクトの残る告白方法が手書きのラブレター。
便箋は高校生らしい可愛らしくも華やかさのある物を選びましょう。
そこに相手への思いがしたためられていたら、たちまち嬉しくなるに違いありません。

デジタルになれているイマドキの男子高校生なら、特に手書きのラブレターはインパクトがあるはず!
あなたに関心のない男性でも今時インパクトのあるラブレターという告白方法に「付き合ってみるのも良いかも…」なんて事になる可能性も。
相手の印象に残したい告白方法を使いたい方にはおすすめです。


いかがだったでしょうか。

告白の方法は色々あるけれど今回は男子高校生が憧れる告白シチュエーションについてお伝えしました。
もちろん男性によって憧れる告白場所は様々ですが、高校生らしい青春を感じるような告白場所を選ぶことは失敗しない為の事前準備としてとても大切。

しかしあまり慎重になり過ぎても告白のタイミングを失ってしまったり、彼が別の子と付き合いだしてしまったりなんて事にもなりかねません。
準備ももちろん大事ですが、ある程度の勢いも必要です。
「行く」と決めたら「行く!!」それくらいの気持ちをもって告白に臨みましょう。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。