神社からの歓迎されてないサインとは?拒絶&歓迎サインまとめ

神社からの歓迎されてないサインとは?拒絶&歓迎サインまとめ

神社へ参拝した時、歓迎されてないサインを感じとったことはありますか?「なんだか居心地が悪い…」と拒絶されているような気がして不安になったことがある人もいるかもしれません。今回は神社に行って感じる「歓迎されてないサイン」についてご紹介します。実はその中には、神様から歓迎されているサインが隠されているかもしれませんよ。神社の参拝したときの、神様から歓迎されていてるサインと歓迎されてないサインの違いについて紹介していきます。

神社からの「歓迎されてないサイン」だと感じた出来事

神社に行って「歓迎されてない」と感じたことはありますか?

神社に参拝に行って「これってもしかして歓迎されてないサインなのでは…」と感じる出来事を体験したことがある人もいるでしょう。そういった人は、どのようなことを「神社で歓迎されてないサイン」と感じたのかみていきます。

  • 寒気がした
  • 早く帰りたいと思った
  • 何もないところで転んだ
  • 神社の境内に入った瞬間天候変わった

神社に入ってからこういった感情を抱いたり、何かあまりよくないことが起きたときに、人は「この神社にいる神様からの歓迎されてないサイン」なのかも…と不安に思ってしまうようです。

神社で感じる「歓迎されてないサイン」は勘違いかも

神社で感じる「歓迎されてないサイン」は勘違いかも

神社で感じる歓迎されてないサインは「勘違い」かもしれません。歓迎されてないサインではなく、単にあなたとその神社の相性の問題かもしれません。パワースポットと呼ばれる場所には人それぞれ相性があるといわれています。神社にいる神仏から拒絶されている・歓迎されてないサインだというよりは、あなたとその神社の相性があまりよくなかっただけなのかもしれません。

→相性の良い神社を調べる方法

神社で感じる「神様からの歓迎サイン」

神社で歓迎されないサインかも…もしかして拒絶されてる…?と感じるような気になる出来事の中には神様から歓迎されているサインが隠されている可能性があります。「なんだか縁起が悪そうだな」と思えることも歓迎のサインとされているものもあります。神社を参拝した時、神様から歓迎されているサインについてご紹介していきます。

①突然雨が降ったり雷が鳴る

①突然雨が降ったり雷が鳴る

神社へ行くまで晴れていたのに、突然雨が降ったり雷が鳴ったりするのは、神様から歓迎されているサインといわれています。雨は「禊の雨」とされ、縁起が良い出来事にあげられます。

②神事やお祝い事に遭遇する

神社で感じる「神様からの歓迎サイン」

七五三や結婚式など行われている時、偶然神社へ参拝したという経験はないでしょうか。ご祈祷が行われている時参拝出来るのは神様からのご厚意とされています。しあわせをお裾分けして頂いて、厚意を受けた後は感謝の気持ちを忘れずにいましょう。

③境内で動物に会う

③境内で動物に会う

神社で動物に遭遇したことはありませんか?

境内で飼われている猫や犬、山続きの神社であれば鹿などを参拝の時に会うのも神様から歓迎されているサインです。神社内で出会う動物は、神様の化身とされています。

④人払いがおこる

④人払いがおこる

普段から参拝者が絶えない神社はいくつもあります。そんな人気の神社へ行った時、人払いが起こったかのようにさーっと人がいなくなりゆっくりと参拝出来る時なども、神様からのサインのひとつと言われています。

有り難く受け取り、ゆっくりと参拝させて頂きましょう。

⑤風が吹く

⑤風が吹く

参拝中に神殿から風を感じたり、風が吹き抜けていくような感じを受けた時。しめ縄がクルクルと周り始めた時なども歓迎のサインとされています。

神社の正しい参拝について

神社の正しい参拝について

神社で歓迎されてないサインを感じたという人の中には、「自分の参拝方法が正しくないから拒絶されてるのかも…」と感じる人もいるようです。そういった不安を払しょくするためにも、神社での正しい参拝方法を知っておきましょう。

①鳥居をくぐる前に会釈をする

鳥居をくぐる前は必ず会釈をしましょう。鳥居の向こう側は神域です。帽子を脱いだり、雨の日ならば傘を閉じて鳥居をくぐります。

②参道は真ん中を歩かずに端を歩く

参道の真ん中は神様が通る道とされています。参道は端を歩くようにしましょう。

③手水舎で手水を取り、心身を清める

右手に柄杓を持って水を汲み、左手にかけます。神道では左が神聖なものとされているため、初めに左手を清めます。

次に同じように右手に水をかけ、清めた右手で柄杓を持って左手の平へ水を受け口をすすぎます。最後に左手へもう一度水をかけて柄杓の柄も洗い流し置き場へ戻します。

④二拝二拍手一拝

会釈をした後、お賽銭を入れて鈴を鳴らし「二拝二拍手一拝」の作法で参拝を行います。

⑤帰りも鳥居をくぐる前に会釈をする

参拝が終わって帰る時も、来た時と同じように参道の端を歩き鳥居をくぐる前に会釈をしましょう。

まとめ

神社で感じる歓迎されてないサインについてご紹介しました。拒絶されているということは基本的にあなたとの相性の問題ということのようですね。また、神様から歓迎されているサインについてご紹介しました。神社へ参拝する時、誰しも願い事を叶えて欲しい、という気持ちを持っているかもしれませんが、忘れてはいけない大切なことがあります。それは、感謝することです。神様へお願い事ばかりするのではなく、「いつも見守り頂き有難うございます。」という気持ちを忘れずに神社へ参拝しましょう。