4低女子がモテる!?足りない要素を増やして”愛され女子”を目指そう!

4低女子がモテる!?足りない要素を増やして”愛され女子”を目指そう!

ちょっと古い話をすると、バブルの頃にモテた男子には3つの条件がありました。
高学歴・高身長・高収入のいわゆる『3高男子』という特徴を持つ男性です。

バブル崩壊後、時間を経てモテる男子の特徴はまた変わってきました。
低リスク・低燃費・低姿勢・低依存の特徴を持つ『4低男子』が人気となっています。

そして、その条件は女性にも当てはまるようになったようです。
低いというと聞こえが悪いですが、良い意味もあります。
愛され女子になるために、4低女子を目指してみましょう✨

4低の条件①低燃費

車によく使われる表現ですが、『低燃費』の女性は男性から見て魅力的。
『低燃費=お金がかからない』という意味なので、不景気の今、重宝される存在と言えます。

モテたい、好きな人を振り向かせたいと自分を着飾ることは大切です。
女子力を上げようとお金を使うこともあるでしょう。
しかし、間違った方法で女子力をアップさせてしまうと、「この子はお金がかかりそうだな?」と敬遠される可能性があります⚡

  • ブランド物を身につけることが多い
  • 化粧濃いめ、香水強め、ネイルバッチリ
  • デートに行きたいところは流行スポットばかり

こんな傾向があると、男性は自分の財布を心配してしまいます。
いくら素敵な女性に見られたくても、身の丈に合っていないと損をすることがあります。
背伸びしておしゃれに見せる、流行を知っているとアピールする。
その行為で彼をビビらせている可能性があるんです?

低燃費女子をアピールするためには、お金がかからないことを示す必要があります。

  • 「ファミレスって落ち着くよね」
  • 「今日はゆっくりお散歩デートしない?」
  • 「お家でまったりしたいな♪」

そんな一言でも、男性の気を楽にすることができます♪
かといって、常に低燃費をアピールし過ぎると楽な女だと軽く見られる危険性があるので、イベントがあるときは贅沢することも忘れずに?

ちなみに、A型女子に足りないと言われているのが、この低燃費
自分でお金は使いたくないけど着飾りたいという願望があるため、お金持ちの男性に惹かれる傾向があるとされています。
最初は隠せても、次第に本性が出てしまう可能性もあるので、注意してみてくださいね。

4低の条件②低リスク

『低リスク=堅実に働く』という意味です。
好条件の職場で長く働けるタイプの女性は、男性から見て魅力的なようですよ✨
落ち着いた雰囲気がありますし、何よりコロコロ職場を変えないという安心感があります。

最近は正規雇用が減ってきているので、派遣や契約社員として働く女性も多いと思います。
私のようにフリーランスで不安定な仕事をしている女性も、不利になるなと感じますね?
ただ、1つの仕事を継続的にしている女性は、家庭を持っても良い環境を整えてくれるイメージがあるよう♪

誰でもそうですが、リスクは避けたいですよね。
特に将来的なことを考えれば、結婚して安定的な生活を求めるのが一般的だと思います。
ギャンブル好きの男性でも、家に帰ってホッとしたいという気持ちがあるように、男性は安心感を求める生き物です。
その理想を叶えてあげられるのが、低リスクの女性。

公務員の女性がモテる理由もここにあります。
ほぼ残業がなく、定年まで継続して勤務することができ、退職金も期待できます。
学校の先生や看護師など、手に職を持つタイプの女性も、転職しやすいメリットがあるからモテます。

フリーで働いている、転職を繰り返しているという女性は、その理由をさり気なく伝えておくと◎

  • 介護しなきゃいけなくて(家の事情で)
  • 正社員が難しくて、いつも契約満了しちゃって次の職場に流れちゃうんだよね
  • 転職多いんだけど、持ってる資格生かせるんだ♪

など、何かしらの言い訳を伝えておけば男性も納得してくれるはず。
わざとらしくならないよう、自然な流れで仕事の話をして、ずっと働く意思があることを伝えると良いと思いますよ?

ちなみに、B型女子に足りないと言われるのがこの低リスク
欲求が強いため、嫌なことがあると「仕事辞めたい!辞めよう!!」と決断するのが早いという特徴があるそうです。
自己都合で退職することが多いと分かれば、男性も「ん?」と気になってしまうはず。
そこは上手にかわしてみてくださいね。

4低の条件③低依存

『低依存とは男性に依存しない』ことを意味します。
束縛を嫌う男性が多いため、自立していて凛とした雰囲気のある、大人の女性がモテます。

ここで注意したいのが、依存と頼ることはちょっとニュアンスが違うということ。
どんなに自立した大人の女性でも、落ち込んだり悩んだりすることはありますよね。
そんなときは、ちゃんと男性に頼ることができる弱さを隠さない大人の女性がモテるんです!

  • 仕事で辛いことがあったときだけワガママ…ちょっとでいいから会いたい
  • 病気になって弱っているときに甘える…風邪ひいちゃった。看病してくれない?
  • いつもは言わないのに、ときどき「好き」「愛してる」と愛情表現

こんな風に、いつもは大人な態度の女性が自分を頼ってくれたとき、男性はドキッとしてしまうようです。
自立した女性に頼られることが嬉しいようですね♪
でも、これは『ときどき』だから嬉しいと感じるのであって、いつも頼られっぱなしだと飽き飽きしてしまうことも?

  • 毎日LINEと電話攻撃で束縛強め
  • 会う頻度が多く、仕事でドタキャンなのに攻めまくる
  • 「浮気してないよね?」「私のこと本当に好き?」と執拗に質問攻め

こんなNGな行動ばかりとっていると、「この子は依存症かもな…」とマイナス印象につながります。
どんなに彼のことが好きでも、頼りすぎ、依存しすぎには注意しましょう?

ちなみに、依存しやすいのがO型女子の特徴だと言われています。
愛に生き、誰かに頼りたくなる性格の人が多いようです。
頼る頻度を減らす、愚痴を減らすなどの努力から始めてみてはいかがでしょうか。

4低の条件④低姿勢

低姿勢というのは、男性を立てるということ。
いわゆる大和撫子のような女性のことを指します。
昔なら、男性の3歩後ろを黙って付いてくるようなタイプですね。

男性は、自分を立ててくれる女性を好みます。
職場の人間や友人、家族の前で自分を上手に立ててくれる人が彼女なら、鼻高々☆
いつもはどちらが引っ張っていても良いと思いますが、TPOに合わせて彼を立ててあげれば、喜んでくれるでしょう♪

また、低姿勢というのは彼以外の人に対しても該当します。
店員さんなど、知らない人に対しても上から目線に接していては×
謙虚な態度で接しているのを見て、男性は「いい子だな♡」と認めてくれます〇

ちなみに、AB型の女性は低姿勢になるのが苦手と言われています。
そもそも、男性を立てるという意味を理解しにくいようです。
自分は自分でしょ♪という、ある意味素敵な楽観主義者ですが、時と場合によっては大参事になりかねません?
男を立てるのが上手な女性を見て、マネするところから始めてみてはいかがでしょう。

まとめ

いかがでしたか?4低女子を目指すためには、今回紹介した条件をクリアできるようにするといいでしょう。モテる女になりたいとき、参考にしてみてくださいね。

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪