気になっている年下男性がいる人へ!年下男子が傷ついちゃうNGワードとは

気になっている年下男性がいる人へ!年下男子が傷ついちゃうNGワードとは

年齢を重ねていくと、「年上男性より年下男性が気になる♡」
という女性も増えてくると思います。
私も20代前半は「絶対年上!」と思っていましたが、20代後半になると
「年下もありだな?」なんて思うようになりました。

年下男子は母性本能をくすぐってくれる癒しの存在
そんな年下男子を落とすために、注意しておきたいフレーズがあります。
年下男子が傷ついちゃうNGワード5選を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

年下男性にNGワード①「守ってあげたくなるな♡」

年下男性にNGワード

年上女性と交際したことのある年下男性の場合、
ある程度免疫がついているので、多少のNGワードがあってもOKなことが多いです♪

でも、「年齢を気にしてほしくない!俺がリードするんだ!!」
なんて意気込む男性に対して、『守ってあげたい』というワードはNG!

どんなに草食系で大人しい男性でも、年齢に関係なく男らしくありたいと感じる傾向があります。
自尊心を傷つけるような台詞を言わないよう、注意しましょう。

姉御肌タイプで、年下男子もその性格が気に入っているという場合はセーフだと思います。
むしろ「守って欲しい」「甘えたい」と感じている可能性も。

男性のタイプによりけりですが、「守ってあげる♪」は、なるべく言わない方が無難でしょう。

年下男性にNGワード②「よくできたね!」

年下男性にNGワード

「よくできたね!」という台詞は、一見褒め言葉のようですよね。
褒められて嫌な気持ちになる男性はいないと思います。
ただ、言葉の選択を間違えた褒め方は、年下男子の癇に障る危険性があります。

「よくできました◎」は目上の人が目下の人を褒める言葉。
年下男子は子ども扱いされているような気分になって落ち込んでしまいます。
人間として、年齢に関係なく尊敬していることをアピールした方が、喜んでくれるでしょう♪

年下男子を褒める際は、「尊敬する!」、「すごいね」、「かなわないなぁ」
などの言葉が効果的☆

短いフレーズでも、ひとりの男性として尊敬している気持ちが伝わります。

そして、年下男子も自分に自信を持てるようになり、二人の関係性も良くなるはずです♪

年下男性にNGワード③会計時「割り勘にするね」

年下男性にNGワード

年齢差がある男女の場合、『お金』に関することでトラブルになるケースは多い気がします。
特に女性が年上の場合は、社会人歴も男性より長いため、収入が上回っていることも…。
だからついつい「今日は私が払うよ」と言いたくなってしまうんですよね。

もちろん、『割り勘でも同じことです。
男性はデート代を全額払うつもりでいるケースが多いので、そこへ「割り勘にしよっか」
なんて言われたら凹んでしまいます。

年下男子とデートする機会があったら、財布を出すだけで留まるのがベスト!
会計時にお財布を出して、支払う姿勢だけ見せて「俺が払うよ」と言うまで待機!

彼が無理をしていると感じたら、「次は私の番ね」「次のお店は私が払うから、今回はお願い☆」
と負担を減らしてあげるよう、工夫してあげると◎

男性によっては「割り勘でもいい?」と素直に甘える人もいます。
そのときは、スムーズに半額を渡して「お願いね♪」と支払ってもらうとよいでしょう?
ただし、ヒモ男の危険性がないかどうかは、チェックしましょう!

年下男性にNGワード④「やっぱりかわいいね♡」

年下男性にNGワード

多くの男性は、女性から「かわいい」と言われることに抵抗を感じます。
特に童顔で年齢が下の男性の場合、年上女性に言われると嫌なワード。
「かわいい」より、「かっこいい」「素敵☆」「男らしい」などのワードが嬉しいようですよ♪

かわいいと感じる対象物は、ペットや赤ちゃんと同類という感覚があります。
だから、年上女性に「かわいい♡」と言われてしまうと、『恋愛対象外』になっている気がするそうです?

もし意中の男性が年下の場合は、違う褒め言葉で喜ばせましょう♪
見た目ではなく、男性として優れている面を褒めてあげると、喜ぶ男性は多いと思います。

年下男性にNGワード⑤「○○した方がいいと思うよ」

年下男性にNGワード

自分より年下の男性を見ていると、「ちょっと足りないかなぁ」と感じる部分があると思います。
それはダメなところではなく、今後伸びていきそうな部分ですね。
だから、「もっとこうすればいいのに」とアドバイスしたくなるときがあります。

でも、アドバイスをするときは注意が必要です。
あまり上から目線で言いすぎると、ただの口うるさい母親のような存在になってしまいます?
「おふくろと似てる…」なんて思われたら、恋愛関係に持ち込むのは至難の業。

もし伝えたいことがあるなら、ふんわりそれとなく、1つに絞ってアドバイスしてみてください。
「今もいいけど、○○したらもっと良くなる気がする!」と明るくアドバイス♪
本気モードのアドバイスはダメ出しに近い雰囲気になるのでNGです。

自分にダメ出しをしてもらう、という方法もアリだと思います。
二人の距離が縮まると思いますよ♡

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪