男性が本命彼女にしかしない行動4つ

意中の男性とデートに行くことになって、「もしかして本命じゃなくて、カラダ目当てなのでは?」と不安に思うことがあるかもしれません。
そこで今回は男性が本命の彼女にしかしない行動をご紹介します。裏を返せばこれに当てはまらない事をする男性は疑った方がいいかもしれませんね。

 

●簡単に手を出さない

本命彼女にはカラダ目的だと思われたくないので、デートに誘うまでは積極的に誘ってきてもいざ2人でデートをしても、手すら握ってきません。
「カラダ目的の男では無いよ」と女性に態度でアピールしているからです。

しかし、カラダ目的の男性は“やたらとスキンシップしてくる”“強いお酒をすすめてきて酔わせようとする”そしてあわよくばよからぬことをしようとするなどの行動が見られます。このような軽い言動が見られず、硬派な態度で接してくる彼の場合その女性を本命と考えている可能性が高いでしょう。

 

●計画されたデート

本命以外の女性であれば会ってから「どこ行く?」というパターンもよくあります。それは特に相手の事を考えていない可能性が高いためです。

しかし、本命の女性とのデートではその日の行動を考えてきてくれるはずです。なぜなら本命の女性の喜ぶようなことをしてあげたいと考えるため、行き当たりばったりのデートではなく事前に計画が練られているからです。
本命女性に“楽しんでもらいたい”“喜ぶ顔が見たい”と思うあまり、見当違いの行動もあるかもしれませんが、そこは女性側が大人になって大きな気持ちで見守りましょう。

 

●ドタキャンしない

本命の女性との約束は、よほどの事が無い限りドタキャンすることはありません。
デートについても事前に計画を立てていますし、何よりも本命女性に会いたいという気持ちが強いためです。

一方本命では無い女性との約束であれば、相手からどう想われてもさほど気にしないため、会う約束をしていてももっと良い条件の約束が入ったり、多少体調が悪かったりという理由でドタキャンすることも厭わない事があります。
意中の彼がしょっちゅうドタキャンするような彼であれば、本命女性でない可能性が高いと言えます。

関連記事ランキング