チャーミングな女性がモテる理由♡キュートやプリティーとは意味が違う!?

チャーミングな女性がモテる理由♡キュートやプリティーとは意味が違う!?

チャーミングな女性は男性からモテるといわれていますが、なぜチャーミングな女性はモテるのでしょうか?今回はチャーミングな女性がモテる理由についてご紹介します。また、チャーミングとはどういう意味なのかご存じでしょうか?女性や子供などによくつかわれるチャーミングという言葉。チャーミングとはどんな意味なのか、キュートやプリティーとの違いについてもご紹介していきます。チャーミングになりたい!という人はぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

チャーミング・チャームとはどういう意味?

チャーミング・チャームとはどういう意味?

チャーミングは動詞「charm(チャーム)」の現在分詞「charming(チャーミング)」です。チャームの意味は「魅力」「人を引きつける力」「愛嬌」「色香」などです。英語の例文を見てみると、チャームの意味が分かりやすいかと思います。

  • She has no charm.(彼女には愛嬌がない)
  • She has great charm.(彼女は素晴らしい魅力を持っている)
  • He was attracted to her smile and charm.(彼女は彼の笑顔を魅力にひかれた)

男性にモテる「チャーミング」な女性の意味とは違いますが、チャームにはお守りや魔除けと言った意味もあるようです。もし英語でチャームとでてきた場合でも必ずしも魅力や愛嬌という意味ではないので注意が必要ですね!

チャーミング・キュート・プリティーの意味の違いからモテを学ぶ

チャーミング・キュート・プリティーの意味の違いからモテを学ぶ

チャーミングな女性が男性にモテるといわれています。しかし、キュートな女性やプリティーな女性では意味が少し変わるのです。ではキュート・プリティーな女性というとチャーミングな女性の意味の違いとはどういったものがあるのでしょうか?

チャーミングやキュート、プリティーの使い分けに関しては英語の意味というよりは日本語でのニュアンスの違いが大きくなってくるかと思いますが、チャーミングは顔の可愛さというよりは人間としての魅力だったり「愛嬌」の意味が強いかと思います。キュートやプリティーに関しては日本では見た目が「可愛いらしい」という意味が強くなっているような気がします。

チャーミングな女性というのは見た目だけではなく人間としての魅力にあふれた愛嬌のある女性ということなのかもしれませんね。

チャーミングな女性がモテる理由

短期間で終わるような恋愛を求めているのであれば、ルックスだけで選んでもそこまで問題はないと思います。けれど、1人のパートナーと長く続くような恋愛を求めているのであれば、ルックスだけではなく性格などといったパーソナリティも大切な要素となってくるはずです。それは、あなたがそのような男性を求めるように、男性もそのような「面白い女性」のことを求めています。そこで、男性が惹かれるチャーミングな女性の特徴をみていきましょう。

真面目な話からくだらない話までなんでもオッケー

真面目な話からくだらない話までなんでもオッケー

知的で視野の広い女性ほど、ウィットに富んだ会話をすることがとっても上手。相手が求めている会話のツボを絶妙に抑えているので、彼女と話していると笑顔が絶えないのです。

くだらない下ネタから将来に関する真面目な話までできてしまう彼女たちですが、「ここまでは面白いけれど、この先は失礼になる」といった、絶妙なラインもしっかりと把握できているのです。ひねりの効いた返しは、一朝一夕でできるものではないかもしれませんが、それを絶妙なタイミングとちょうどよさでできてしまうのは、知性や視野の広さがあるからこそではないでしょうか。

「人は見た目が9割」とはいうけれど……

「人は見た目が9割」とはいうけれど……

「人は見た目が9割」「人は見た目が100パーセント」などといった言葉があるように、相手の第一印象を見た目だけで判断する人は多くいるかもしれません。けれど、どれだけルックスが抜群な人であったとしても、その人の中身がしっかりしていなかったという場合には、お互いに別れという2文字がちらつくようになるはずです。

対してチャーミングな女性の場合には、後になって相手にがっかりするといったミスマッチがあまり怒りません。それは、チャーミングな女性ほど、見た目だけで異性の気を引こうとするようなことはしないからです。それに、見た目で勝負なんてしようとしなくても、絶妙なトークセンスや気配りなどといった内面で相手を魅了してしまうのです。

友人を大切にしている

友人を大切にしている

ほとんどのSNSにはフォロワーや友達の数が出てきます。そのため、それらの人数やいいね!の数で自分自身の立ち位置や存在意義を確かめようとする傾向があります。

けれど、SNSは自分自身を周囲にアピールするために「100点満点の自分」だけを集めた仮想空間のようなもの。フォロワーや友達の数、いいね!の数でしか自分の価値を計れなくなってしまっていた場合、少しだけスマートフォンから離れてみましょう。

対してチャーミングな女性はSNSに固執するようなことはしません。なぜなら、本当の友だちとは「自分と時間を共に過ごしてくれること」であることを熟知しているからです。

笑いのセンスがある

笑いのセンスがある

特に初対面の人や大勢の前で何かジョークを言うことって、結構勇気がいりますよね。それに、ある程度自分に自信がないとできないという方も多いはず。

けれど、チャーミングな女性ほど笑いには自信があり、惜しみなくユーモア溢れる話をしてくれます。そうして、場の空気を温めようとしてくれるのです。

相手の話題を引き出すことが上手

相手の話題を引き出すことが上手

どんなに男らしい男性だって、ときには女性にリードしてもらいたい時だってあるんです。そのことに関しても、チャーミングな女性ならば難なくこなすことができます。また、どのような話題の会話であったとしても、ユーモアを交えながら軽快に会話を進めてくれます。だからこそ話し相手は、リラックスして会話を楽しむことができます。

「ユーモアがあるって、最高!」

「ユーモアがあるって、最高!」

ユーモアを大切にする男性ほど、パートナーにもユーモアを求める傾向があります。だからこそ、チャーミングな女性が最高の相手であることは、言うまでもありません。

彼女が笑いをとることで、男性の方がそれ以上に笑わせてやろうという「競争心」に似た気持ちが生まれるかもしれません。けれどそれは、誰よりも彼女の笑顔が見たいという理由があるからこそ。ユーモアのセンスは、生活していく上で応用することができ、ネガティブな感情をうまく切り替えるときにも役立ちます。

自分をきちんと持っている

自分をきちんと持っている

自分のことをよく見せようとしない素直な彼女たちだからこそ、相手も安心して本当の自分をさらけ出せることができます。どんなに小さなことであったとしても、そこからポジティブなことを見つけられることが得意なため、笑顔の絶えない関係を築くことができます。

何よりも、自分らしくいられることを大切にしている彼女だからこそ、相手に対しても「自分を持っている」人を求める傾向があるようです。

ネガティブなことを引きずらない

ネガティブなことを引きずらない

どれだけ激しいケンカがあったとしても、チャーミングな女性ほどネガティブなことを引きずるようなことはしません。なぜなら、ほとんどのケンカの原因なんて、2週間もすれば忘れてしまうような小さなことばかり。どんなにネガティブなことを笑いに変えていけるような彼女であれば、ケンカや言い合いが長続きするようなことはないはずです。

まとめ

チャーミングのもとであるチャームの意味や、キュート・プリティーとの意味やニュアンスの違いについてもご紹介しました。また、チャーミングな女性が男性にモテる理由についてまとめてみましたがいかがでしたか?あなたもチャーミングな女性を目指してみてはいかがでしょうか?