カーテンの色の選び方などで風水の効果が変わる!恋愛運、金運など…方角は?

カーテンの色の選び方などで風水の効果が変わる!恋愛運、金運など…方角は?

カーテンの色の選び方、カーテンを洗うなど…。カーテンについての風水の役割を知っていますか?今回は恋愛運や金運など、運気をアップさせたいときや開運を望むときなど、カーテンの色の選び方やカーテンの扱い方はどうすればいいのか、南のカーテン、北のカーテンなど方角によって変わる風水の意味などを紹介していきます。

カーテンの色の選び方!風水で選ぶ色

多くの人がカーテンの色の選び方は、風水を参考にするのではなく、部屋の雰囲気に合わせている…という人が多いのではないでしょうか。部屋の雰囲気に合わせたカーテンの色の選び方もいいですが、今回は風水の視点からどんな色のカーテンがいいのか、選び方のチェックポイントを見ていきましょう。

風水によるカーテンの色の選び方

  • カーテンの色は自分が落ち着く色を選ぶ。
  • 風水的に良くても自分の嫌いな色は選ばない。
  • 風水でカーテンの色を選ぶなら「方角」「場所」をチェック。
  • 実は柄もカーテンの風水には関係あり!

「カーテンの色は風水で言うとコレがいい!」と言われていたとしても、自分が好きじゃない色、使いたくない色ならばカーテンの色に選ばず、他のものにするといいでしょう。
「カーテンの色はコレじゃないと悪い」というものはありません。この方角にはこの色がいい、この場所ならこの色がいい、と風水で言われているものです。ずっと暮らしていく部屋ですので、嫌いな色ではなく、好きな色を選ぶようにしましょう。

風水で選ぶカーテンの色を方角ごとにチェック

それでは、風水でカーテンの色を選ぶとき、方角ごとに何がいいのかチェックしていきましょう。方角ごとによるカーテンの色の選び方は、カーテンを設置するのが東か、西か、南か、北かというのを気をつけてみてみてくださいね。
(方角は方位磁石がなくても、スマホのアプリで調べることができます)

東にあるカーテンの色の選び方

東にあるカーテンの色の選び方は、彩度の高い色がおすすめです。ビビッドな色であれば赤や青などがおすすめです。東は太陽が昇ってくる方角です。そのため、東は良い気を取り込むといわれています。
赤は目立ちすぎるから苦手という人はカーテンの色を青にするなど、自分が好む彩度の高い色を探して、東のカーテンの色に選びましょう。

西にあるカーテンの色の選び方

西は金運と関係があると風水では言われています。そのため、西に設置するカーテンの色は金運アップを期待して、白や黄色などがおすすめです。その他に、「金」をイメージさせるような色を西のカーテンの色に選ぶといいでしょう。

南にあるカーテンの色の選び方

南の方角には火のパワーがあると風水では言われています。火は明るく、暖かく、人を引き寄せるパワーを感じられます。そんな南のカーテンの色は緑や白色がおすすめです。火といえば赤色がイメージされますが、火のパワーが強いところに赤を置くのは避け、自然な温かみを感じる色がカーテンの色として風水ではおすすめされています。

北にあるカーテンの色の選び方

北の方角にあるカーテンの色の選び方は、北のイメージである「水」のパワーを強くしすぎないように注意するといいでしょう。水は冷たいですよね。なので、北のカーテンの色は冷たい色を選ばないようにするのがおすすめです。アイボリーやクリーム色などを北のカーテンの色に選ぶといいでしょう。

風水で選ぶカーテンの色を部屋・場所別にチェック

方角ごとにおすすめのカーテンの色があるように、風水ではどの部屋のカーテンか、どの場所のカーテンかによっておすすめの色が変わります。リビング、寝室、子供部屋と場所によって変わるおすすめのカーテンの色をご紹介します。

  • リビング…人が集まる場所であるリビングでは、柔らかい色、優しい色がおすすめです。もし、方角と併せて彩度の高い色をカーテンの色に使いたいなら、柄などで対応しましょう。リビングにおすすめの柄はリラックスできると言われている、ボーダー柄です。
  • 寝室…一日の疲れを取る寝室は「水」の気が強いと言われています。そのため、同じく水の気がある北の方角におすすめの色、アイボリーやクリーム色を選ぶといいでしょう。寝室はカーテンを閉め切ったままにならないよう、毎朝カーテンを開けてくださいね。
  • 子供部屋…子供部屋は子供の成長に合わせてカーテンの色を変えるといいでしょう。まだ小さい頃は落ち着きのある青のカーテンを使いつつ、柄ものを選ぶといいですね。子供部屋におすすめのカーテンの柄は子供の能力を伸ばす星柄や勉学に良いとされるチェック柄です。大きくなってきたら、青だけでなく黒のカーテンもいいでしょう。柄も年齢に合わせて変えると、子供にとって過ごしやすい部屋になります。

風水で見る開運!カーテンの選び方・取り扱い方

風水を参考にカーテンの選び方を考えるなら、カーテンの色以外にも気をつける点があります。今回は簡単にポイントだけお伝えしますね。

風水でカーテンを選ぶとき、または取り扱いについては次の点に気をつけましょう。

  • 風水は五行の考えから来ており、季節や部屋、色などはこの五行(木・火・土・金・水)に分類ができます。カーテンを選ぶときはそれぞれ五行を確かめ、相性がいいものを選んで行くと風水的にはいいでしょう。
  • 汚いカーテンでは風水としては良い気を運んでこないとされています。良い気を部屋の中に取り入れるため、カーテンを洗うようにしてください。
  • カーテンの長さは窓の大きさに合っているものを選びましょう。丈の短いカーテンは外から悪いものが来ても防ぐことができないため、適切な長さにしてください。

カーテンで恋愛運アップ!風水での選び方

カーテンで恋愛運アップさせる方法は、柄や色選びにこだわってみましょう。風水で恋愛運アップと言われている柄は花柄です。特にピンク色の花柄カーテンは、恋愛運をアップさせたい人におすすめだと風水では言われています。大人になるとピンク色は使いづらい、カーテンを閉めたときに恥ずかしいという人もいるかと思いますので、その場合はピンクのタッセルなどカーテン小物で補うといいでしょう。

カーテンで金運アップ!風水での選び方

カーテンで金運アップさせる方法は、風水で言われている「金運アップならゴールドがおすすめ」を実践することです。ですが、カーテンの色をゴールドにするのは金運アップのためでも難しいですよね。そんなときは、恋愛運を上げるときと同じように、タッセルなどで工夫するといいでしょう。もしくは、ゴールドの代わりに黄色のカーテンを選ぶのもおすすめです。
また、風水で金運アップと言われている柄の水玉模様や植物をモチーフにした柄のカーテンを変更するのもいいですよ。

まとめ

今回はカーテンの色や方角、取り扱い方で開運する方法をお伝えしました。部屋のカーテンが汚れていたら綺麗にしましょう。できれば、風水の考え方である五行に合わせ、部屋や方角ごとにカーテンを変えるだけではなく、季節によっても変えられるといいでしょう。

関連記事ランキング