遠距離恋愛で不安なあなたへ…実は遠距離恋愛は片思いよりツラい?

遠距離恋愛で不安なあなたへ…実は遠距離恋愛は片思いよりツラい?

遠距離恋愛って不安になるし辛いですよね。
彼氏が何をしているのかわからないし、どんなに信頼があっても遠距離恋愛は不安定で難しい恋愛です。
ちなみに、筆者は遠距離恋愛中の彼がいますが今月で1年と2か月目に突入しました。
実際、まだまだですがこの1年の遠距離恋愛でたくさんの不安や辛さを乗り越えてきました。
遠距離恋愛をしていて不安になってしまうのは仕方のないことなんです。
なので遠距離恋愛中に不安になってしまった時に、できることや心が少しでも落ち着く方法、まとめました。
ですが無理して実践しようと思わないでください。不安すぎて泣きたいときは泣きましょう。何もできないと思うならずっと部屋にこもるのも大事です。

遠距離恋愛の不安感からストレスを抱えてうつ病だと診断される方も多いようですので、今一度自分が今どうしたいかを考えましょう。遠距離恋愛の不安を乗り越えるには時間が必要ですから。

■遠距離恋愛中は時間の使い方を考える

遠距離恋愛で不安になってしまった時って何もやる気が起きなかったり夜眠れなかったりしませんか?
実際、筆者は不安で眠れない夜を何度も過ごしました。
こんなこと言うのも恥ずかしいですが、何度も泣きながら布団にこもる日々を過ごしました。
動きたくないと思っていましたができるだけ何かをしながら時間の経過を待っていました。
常に仕事に集中して、休憩時には携帯を置いて外にでかけてちょっとした運動をしたり、お風呂にもゆっくりゆっくり浸かります。
お風呂はほどよい疲労をもたらしてくれるので安眠効果が期待できるからです。
とにかく携帯を見ないようにしていました。私の場合は不安になる要素が携帯にあったと考えています。
不安になる要素から少しずつ遠のいていくのも大事ですね。
そうした日々を過ごしていくと1日の終わりには結構疲れているんです。
疲れていると自然と早く寝ることができます。
早く寝て、早く起きて朝日を浴びて1日をスタートさせます。
携帯から離れたことによって彼から連絡が遅れても気にならなくなりますし、彼にたくさん連絡を送らなくなるのでお互いが心地よい関係になることができます。
筆者は不安になると結構連絡を送るめんどくさいタイプでしたが、この生活を続けていったらだんだん携帯から離れるようになれたので効果的だと思いましたね。

 

■会っている時を思い出す・大事なものを見る・身に着ける

遠距離恋愛中で不安な時に会っている時を思い出すと自然と笑みがこぼれたり、楽しい気分になったりしませんか?
あとは遠距離恋愛だからこそ、次会った時のことを考えたりするとわくわくしますよね。
そんな楽しい感情で心を少しずつ浄化していくのもいいですね。
あとは大事な手紙を何度も何度も読み返したり、ペアリングはもらった時から外さずに過ごしています。
そうやって目に見えない何かでつながっていると信じていると、遠距離恋愛の不安が取り除かれていく気がしました。
男性が手紙を書くことってとても珍しいことなんですよ。言葉にして伝えるのが苦手ですからすごく考えて書いたと思います。
そうやってたくさん時間をかけて書いてくれた手紙ってどんなプレゼントよりも価値があって素敵なものですよね。
そんな彼の素敵な部分を見てあげるのが大事なんです。
また、手紙を書いてあげるのもとてもいいことで、相手を思いながら書くのでいろんな気持ちをそこに吐き出すことができます。
言葉って本当に大事なんですよね。

■素直に伝えてみる

遠距離恋愛中に不安な気持ちを彼氏に伝えて、重い女だと思われて振られるのが怖い気持ち。とってもわかります。
だけど、どうしようもないとき。寂しくて仕方ない時は素直に彼に相談してみましょう。
彼氏も同じ気持ちでいてくれてることでしょうし、辛い気持ちを分かち合ってくれるはずです。
そこで重いからと言って別れるような彼はきっとあなたの運命じゃないです。
全てを受け入れるのが愛。とまでは言いませんが相手が辛い時に肩を貸せない遠距離恋愛ですから。
言葉で寄り添ってあげることくらいしてあげるのが当然だと思います。
素直に伝えるときは、ちゃんと彼のことが好きで、彼と一緒に居たくて悩んだり遠距離恋愛の状況で不安になっていることを合わせて伝えましょう。
決して別れたいと思っているわけじゃないということも。
あなたとずっと一緒に居たいから悩んでいるの。とちゃんと言うことは大事なことです。

■何も考えずに好きなことだけする

遠距離恋愛で不安になっているときは、ずっとそのことばかり考えてしまいますよね。

そんな時は自分が好きなことをひたすらするのが一番体と心にいいことだと思います。
映画を見て泣いたり笑ったりするのも良いですし、自分の好きな音楽をリラックスした状態で聞くのもいいですし、掃除をして気分をスッキリさせることもいいですよね。
そうして自分の心を豊かにしていくと、だんだん遠距離恋愛中で不安な気持ちが晴れてくるでしょう。
私はいつも辛い時、ハンドメイド作家なのでハンドメイドのピアスを作っていましたし、映画を見て泣いたりもしてました。
そうすると時間が経つのが早く感じて私にはとても効果的でしたよ。

 

■遠距離恋愛の不安感に襲われて、うつ病にならないために…

遠距離恋愛の不安感からうつ病になってしまう人は少なくありません。遠距離のせいで心が不安定な状況が続き、うつ病になってしまうんだと思います。

本当につらい時は何もしなくてもいいんです。1日くらいお仕事を休んでも、携帯の電源を切ってひたすら寝ても私は良いと思います。
仕事に行かなきゃ回らないって正義感の強い方は思うと思いますが、仕事なんて1人欠けたくらいでなんの影響も出ません。
1日だけ体調不良でお休みさせてもらいましょう。体は元気かもしれませんが心が風邪の状態なのですから。
でもお休みするのは本当に辛い1日だけです。それは自分と約束してしっかり守りましょう。
そうやってずっと寝て何も感じずにいると案外悩んでることとか不安なことってスーッと消えて行ったりします。

正義感が強くまじめな人ほどうつ病になってしまうこともあります。遠距離恋愛で不安な気持ちを持ちながら仕事でストレスを抱え、他にもいろいろ考えなくてはいけない状況になると、どうしてもうつ病になってしまうことも。

まずは遠距離恋愛の不安感をなくすことが重要ですが、たまには仕事を休んでストレスを発散することも、悪いことではありませんよ。

 

■遠距離恋愛の不安感についてのまとめ

遠距離恋愛の不安な気持ちを抱えたままだと体調不良を起こしてしまったり、心の風邪がうつ病へと変化してしまうことってあるんです。

なので我慢だけはせず、自分を追い込まずにゆっくりした時間を過ごしていきましょう。

遠距離恋愛の不安な気持ちにばかり目を向けているとストレスでうつ病になりかねないので、まずはストレス発散。ほかに意識を向けることも大切ですよ。

関連記事

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

彼の気持ちを取り戻す方法とは?別れる前に離れる彼氏の気持ちを引き...

一人暮らしの彼氏の家に初めてのお泊りデート!絶対に準備しておきた...

彼氏に愛されるためには?"愛され彼女"から学ぶ、彼氏に愛される女...

もう何もしたくない…失恋したあとに立ち直る方法♥

関連記事ランキング