背伸びはNG!?年上彼氏と上手に付き合う方法

背伸びはNG!?年上彼氏と上手に付き合う方法

最近「年上彼氏年下彼女」という言葉が飛び交うようになり、世間では、「年上の男性×年下の女性」この組み合わせでカップルになることが多いようです。
年上の男性=包容力があり自分を包み込んでくれる。年下の女性から見たら上記のような印象があるようです。
このようなことから年上男性は、人気を集めているのです。

しかし、せっかく年上の男性と付き合えても、上手にお付き合いが出来なければ関係は終わってしまいます。
では上手に付き合うには、どうしたらいいのでしょうか?
ポイントをお伝えします。

背伸びはNG!?年上彼氏と上手に付き合う方法

~背伸びはNG!自分らしいお化粧や着こなし方を考えよう~

一番のポイントと言っても過言ではないものは背伸びをしないことです。
どういうことかと言うと、彼氏を中心として、お化粧の仕方や洋服を考えないということです。
顔つきや背丈などで似合うお化粧の仕方や洋服の着こなし方があるのです。
それを年上彼氏だからといって変えてしまうと逆に見栄えが悪くなってしまいます。
例えば今までは、すっぴんに近いお化粧だったのが、少しでも良く見せようと濃いお化粧に変えてみたり、背が低くてロング系が似合わないのにロング系を着るなど、良かれと思ってやったことが裏目に出てしまうことがあるので注意が必要です。
年上彼氏だからといって特別変える必要はないのです。

ただし、次で説明しますが派手な洋服やギャル系はNGです。
洋服の選び方には、注意が必要です。
また濃い化粧もNGです。

 

~派手な洋服やギャル系、濃い化粧はダメ!洋服の選び方に気を付けよう~

年の差にもよりますが年上の男性で派手な洋服を好む人は、あまりいません。
初デートの時は、落ち着いた清楚系の洋服で行き相手の服装をチェックしましょう。
相手がもし、ダボダボのデニムなど個性的なファッションだったら、2回目からは、普段自分が好んで着ている洋服でいいです。
しかし、相手がカジュアル系や爽やか系(Tシャツ×デニム)だったら、2回目からは、やはり落ち着いた清楚系の服の方がいいです。
お化粧も同じです。つけまつ毛バチバチ、目の周り真っ黒、口が真っ赤、濃い目のチーク、眉毛を書くなど、明らかすっぴんと化粧の後が別人です。というのは止めましょう。

1回目は薄化粧で行き相手を見ましょう。
もしくは、初デートの前に彼に「濃い化粧or薄化粧どっちが好き?」という質問、そして好みの服装などを聞くのもありです。
初デートで引かれてしまったらそこで終わりですからね。
素を出したり話したりするのはお付き合いが始まってからでいいです。
また、派手な服装、濃い化粧を好まない男性が多い理由として街中で知り合いにあってもいいようにという想定を考えるからです。
会社関係の人や友人などに街中であったとき、自然体できちんと紹介できるか?
年上男性は、これを考える人が多いのです。
ですから派手な物を好まず落ち着いた感じの物を好むです。

~派手な洋服やギャル系、濃い化粧はダメ!洋服の選び方に気を付けよう~

~金銭関係は全て彼に任せる~

1つ上でも年上になりますが、女性より男性の方が収入は、多いです。
収入格差もあります。
ですから無理に払おうとせず彼に任せてみましょう。
男性は、プライドの高い人が多いので、女性に払わせるのを嫌う人もいるのです。
割り勘で対等、俺が払いたい、どちらのタイプなのかわからないので、最初から「私も払うよ」と言うのではなく良く見ていましょう。
そして何も言わず相手が払ってくれたら、「ありがとう。ごちそうさま」と言いましょう。
「割り勘でいいかな?」と言われたら素直に割り勘しましょう。
出方を見る事も大事なポイントになります。