こんな女性は恋愛対象外!男性が思う「恋愛対象外な女性」の特徴

こんな女性は恋愛対象外!男性が思う「恋愛対象外な女性」の特徴

男性から「恋愛対象外!」と思われてしまう女性の特徴について紹介します。男性と女性の「かわいい」「きれい」の概念は大きく異なっており、しかも女性が自分で気にするほど男性は見た目にこだわっていないそうです。今回はこの様に大きく異なる男性と女性の感性について、特に男性から見て「恋愛対象外!」と思われてしまう女性の特徴についてみていきましょう。

恋愛対象外な女性の特徴■悪口や不満が多い

恋愛対象外な女性の特徴■悪口や不満が多い

他人への愚痴や不満を言っている時の自分の顔を鏡で見た事はありますか?
インスタなどで折角可愛い写真を載せても悪口や不満を大好きな彼の前で話してしまう様では台無しです。
確かに女性は不満を人に話す事でスッキリする物ですがそれを大好きな彼に発散するのは間違いである事を覚えておきましょう。
彼との楽しい時間を「〇子ったらこの前、仕事でミスして私が全部フォローしてあげたのよ。あの子ったら本当ドンくさくて使えないわ」なんて人の悪口をベラベラと話す様では彼もきっと逃げてしまいます。

恋愛対象外な女性の特徴■マナーが悪い

恋愛対象外な女性の特徴■マナーが悪い

男女差別反対!という考えが悪いとは言いませんが女性には女性にしか出来ない美しい所作という物があります。
お辞儀の仕方や歩き方、物の受け渡しに食事の仕方など。
特に男性から恋愛対象外と認定されてしまうのは食事のマナーについてです。
「食べ方が汚い」「お箸の持ち方が変」「好き嫌いが多い」など食べる事に感謝の出来ない女子についてのマイナス意見は多いようです。
最近ニュースなどでも話題なのは電車でのマナーについて。
電車内での化粧やファストフードなどの匂いの強い食べ物を車内で食べる、そしてゴミを放置する、これらの行為についても厳しい意見が多くありました。

恋愛対象外な女性の特徴■がさつである

恋愛対象外な女性の特徴■がさつである

足でドアを開けたり、地面にあぐらをかいて座ったり、バッグの中身がごちゃごちゃしている女子も要注意です。
男子も女子の事はあまり見ていないようで見ているのですね。
強い女性がタイプという人もいますが、男性は昔から夢を見る生き物なので好きになった相手にはどうしても清楚でいてほしいと願う物なのです。
そんなパッと見は清楚な女性であっても急に足でドアを開けたりするようでは男性の夢が一気に崩壊してしまう事は間違いありません。

恋愛対象外な女性の特徴■言葉遣いが下品

恋愛対象外な女性の特徴■言葉遣いが下品

「がさつ」の部分に通じる事ですが例えば大口を開けて「ガハハハッ」と笑う、やたら上から目線で話す、こういった女性も男性ウケは最悪です。
「ご飯」の事を「メシ」、「お腹空いた」を「腹減った」、「あなた」が「お前」など品のない言葉は素敵な出会いを遠ざけてしまいますよ。
女性だからというわけではなく、男性でも言葉遣いが悪い人は嫌ですよね。
自分が嫌だなと思うポイントは、相手も同じことを思う可能性があると考えましょう。

恋愛対象外な女性の特徴■店員に対して横柄

恋愛対象外な女性の特徴■店員に対して横柄

これは女性側からしても嫌ですよね。
いわゆる自分より立場が低い相手にはやたら強く出るというケースです。
店員さんのミスを執拗に責め立てる行為や、お会計の時にお金を投げたりするなど傍目から見ていても気持ちの良い物ではありません。
心に余裕がある人というのは店員さんなどの立場が弱い人にも優しく接する事の出来る人、そしてそんな女性には必然的に素敵な出会いも訪れるはずです。

恋愛対象外な女性の特徴■ぶりっ子である

恋愛対象外な女性の特徴■ぶりっ子である

少し前は多少ぶりっ子の方がモテましたが今は少し違うようです。
特に「私って天然だから~」と自称天然女は男性からしたら「面倒くさい女」に映るとの事。
周囲を和ませる天然は可愛がられますが、空気の読めない天然やぶりっ子は男女問わず不人気です。

恋愛対象外な女性の特徴■すぐに泣く

恋愛対象外な女性の特徴■すぐに泣く

「涙は女の武器」とも言いますがすぐ泣く女子も相手を困らせるだけです。
守ってあげたいと庇護欲をかきたてられる男性もいますが、よく泣く女性に対しては「またか…」と思う男性が多いのです。
特に仕事などのミスを指摘しただけで「○○さんに苛められた!!」と泣きながら触れ回る女子に周りの男性陣はイライラ。
逆にほとんど泣かないような女子が物陰に隠れて泣いている、涙を懸命にこらえようとしている仕草は男心を掴む様です。

恋愛対象外な女性の特徴■男性が奢るのが当たり前

恋愛対象外な女性の特徴■男性が奢るのが当たり前

一緒に食事をした時にお財布を出す素振りすら見せない女性にも批判の声が殺到しました。
確かに男性側も自分から誘ったのであれば最初から奢る気でいるのですが、問題なのはそれを「当たり前でしょ」という女性側の態度。
理想は「少し出します」「いいよ、大丈夫」「有難うございます。ごちそうさまでした」という気遣いがある事です。
結果的に男性側が奢るにしても「出します」の一言があるのと無いのでは大きく変わってきます。

まとめ

いかがだったでしょうか。少しでも素敵な恋を楽しむ為には自分自身の日頃の行いもとても重要になってきます。
待っているだけでは王子様は現れません。自らも努力をして最高の相手に巡り合えるようにしていきましょう。

ABOUT この記事をかいた人

優美(ゆうみ)

関西在住の30代主婦です。 これまでは事務員・ファストフードマネージャーなどを経て現在は接客講師としての道を歩き始めました。 近所の図書館に頻繁に通うのが楽しみで1か月で10冊ほどの本を読んでいます。 道尾秀介さん、恒川光太郎さん、朱川湊人さん、有川浩さんなどのファンタジーやミステリーが好きです。 文章は読むのも書くのも好きなので少しでも皆様の参考になる記事を提供できるよう頑張ります。