付け焼刃じゃダメ!本当にモテるための4つの『モテ習慣』

付け焼刃じゃダメ!本当にモテるための4つの『モテ習慣』

「モテたいなぁ…」という気持ちが強い女性なら、何かしらの努力をしていることでしょう。
自分を磨いて女子力をアップさせ、「いつでもOK!」と待ち構えているかもしれません。

でも、「できればモテてみたい…」という程度の気持ちの女性は、努力が足りていないケースが多いです。
本当にモテる女性になるためには、付け焼き刃ではいけません…⚡
『モテ習慣』を続けていくことで、良い結果が生まれます✨

では、どういった習慣を続けていけばいいのでしょうか?
今回はモテ習慣をまとめてみました💡

✨モテ習慣1:鏡でセルフチェックするときは全身を映す✨


鏡で自分の顔をチェックする習慣がある人は多いと思います。
化粧崩れやムダ毛チェックは、トイレに行くたびに自然としてしまいますよね。

モテ習慣として、鏡をチェックする回数を増やし、常に良い状態をキープすることは大切です。
化粧直しをしたり、ヘアスタイルを直したり、女性らしさを引き出すのに必要な行為です。

ただ、さらに習慣にしてほしいのは、『全身を鏡に映してチェックする』ということ。
職場や自宅に全身鏡がない場合は仕方ありませんが、デパートのトイレには必ずあります。
なるべく足を運び、1日1回は最低でもチェックしてみてください。

全体のバランスを見たり、スタイルの変化を見たりすることで、身が引き締まります!
チェックするだけでも、姿勢が良くなるなど女子力を上げるきっかけになると思いますよ💡

✨モテ習慣2:職場でも家でも、いろいろな筋肉を使う動作を増やす

昔流行ったダイエットスリッパをご存知でしょうか?
長さが半分くらいになって、かかと部分がないスリッパです。
これはダイエットスリッパとしてブームになり、今でも売られています。
つま先立ちで歩くことで、ふくらはぎや太ももの筋肉を引き締まる効果が期待できる画期的な商品でした💡

ダイエットスリッパを使わなくても、職場や家で簡単に運動力を増やし、カロリー消費する方法はたくさんあります!

・デスクワークで座っている間は、片脚ずつ上げた状態で過ごす(机に隠れて見えない場合)
・社内を移動する際は、美しく見える姿勢で歩く
・エレベーター、エスカレーターではなく階段を使う
・掃除に雑巾拭きを取り入れる
・テレビを観ている間も腕・脚・お腹に力を入れたり、深呼吸したり、カロリー消費を狙う

細かい動作ですが、1つ1つが習慣化すると、気付かない間にスタイルが良くなっていくのが分かります💡
特に体型に自信がない方は、日常生活に無駄に思える動きを足すことで、ダイエットになります✨
体重を減らすより、見た目が引き締まって見えることが大切です!

関連記事

【心理テスト】恋がうまくいかないのはなぜ?何が原因か診断してみよ...

【簡単診断】2人の男性に言い寄られた時のあなたはどうする?

あなたは本当に魅力的?男性が見る魅力的な女性の5つのポイント!

寒い日は女が可愛く見える♡彼を射止める仕草6つ♡

寒さを有効活用⛄彼に近づいてドキッ💗とさせるモテテク3選

関連記事ランキング