男性が求める理想の女性とは?本命の彼女にしたいタイプの条件

男性が求める理想の女性とは?本命の彼女にしたいタイプの条件

男性が求める理想の女性はどんなタイプなのか、理想の女性像を知ることで好きな人へ近づくことができますよね。好きな人がいて、本命の彼女になりたいのなら、男性が理想とする女性像に近づきましょう。男性の好きなタイプがわからなくても、男性が求める理想の女性に近づけば、ドキッとさせることもできるかもしれませんよ!

男性が求める理想の女性とは?

それではまずは、男性が求める理想の女性とはどんなタイプか、見ていきましょう!全部のタイプに近づくのは難しいかもしれませんが、自分ができそうな理想の女性像にひとつ近づいてみましょう。

男性が求める理想の女性①優しい人

やはりこの部分は欠かせない王道の理想像が「優しい人」である事です。
女性側の立場ですと優しいだけの男性では物足りない、という話はよく聞きますよね。

しかし男性の場合はそんな事はほとんど無いに等しいのです。
むしろ最低限の条件として挙げられるのが「優しさ」です。
女性らしさって何だろう?と考えた時に「母性」というワードは必ずと言っていい程出てきます。

その母性に欠かせないのはやはり包容力、すなわち「優しさ」なのですね。
優しいにしても周囲の目を気にし過ぎるあまりあざとくならない様にさりげなく見せるのもポイントです。

男性が求める理想の女性②自立している人

一昔前の女性は家を守る存在として、その象徴を表す言葉で「専業主婦」という物があります。
しかし今の世の中では結婚後に専業主婦でいてほしいと望む男性は年々少ない傾向にあるのです。
専業主婦で家を守り抜きたい、家事や子育てに専念したい!という女性には少しガッカリしてしまうかもしれませんね。

現状では一昔前とは違って男性だけの収入では家族を養っていくのも大変なのです。
そんな背景からか現代の男性は家事や育児にも参加する傾向にある半面で、収入も女性にサポートしてもらいたいというのが本音の様です。

もちろんここでいう「自立」というのは精神的な部分の意味も含みます。
男性に依存せず自分の世界を持ち続けている女性は魅力的に映ります。

男性が求める理想の女性③見た目の努力を怠らない人

結局顔?!と思われるかもしれませんが、ここでいうのは「努力」を常に怠らない人を言います。
独身時代は男性に好かれようと必死でメイクやファッションに磨きをかけていたのに、彼氏ができてゴールインした途端にたちまちおばさん体型に・・・。
そんな事を望む男性がいると思いますか?

やはり男性は本心では見た目のかわいい女性を連れ歩きたいものです。
「今日は地元でデートだからスッピンでいいや♪」などと楽を取らずに、メイクやファッションに是非気合を入れて出掛けましょう。
男性としてはいつまでも自分の為にメイクやファッションの努力を怠らない彼女の事を愛おしく思う物です。
そして常におしゃれを探求する事はマンネリの防止にも繋がります。

男性が求める理想の女性④家庭的な人

最近は男性でも自分の昼食にお弁当を作って来るなど、細やかな男性が増えている傾向にあります。
しかしやはり女性が元々持ち合わせている更なるきめ細かい動作には敵いません。
男性の性格も変わりつつ傾向にあるとはいえ、家庭的な女性を嫌いな男性はほとんどいないと言っても過言ではありません。

例えばお料理が上手、子どもが好き、お掃除が得意など安心して家庭を任せて置ける女性は男性にとったら魅力的に映ります。
全てを完璧にこなすのは無理でも何か一つでも家事で得意分野を作っておくだけでも男性の見る目はきっと変わるはず。
家庭的な人=自分の事を気に掛けてくれている人とも取れますので、将来結婚を考えている女性相手に家庭的な人を望む事は多いでしょう。

男性が求める理想の女性⑤男性を立ててくれる人

男尊女卑の世の中はもう古い時代ではありますが、男性の中には「自分を立ててほしい」という願望が根強く残っています。
ナンセンスと分かっているので言葉には出さずとも交際相手にはそれを自然と望んでいるのです。
友人同士の集まりの中で冗談でも彼女にけなされたり、間違いを指摘されたりしたら男性のプライドはボロボロです。

二人きりの時は良くても大勢が集まる場所では自尊心を満たしてくれる女性に憧れを抱きます。
そんな場所でもさりげなく男性を気遣ったりサポート役に徹したりする事できっと心は満たされる事でしょう。
全てにおいて男性の言う事に従うと言うよりは、相手を気遣って気分よく過ごしてもらう事に徹するのが男性を立てる事に繋がります。

男性が求める理想の女性像は20代、30代で違う

ここまで男性が求める理想の女性像について紹介してきました。性格や見た目、体型など、自分がチャレンジしやすいものがあったでしょうか?
これらの男性が求める理想の女性像は、実は20代、30代で違いが出てきます。20代の頃は中身よりも外見重視の人が多く、30代になると外見だけでなく中身も重視してくる人が増えてきます。また、婚活でいうと、理想の女性は20代の若い子がいいという30代男性の意見も出てきますよね。
好きな人は20代か30代かによって、男性が求める理想の女性でどんなタイプに近づいていくか、考えてみるのもいいですよ。

男性が憧れる女性になるのは難しい

男性が憧れる女性になるのは難しいと感じる人も多いのではないでしょうか。「優しい」「男を立てる」「自立している」「外見にも手を抜かない」…まるで完璧な女性に憧れているように見えますよね。
男性が求める理想の女性というのは、本当に憧れそのものです。なので、完璧にその理想に近づこうとすると自分自身が疲れてしまうでしょう。

女性も憧れる男性像を思い浮かべたら、「そんな男なんていない!」というようなタイプが出てきませんか?
男性もそんな女性を求めてもいないとわかりつつ、理想を語っているんです。なので、あくまでも男性が求める理想の女性というのは、憧れる対象だということを忘れないようにしてくださいね。

完璧な女性になろうと頑張りすぎないようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

どれもそこまで難しい物ではないと思います。
そして好みと言うのは人それぞれで違ってきますので一緒にいる事で「この人はどんな女性を求めているのだろう」という見極めをする事が大切です。
少しでも男性の理想に近づく事が出来ればきっとあなたの事を何が何でも離したくない女性としていつまでも大事にされるはずです。

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。