熟年カップルから結婚にこだわらない恋愛スタイルを学ぶ♡

熟年カップルから結婚にこだわらない恋愛スタイルを学ぶ♡

熟年カップルを見ていると、幸せそうに恋人と過ごしているな…と感じることはありませんか?結婚にこだわらず、自分たちの恋愛を楽しんでいる熟年カップル。そんな二人の交際を見ていると、結婚ばかり考えず、ラブラブな熟年カップルとして過ごすのもいいかも…と思えてくるかもしれません。今回は、熟年の交際について、熟年カップルから学ぶ恋愛をまとめてみました。

熟年カップルとは

熟年カップルとは

熟年カップルとは何歳から指すのか、知っていますか?だいたいですが、40代から上の年代の人たちが交際しているとき、熟年カップルと言います。20代30代と過ぎて、40代以上の落ち着いた年齢で付き合っている熟年カップルの二人には、今の自分とは違う恋愛の魅力を知っているかもしれません。
熟年カップルの恋愛から、結婚にこだわらない恋愛スタイルを学んでみましょう!

熟年カップルの恋愛の魅力

ここからは、熟年カップルの恋愛で魅力を感じたところをご紹介していきます。

熟年カップルの魅力は安心感

「一生独身かも…」という不安に襲われるとき、熟年交際をしている女性から学んだことはたくさんあります。そのひとつが、『孤独からの解放』です。
老いていっても、ひとりぼっちじゃないという安心感を得ることができます♨

パートナーがいれば、寂しいときに「寂しい。会いたい」と甘えられます。
特に寂しさが募る夜などに、電話で声を聞くだけでも安心することってありますよね?
誰かと繋がっているという生活は、ホッとする気がします。

年齢を重ねていく中で、特に不安になるのが病気になったとき?
風邪くらいの軽い病気なら我慢できても、ちょっと大きな病気になったり入院・手術などになったりした場合、ひとりだと不安です…。
そんなとき、交際相手がいれば看病してもらったり、側にいてもらったりするだけで安心します。

知人の熟年カップルの場合、お互い一度結婚をして離婚をしたカップルで、子どもがいます。
その子供の理解を得るのが大変だったようですが、遠方に住んでいるので、万が一のことがあったとき、子どもをあてにできないという事情がありました。
それを理由に、交際OKの許可を得たそうです。

結婚にこだわらなければ、熟年交際でパートナーと共に生きる選択肢も◎

熟年カップルは第二の人生を楽しんでる

熟年カップルは第二の人生を楽しんでる

熟年カップルを見ていると、とても充実して楽しそうにしているなぁと感じます。
夫婦とは違う形ですが、お互いに良い距離感を保っているように見えますね。
第一の人生が落ち着いてきて、そろそろ第二の人生に突入するという年齢に差し掛かり、パートナーと楽しい生活を送っています♪

独身で交際相手もいない場合、趣味を探したり、自分のためにお金を使ったりするだけで、時間を持て余すことがあります。
そんなとき、結婚相手でなくても、一緒に共通の趣味を楽しんでくれる異性がいれば、楽しそうですよね♪
熟年カップルの多くは、二人で楽しめる趣味を見つけて、生き甲斐にしているようです。

・健康寿命を延ばすため、スポーツをする…テニス・卓球・散策など軽い運動でリフレッシュ!
・美味しいご飯を食べたいから、料理教室に通う…お互いに料理を作り合って堪能♪
・映画館巡り…落ち着いたデートをしたいから、映画館・美術館・博物館巡りを楽しむ☆

熟年になってからキラキラしてきた女性の話だと、「いくつになっても恋をしていれば女子力は落ちないわよ」とのこと。
たしかに、いつでも抜かりない美しさを放っている彼女を見ていると、年齢は関係ないなぁと思います。
50代で、美魔女のような若々しさとは違う、熟女の色気のようなものを感じます♡

熟年カップルは経済的な不安がない?

熟年カップルは経済的な不安がない?

熟年カップルの話を聞くと、「正直、経済的不安が軽減したのは大きい」とのことでした。
仕事をリタイアした後、年金だけでは生活に不安がある人はたくさんいると思います。
でも、熟年カップルだと一緒に暮らせば生活費を折半できるので、負担は減りますよね。

私の知人も、老後のことを心配して同居を始めたばかり。
最初はそこまで深い付き合いをするつもりはなかったそうです。
でも、二人で話し合っているうちに、正直にお金の心配をしている件を話したら、すんなり「一緒に住もう」という男っぷりの良いセリフをもらい、とても安心したとのこと。かなり男前な彼氏さんです。

若い頃の同棲は、どこか結婚を意識して始めることが多いですよね。
同棲してダメだったら結婚の話は出ずに別れるパターンが多いような気がします。
一緒に生活をすると、今まで見えなかった相手のマイナスポイントが見えてきて、ガッカリすることも?

でも、熟年交際の場合はお互いを尊重した付き合いができるそう。
今まで生きてきた生活のリズムがあるから、今更それを変えようとは思わない。
ただ、お互いに譲り合いながら生活をしていれば、無理なく自然に二人でいる生活スタイルが築けていくそうです。

熟年カップルは束縛し合うことが少ない

熟年カップルは束縛し合うことが少ない

彼氏をついつい束縛する、浮気を疑う、嫉妬する。
そんな経験は誰にでもあると思います。
過去を振り返ってみると、些細なことでケンカをして、そのままケンカ別れしたり自然消滅したりしたことも…?
若気の至りだなぁと思います。

でも、熟年カップルの場合は小さいことを気にしないで、楽しく生きることを優先します。
残りの人生を謳歌するために二人でいるという感覚が強いので、些細なことは気に留めず忘れてしまうそうです。
無駄なケンカを避けることで、嫌な思いをすることなく、二人の時間を堪能できるとのこと♪

熟年カップルは、お互いを束縛することなく、ある程度ひとりで過ごす時間も設けます。
ひとりになる時間は邪魔をしないよう配慮することで、無理に交際をしている感じがないそうです。
相手のことを思いやるのと束縛するのは別の話。
束縛しちゃう気持ちが芽生えるのは、自分に自信がないのと相手を信用していないから起こる感情だと教わりました。

たしかに、昔の私は常に彼の行動が気になっていましたし、こまめに連絡を取り合っていたような気がします。
明確なルールは設けていませんでしたが、暗黙のルールは作ってしまっていた気がしますね。
次の恋では、熟年カップルに学び、楽しく二人で過ごせるスタイルを見つけたいな、と思いました♪

熟年カップルは幸せ?

熟年カップルは幸せ?

熟年カップルから恋愛の魅力をご紹介してきましたが、「でも熟年で結婚していないなんて…」と思うかもしれません。「結婚したい!」と思っている人にとっては熟年カップルが結婚にこだわらないで恋愛を楽しむのは理解しづらいかもしれません…。
ですが、熟年カップルはこれまでの人生から、自分たちの幸せは結婚とは違うところにあると見つけているのです。
自分たちの価値観を見つけているからこそ、恋愛を楽しむという選択肢ができているんですね。そして、その価値観を尊重し合えるのも、いろいろな人生を歩んできた熟年カップルならではかもしれません。

熟年になってもスキンシップを楽しんだり、自分の趣味を楽しんだり、二人で過ごす時間、一人で過ごす時間を両方楽しめるでしょう。熟年カップルは自分の幸せを見つけて、その幸せを許し合える相手と出会えた、ハッピーなカップルかもしれませんよ♪

まとめ

今回は熟年カップルの恋愛についてまとめてみましたが、いかがでしたか?熟年カップルの交際から恋愛の魅力を学んで、自分たちの交際に生かしていきましょう!

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪