大好きな彼とずっと一緒にいたい!彼を飽きさせず夢中にさせる女性の特徴4つ

大好きな彼とずっと一緒にいたい!彼を飽きさせず夢中にさせる女性の特徴4つ

「大好きな彼とずっと一緒にいたい」
このような願望は、女性ならば誰もが一度は持つことです。
しかしそれが叶うのは、なかなか難しいですよね。
浮気だったり不仲だったり価値観の不一致だったり、いろいろあると思います。

ですが、なかには彼が飽きてお別れというパターンもあるようです。
彼を飽きさせない。ずっと一緒にいたいと思わせる。
こういうことが、もし出来るとするならば、彼とお別れする確率がかなり下がるわけです。
何もしないでいつ振られるのかなと不安になりながら過ごすより、彼を虜にさせようくらいのちょっと自意識過剰気味な考えを持った方がずっといいと思います。

では、どうしたら彼を飽きさせないのか?
これについて書いていきます。

 

~交際期間が長くなっても美意識を持ち女性を捨てない~


これは、どういうこと?と疑問に持つ人もいるかもしれませんが、片思い中そして片思いから両想いになり付き合い始めると、相手に良いところを見せようと思うので、自分磨きをしたり、毎回違う服装をしたり、お化粧を変えたり、髪型を変化させるなど一生懸命行うのです。

しかし付き合いが半年、1年、1年半と段々長くなると、気の緩みが出てきてだんだん「ずぼら」な部分が出てくるのです。
「どうせ離れないよ」「たまには、すっぴんでもいいよ」「素を見せた方がいいよね」など、心の中に誰もが持っていると言われている「闇の部分が」現れて行動を移させてしまうのです。

そうすると服装は毎回同じもしくはスウェット、化粧もしない、髪はストレートのまま、あるいは、寝癖直しで直しただけなど、男性をがっかりさせてしまうような部分が出てきてしまうのです。

男性は「彼女にはいつでも綺麗でいてほしい」という密かな願望を持っているのです。
そんなの無理と思うかもしれませんが、「ずぼらな部分」を出さず、交際期間が長くなっても美意識を忘れずにいれば、自然と綺麗なままを保つことができるのです。

 

~連絡が来るまで待てる女性になる~

これは、読んで字の如くという感じなのですが、男性は、基本「マメ」な人が少なく、現在支流となっているLINEで文章を送ってもすぐ既読を付けて、すぐ返すということは無いに等しいです。

大概の男性は、既読(読んだよの合図)を付けて自分のことが済んでから返すパターンなのです。
その返す時間は、状況によって違います。
数時間、数日など様々なパターンが考えられます。

しかしながら女性は、男性と反対で、「待つ」ということが出来ない人が圧倒的に多いのです。
数時間返ってこないだけで一方的に不安になり、また文章を送る。
既読は(読んだよの合図)と捉えられず、一方的に「既読スルーされた」と騒ぎ、「なんで既読スルーするの?」などと相手を問い詰める。

最初の頃は、男性も上手く流しますが、繰り返しされると「うっとおしく」なって飽きさせてしまうのです。
連絡が来なくても不安にならず「またか」くらいの調子で上手く流して心に余裕が持てるといいですね。
そうすることによって、男性は「良い彼女だな」と思って長続きするのです。

関連記事

クリスマスに好きな人と一緒に過ごせるおまじない★5選

【夏祭りや花火大会に効果抜群!】好きな人からデートに誘われるおま...

別れた元彼に連絡したい!復縁したい彼女がメールやLINEを送る時...

年に一度のバレンタイン!男性の本音は?貰ったら困るシチュエーショ...

【恋愛診断】草食系男子な彼とあなたの相性診断!

関連記事ランキング