表情が変わらない彼氏…彼の気持ちを理解するには?

表情が変わらない彼氏…彼の気持ちを理解するには?

表情が変わらない・喜怒哀楽が表情に出ない彼氏に困っていますか?表情が読めず彼の感情が分からない…そんな表情に出ない彼の気持ちをわかってあげるにはどうしたらいいのでしょうか?今回は表情が変わらない彼氏の気持ちを理解するための対策をご紹介します。

表情が変わらないのは男性は多い?性格が影響する?

表情が変わらない男性や感情が顔に出ない男性は多いようです。なかなか感情表現が得意じゃないんですね。感情表現豊かな女性と、感情の上下があまりない男性では表現の仕方や顔に出る出ないで大きく差が出てしまいます。男性は、女性と違っておしゃべりでも無いですし無口で表情が変わらないとなると何を考えているのかわかりにくいです。

特におとなしい性格の男性や、恥ずかしがり屋の男性などは表情が変わらないことが多いようです。明るく社交的な性格の男性は、相手に表情で感情を伝えることもできるのですが、引っ込み思案な性格だと表情が変わらないという人がたくさんいます。

そんなちょっと大人しめの性格である表情が変わらない男性を彼氏に持つと様々な苦労をすることも…。表情が変わらないせいで、本気で怒っていても本気に見えず、表情が変わらないせいで一緒にいて楽しいのか不安になるなど、困ることがたくさんありますね。

それでは早速表情が変わらない彼氏への対策をご紹介します。

表情が変わらない彼氏対策■彼の仕草、声色、行動に注意する

表情が変わらない彼氏対策■彼の仕草、声色、行動に注意する
彼が顔に出なくても感情をわかる上で3つの外に出るポイントは、仕草、声色、行動です。
ここの3つのポイントをよくわかった上で表情が変わらない彼と一緒にいれば、だんだん彼の気持ちもわかるんじゃないでしょうか。

表情が変わらない彼氏対策①まずは仕草です。

彼をよく観察してどんな時にどんな仕草になるか把握しましょう。
例えば、悲しい話、楽しい話、デートでどこかへ出かけた時はどこに行けばどんな仕草が出るとか。
とにかく観察して感情に対して出る仕草を把握しましょう。
例えば、楽しい時はこんな仕草が出る、嬉しい時はこんな仕草が出る、悲しい時はこんな仕草が出る。など相手の感情に合わせた動きが分かれば表情に出さなくても彼の気持ちがわかるようになります。

表情が変わらない彼氏対策②次に声色です。

声は感情を表す大切なポイントです。
感情によって声の起伏、笑っている時の声や怒っている時の声がわかるように、声のトーンや上下によって表情が変わらない彼が今どんな気持ちかわかりやすくなります。
なのでやはり最初は情報収集に徹してください。
いろんな話をして、どんな声になるのかdんなトーンで普段は話すのか確認しておきましょう。
情報を集めればあとは当てはめるだけです。

表情が変わらない彼氏対策③最後は行動です。

デートでの行き先や2人でいる時どんな行動をするのか観察しましょう。
いつも行くデートではどんな所に行きたがるのか、ご飯は何が好きか、趣味は何なのか行動で彼がわかります。
とにかく大事なのは彼をたくさんわかることです。
顔じゃない面で彼の気持ちがわかるくらいに彼との心を繋げましょう。

 

表情が変わらない彼氏対策■自分の表情を豊かにする

表情が変わらない彼氏対策■自分の表情を豊かにする
表情が変わらない彼が今までお付き合いした彼女の話を聞いてみてください。
もしかしたら、今までの彼女も表情があまり出ない女性だったんじゃないでしょうか。

私は、なんでも顔に出てしまうので1年以上一緒にいる彼もなんだか最近全部顔に出る気がします。
長年一緒にいればいるほど恋人に似てくるので女性の方から表情豊かにすれば、だんだん彼もほぐれてくるでしょう。

今まで表情をあまり変えてこなかった男性なら、なかなか今すぐに表情を変えていくのは難しいことです。なのでこちらが自分の素の表情を見せて楽しそうに笑ったり怒ったり泣いたりすれば向こうもだんだん顔に出すことができるようになります。
こればっかりは1週間2週間でどうにもなる話ではありません。

表情が変わらない彼と長く付き合っていくと決めたわけですから、一緒にいる間にたくさんの自分の表情を見せて彼の素敵な表情を見れるように努力していきましょう。

 

表情が変わらない彼氏対策■彼の趣味、楽しいことを一緒にする

表情が変わらない彼氏対策■彼の趣味、楽しいことを一緒にする
一緒に何か楽しいことをしたり、笑顔になれることをすれば彼も何かしらの変化が見れることでしょう。
いつもより楽しそうな彼をよく観察して、彼が楽しい時、趣味をしている時にどんな表情でいるのかしっかりチェックしておきましょう。
いくら無表情の彼でも自分が楽しいことをしているときくらい笑顔が出てくるはずです。

自分の気持ちの表現が少し苦手でも一緒に楽しいことや趣味をした大切な友達や仲間という認識になります。
彼女兼友達のようなそんな気軽な関係になると彼も自ずと楽しい笑顔や悲しい顔も見せてくれるんじゃないでしょうか。

表情に出ないというのは彼自信そのものですので、気長に焦らずお互いの気持ちを近づけていきましょう。
ちなみに、焦りを感じていると結構その焦りが彼にも伝わってだんだん険悪なムードになってきます。

焦るのは禁物で表情が変わらない彼氏と少しずつ仲を縮めていくようにしましょう。

 

表情が変わらない彼氏対策■彼の言葉に注意する

表情が変わらない彼氏対策■彼の言葉に注意する
表情が変わらない彼は顔に出さず言葉もあまり発さない人ですか?
言葉はそれなりに話してくれるはずですよね?
その言葉をよく聞いて注意しましょう。

どんな話しが好きなのか、何を言われたら嬉しいのか、彼だけのポイントがあるかもしれません。
そんな彼のポイントを探りましょう。

表情が変わらない彼の言葉に注意していれば遠回しに伝えられた言葉も、わかってあげられるかもしれません。
思っていることは言うべきですが、表情に出ない彼が全てを口にするとも思えません。

外見に出る全てのヒントを使って彼をわかってあげられるようにしましょう。

 

表情が変わらない彼氏対策■まとめ

今回は、表情が変わらない彼氏をわかてあげられる対策についてまとめました。
顔に出ないなら顔以外の全てを把握しポイントを制しわかってあげることが必要です。
表情が変わらない彼の気持ちを感じ取れるようにたくさん話してデートして信頼を深めていきましょう。

関連記事ランキング