干物女とは?干物女の特徴や脱出方法まとめ

干物女とは?干物女の特徴や脱出方法まとめ

干物女という言葉は聞いたことがあるけど意味が分からない、そんな人も多いのではないでしょうか?今回はそんな干物女の意味と特徴、脱出方法をご紹介します!もしかして私って干物女なのかもと思ったら、特徴が当てはまっているかどうか確認して、干物女から脱出する方法を試してみてくださいね。

干物女とは?

干物女とはどういう意味?

干物女とはひうらさとるさんの漫画『ホタルノヒカリ』が発祥といわれています。漫画に登場する主人公の雨宮蛍の生活ぶりが、干物のように枯れていることから「干物女」という言葉が広がりました。

干物女=セックスしていない乾いた女性という意味?
干物女=自分を捨てた女性という意味?
干物女=身だしなみに気を遣わない女性という意味?
など干物女の意味には様々な意見があります。

ちなみに「ホタルノヒカリ」のドラマのキャッチコピーは「オフタイムには頑張りたくない。恋愛するより家で寝てたい。そんな、干物女が恋をした!」というものだったらしいですが、あなたも心当たりありませんか?
このドラマのキャッチコピー自体が干物女の意味を表していますね。
恋愛経験も何度かあるけど、正直めんどくさい。休日も家でゴロゴロしていたい…そんな風に思ってそんな生活をしている人が「干物女」と呼ばれるのです。

干物女の特徴

干物女の特徴

続いては干物女の特徴を紹介します。もしかしたらあなたも干物女かもしれませんよ!

美容院にほとんど行かない

干物女は基本的に美容に対する意識が低いという特徴があります。明らかに手入れをしていない髪は一見すれば分かります。毛先はパサパサになるし、枝毛もきっと多いでしょう。妙に毛量が多いとか。長さが微妙とか。行かなかったとしても3ヶ月が限度でしょう。

掃除、洗濯をしない

体がかゆくなっても気にしない、部屋の中に虫がいても気にしない、服が部屋に出しっぱなしにしてあり、よく着る服がどこにあるかわからない。モノが多すぎて移動が困難などなど、掃除や洗濯が苦手というのも干物女の特徴といえるでしょう。

メールの返事が極端に遅い、短い

干物女は自分の興味あることには返信が早いですが、家でダラダラしてるくせに返信が遅いのです。さらに返信内容も仕事ならしっかりと返信しますが、プライベートとなると返信が適当になります。

冬場は毛の処理をしない

冬場はムダ毛の処理をしないのが干物女の特徴です。「冬場は隠れるからいいでしょ?」というスタンスなので、冬場は伸び放題にしています。急に素敵な男性が現れる可能性が0%だからこその余裕なのかもしれませんね。

休日は基本ノーメイク

休日は友達と会うにしても出かけるにしてもノーメイクが基本です。平日は仕事でお化粧しなくてはいけないけど、土日くらいすっぴんでもいいでしょ?と思っているので、わざわざ化粧なんてしないのです。

干物女から脱出する方法は?

干物女から脱出する方法は?

干物女は自然に自分の生きたいように生きてるだけなので人に迷惑をかけているわけではありません。でももしあなたが「素敵な出会いが欲しい」「干物女から脱却したい」と思っているのであれば、頑張って干物女を卒業しましょう。

外見を磨く

まず干物女を脱却するには形から入ることが大切です。美容室で髪を整えて、ダイエットをして、可愛い洋服を買って、メイクを勉強して自分を磨きましょう。美しくなることで自信がつき、土日もおしゃれして出かけたいと思えるはずですよ。

アウトドアの趣味を持つ

干物女は土日も家のなかだけで楽しめるインドアスキルを身につけています。人とのかかわりを持つためにはアウトドアな趣味を持つことも大切です。人とかかわるアウトドアな趣味を探して始めてみましょう。

部屋を片付ける

干物女から脱却するために、自分だけでなく部屋も変えていきましょう。一度きれいにすることで「汚さないようにしなきゃ」という意識を保つことができるはずです。部屋がきれいだと人を呼びたいと思えるようになり、人との付き合いが増えてきますよ。

干物女でも彼氏の前ではかわいい彼女を演じよう!

干物女でも彼氏の前ではかわいい彼女を演じよう!

干物女の意味や特徴を知ったところで、干物女は彼氏ができても飽きられるという特徴があります。そのため、彼氏が運よくできたときは、干物女を脱出する方法を試しながら同時にかわいい彼女を演じていくことが大切です。

こちらはどちらかと言えば少数ですが、リアルな意見がありました。
世の中すっぴん神話がもてはやされていますが、男性が好きなのは“ナチュラルなのにカワイイ”女。
いつもすっぴん、近所ならパジャマ兼ジャージで平気で外出する、家では一緒にいる時もいつもノーブラ、下手したらパンイチ、下手したら彼の前でオナラ・ゲップを遠慮しないなどなど…。
彼と一緒にいると楽すぎて、女をサボってしまう女性に警報が出されています。
女をサボりすぎれば、2人は“男”と“女”ではなくなってしまいます。彼が余所へ「女」を求めてしまっても、それは仕方ないかも。
普段は干物女でも、彼といる時だけはせめて「かわいい彼女」でいてあげましょう。

★引用元:飽きられる女の特徴!飽きられない女になってマンネリや倦怠期を打破しよう!(by It Amanda)

干物女の生態を知りたいならドラマや漫画をチェック♡

干物女という言葉が生まれた「ホタルノヒカリ」は漫画とドラマ、さらには映画化もされている大人気作品です。干物女の生態や特徴を知りたいなら、ドラマや漫画でチェックしてみるのもおすすめですよ。
電子書籍やAmazonプライムでの動画配信サービスを利用すれば、今すぐに見ることができるのでぜひチェックしてみてくださいね。

干物女の生態を知りたいならドラマや漫画をチェック♡干物女の生態を知りたいならドラマや漫画をチェック♡-2

↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

干物女の生態を知りたいならドラマや漫画をチェック♡-3干物女の生態を知りたいならドラマや漫画をチェック♡-4

↑画像クリックでAmazon商品ページへ↑

 

 

おわりに

干物女という言葉の意味と特徴についてご紹介しました。干物女という言葉の意味は、干物のように乾いた女性という意味ですが、自分を捨てた女性という意味にも捉えられているようですね。
干物女という言葉が出始めてからしばらく経ちましたが、干物女という言葉の意味はすこし変化してきているのかもしれません。
何だかんだ書きましたが、人はどういう生き方をしようと、その人が本当に幸せならアリだと思います。
休みの日は家でジャージ着てテレビの前から動かない、という生活も、考えようによってはとても贅沢なライフスタイルです。

社会生活から大きく外れなければ、自分に合った生き方、自分に合った相手を選んで、自分なりに幸せになる、という生き方は至極まっとうなものです。でもまあちょっと背伸びしてみるのも楽しいですよ。