心が疲れた時に出るサインとは?精神的に疲れた時の対処法まとめ

心が疲れた時に出るサインとは?精神的に疲れた時の対処法まとめ

心が疲れた時、あなたはどう対処していますか?会社や育児に家事…なんだか最近疲れてしまってやる気が起きないな…と思う時ありませんか?毎日頑張っていると知らない間にストレスがたまってしまいます。ストレスが重なってしまうと、何かの拍子に心が折れてしまう可能性があるのです。心が折れて取り返しがつかなくなる前に、心が疲れた時は早めの対処をすることが大事です。今回は精神的に疲れた時の早めの対処法をご紹介していきます。

心が疲れた時に出るサイン

心が疲れた時に出るサイン

心が疲れた時、体の疲れと違って気づきにくいこと多いです。心が疲れた時にあらわれる「心の疲れサイン」を見逃さず、はやめに対処するようにしましょう。

心が疲れた時①イライラする

心が疲れてしまったら、どうしても人は冷静な判断ができず気分の浮き沈みが激しくなります。そのため、小さなことでもイライラしてしまうのです。最近怒りっぽくなったなと感じたら、心が疲れた時のサインなのかもしれません。

心が疲れた時②不安な気持ちに襲われる

なにか考え事をしていたわけでもないのに、急に不安な気持ちに襲われることはありませんか?何かに追われているような焦燥感が襲ってくるようだったら、心が疲れた時のサインという可能性があります。

心が疲れた時③落ち着かない

いつもそわそわしていて、本来はくつろげるはずの自宅でも気持ちが落ち着かない…。もしかしたらそれも心が疲れた時に出るサインかもしれませんよ。

心が疲れた時④疑心暗鬼になる

誰かが自分の悪口を言っているのではないか、みんな自分のことを嫌いなのではないかなど、疑心暗鬼になっていませんか?実際そんなことないのにネガティブにものごとを考えてしまい、周りの人を信じられないということも、心が疲れた時のサインなのです。

心が疲れた時⑤寝つきが悪い

夜寝る前に今日あったことを思い出して一人で落ち込んだり、ふと涙がこぼれたり。なかなか夜眠れないというのも、心が疲れた時のサインになります。

精神的に疲れた時と肉体的に疲れた時…症状の違い

心が疲れた時と肉体が疲れたときの違い

精神的に疲れた時と肉体的な疲れた時の症状の違いを知っていますか?仕事などで精神的に疲れた時、「体力がなくて疲れてるだけ」と肉体的な疲れと勘違いしてしまう人もいます。精神的に疲れた時は、しっかり心のケアをすることが大切です。精神的に疲れてるのか、肉体的に疲れてるのか、自分が今どんなふうに疲れているのか知ることが大切です。

精神的に疲れた時の症状

  • 寝起きに疲れを感じる
  • スポーツなどで体を動かすと体が楽になる
  • 時間と共に慢性化する
  • 休憩しても回復しない

肉体的に疲れた時の症状

  • 休憩すれば回復する
  • 体に負担がかかる事で疲労がたまる
  • スポーツなどで体を動かすと余計に疲れがたまる

違いをみてみても、肉体的に疲れてた時と精神的に疲れた時は比例している事がわかりますよね。肉体的な疲労は休息をとるなどして回復させる事ができるので、簡単にできますが、精神的に疲れた時は自分にあった方法を見つけなければ、余計に疲れがたまってしまいます。

精神的に疲れた時の対処法

精神的に疲れた時の対処法

最後に、精神的に疲れた時、どうしたらいいのかわからない…という人のために、精神的に疲れた時の対処法をご紹介します。

対処法①疲労のケア

一般的に精神的に疲れた時に心を回復させるには軽い運動が効果的とされています。
その理由として「セロトニン」が分泌されるからです。セロトニンは精神を安定させる効果があります。過度な運動ではなく、ウォーキングやランニングといった一定のリズムでおこなう運動をすることにより、セロトニンが分泌され、ストレスの解消に繋がるのです。運動して汗をかくと、運動前とは違い少しスッキリした気持ちになりますよね。これは精神的な疲労が少し解消されているからなのです。精神的に疲れた時は体を動かす気にならないかもしれませんが、軽く運動してみるとスッキリするかもしれませんよ。

対処法②女性は会話でストレス解消

女性は抱えている不満やストレスを仲の良い友達に話したり、共感を得る事でストレスの解消に繋がる事が多いのです。友達に自分の溜まっているストレスを話すには、そこに至った経緯などを説明しなければいけませんよね?この作業によって自分が見えていなかった状況を把握でき、冷静になることができます。そして、ワイワイと盛り上がりながら会話をすることで、脳から免疫を高める「エンドルフィン」などが分泌されるのです。この成分はストレスなどのダメージを受けにくくしてくれるので、結果ストレスの軽減へと繋がっていくのです。ただこの方法は人づきあいが苦手なのに無理やり集まったり、あまり心を許していない人相手にするのはよくありません。精神的に疲れた時にさらに気を遣ってしまい、余計疲労が蓄積されてしまうので注意してださい。

対処法③初心に戻る

小さな事で構良いんです。精神的に疲れた時は「自分がしたい事は何なのか?」「どんな人生を送りたいのか」など初心に戻って考えてみる事も大切です。
勿論、今ある家庭や仕事と言った現状を変える事は難しいです。ですが、一から自分のしたい事を考えてみると、案外今の現状からでも出来ることが出てきたりします。そして、それを実行する為にどうしたら良いのかを考えているうちに将来の希望がでてきます。希望やワクワクする気持ちは自分のパワーの源になります。

対処法④一人になる時間を作る

毎日、家事や育児に追われているママの場合は一人になる時間を作る事が大事です。そして精神的に疲れた時はなるべく人と接しないようにするのです。人と関わってしまうと様々な情報が耳に入ってしまい、人の言葉に一喜一憂してしまい、心が揺れて疲れてしまいます。心が疲れてしまったらボーっとしたり、静かな場所へいったりしてみてください。そこで、なぜ自分が今こんなに疲れてしまっているのか思い返してみても良いでしょう。何も考えずただ一人でボーっとしていてもかまいません。人と離れてみる事が大事なポイントなのです。
そして、自分が満足して、また人と関わりたくなったら戻れば良いのです。心が疲れた時は「無理をしないこと」です。その時だけは身内や周りに甘えてリフレッシュしましょう。

対処法⑤日記をつけてみる

精神的に疲れた時は日ごろ溜まったストレスや、毎日の出来事を日記に書いてみましょう。
何が起きたのかだけでなく、その時に自分がどう感じたか?どう思ったのか?を書きとめると良いです。そしてその紙をビリビリに破いてしまいましょう!次に、自分ができた事をかきます。どんな事でも構いません。「今日は○○ができた」「誰々に○○をした」と言った感じです。最後に赤ペンでハナマルを書いてあげましょう。これを続けていくことで次第に自分に自信がもてるようになっていきます。

対処法⑥気持ちが盛り上がる曲を聴く

精神的に疲れた時は自分の気持ちが盛り上がる曲を聴くこともおすすめの対処法のひとつです。気持ちが盛り上がる曲は人それぞれ違います。精神的に疲れた時に、思いっきりポジティブで明るい曲を聴くのもいいですし、あえて精神的に疲れた時に悲しい曲を聴いて思いっきり泣くのもいいでしょう。精神的に疲れた時は周囲から入ってくる情報や人の意見がわずらわしく感じてしまうことも多いので、イヤホンやヘッドホンで周りの音を遮断して、好きな曲だけを聞いて余計なことを考えないようにしましょう。

対処法⑦旅行に出かける

精神的に疲れた時は思い切って休みをとり、旅行に行くのもいいでしょう。普段から行きたいと思っていた場所にフラッと旅行してみるのがおすすめです。精神的に疲れた時は何も手につかなくなったり行動に起こせないことも多いです。旅行というとハードルが高く感じるかもしれませんが、思い立ったその週末に、近場の温泉に一泊二日の旅行でもいいのです。精神的に疲れた時は気分をリフレッシュする旅行に出かけて、疲れがたまる今の環境から抜け出すことが大切ですよ。

対処法⑧好きな食べ物を思いっきり食べる

精神的に疲れた時は、好きな食べ物を何も考えず思いっきり食べてみるのもおすすめです。普段ならカロリーやお金が気になって食べられなかった食べ物も「今日は何でも食べてOK!」と決めて好きなだけ食べましょう。精神的に疲れた時は自分にかけていたリミッターを解除して、本能のままに食べたい食べ物を食べてみるといいですよ。

まとめ

心が疲れた時に出るサインや、対処法などをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?
自分だけ疲れてしまっている…。と思っていませんか?そんなことはないのです。誰しもストレスと戦い、自分にあった対処法は何があるのか試行錯誤しながら生きているのです。そして心が疲れてしまったら何より大事なことは「自分の一番の味方は自分」だと考えることです。なので、自分を傷つける事は決してしないでください。心が疲れた時は休息が必要です。はしっかり休息をとるなどして、悪化してしまう前に早めに対処しましょう。