カルマの法則を知ろう。恋愛にも関係するカルマの法則とは何か

カルマの法則を知ろう。恋愛にも関係するカルマの法則とは何か

「カルマの法則」という言葉を聞いたことはありませんか?人は嫌なことがあったとき、失敗したとき、落ち込んでいるときなど、人生の軌道修正を考えてしまうことがあるでしょう。そんなとき、知っていてもらいたいのが「カルマの法則」です。カルマの法則とは人生だけでなく、恋愛にも関係することです。カルマの法則とは何か、今回は簡単にご紹介します。

カルマとは何?カルマの法則とは

カルマとは何?カルマの法則とは

まずはカルマの法則とは何か知るために、カルマとは何かをチェックしていきましょう。人生の軌道修正にも関係あるカルマの法則の「カルマ」にはどんな意味があるのでしょうか。

カルマとはどんな意味か

まずはカルマとはどんな意味なのか、チェックしていきましょう。カルマとは「業」のことでサンスクリット語で「カルマン」と言い、「行い/行為」のことを意味しています。
サンスクリット語とは、ヒンドゥー教の礼拝用の言葉として使われていて、東南アジアから南アジアまで使われていた古代語です。

カルマの法則とは

カルマの法則とは

次に、人生の軌道修正を考えているあなたへ、カルマの法則とは何かをご紹介します。

カルマの法則とは、日本人にとって「因果応報」という言葉で説明した方が馴染み深いと思います。
因果応報は仏教のことわざで、前世の行いを「因果」と呼び、その報いを「応報」としています。前世にどんな行いをしたかによって、現世に置かれる境遇が決まるという考え方です。

カルマの法則は、自分がした行いは必ず自分へ返ってくるというもので、善行をすれば良いことが、悪行をすれば悪いことが自分にも起こるのです。
つまり、人生の軌道修正をするには、自分が悪行をやめ、善行をすることが大切ということですね。

カルマの法則では復讐をおすすめしない

カルマの法則では復讐をおすすめしない

人生の軌道修正をしたいと思うとき、嫌な目に遭って誰かに復讐したいと考えていることもあるかもしれません。「○○さんのせいだ」と思って、復讐を行いたくなるのは、人生の軌道修正するにはよくないことだと、カルマの法則では考えられます。

カルマの法則とは悪行をすれば悪いことが自分に返ってくるとされている

カルマの法則とは、善意には善意が、悪意には悪意が返ってくるとされています。善行には善行が、悪行には悪行が返ってきます。
更には行動だけではなく、思想や言葉もそれに該当するとカルマの法則では言われているので、人生の軌道修正をしたいときには覚えておきたいお話です。

例えば、人を褒めたりすると自分も誰かに褒められたなど経験はないでしょうか。カルマの法則が働いて自分にも良い思いが返ってきたということです。

返ってくる出来事は様々です。言葉であったり何か物をもらったり…自分にとって良い・悪いと思う出来事が返ってきます。

カルマの法則は未来、来世に受け継がれていく

カルマの法則は未来、来世に受け継がれていく

自分の善行、悪行がそのまま返ってくるとされるカルマの法則。そのカルマは消えることなく来世へも引き継がれていくのだと言われているのです。

もしも今、人生の軌道修正をしたいと思うほど、何か生きづらさを感じていることがある場合、前世からのカルマを引き継いでいる場合があります。

前世の悪いカルマを引き継いでしまい、人生の軌道修正をしたい場合、現世で良いカルマを積むことで悪いカルマを小さくしていくことが出来るといわれています。良いカルマ=「徳」や「善」といわれている行為です。

募金をしたり、困っている人がいたら助けてあげたり、電車やバスで席を譲ってあげたり…。

見返りを求めずに行うことで、良いカルマを積まれていき、前世の悪いカルマを小さくしていくことにつながっていきます。そして、来世にカルマを持ち越さないようにし、人生の軌道修正を行いましょう。

カルマの法則は恋愛にも影響がある

カルマの法則は恋愛にも影響がある

人生の軌道修正をしたいと思うとき、人は恋をしていることが多いです。恋愛での失敗から、人生の軌道修正を願うこともあるでしょう。そんな恋愛にもカルマの法則が絡んでいることがあります。

不倫、浮気、離婚…恋愛にもカルマの法則が関係していることも

好きな人が出来てもいつも同じような理由で振られてしまっている…。
結婚しても上手くいかずに離婚ばかり…。
付き合う人はいつも既婚者で不倫になってしまう…。
恋人には浮気をされることが多く、いつも恋愛では泣いている…。

そんなふうに恋愛で悩むことが多いとき、カルマの法則が働いているかもしれません。

この場合のカルマは、今現在、「自分の内側にあるカルマ」が原因となっている場合があります。

例えば、嫌われたくないという思いから相手に気をつかってばかりで、結果うまくいかなくなってしまっている。自分で何が悪かったのかということに気づいているけれど気づかないふりをしているとか、付き合ってから既婚者と知ったから、不倫していても自分は悪くないなど…。

このように相手を責めたり自分を責めるような考えを持つことは、良くないカルマを溜めてしまう原因となりうまくいかない恋愛のカルマを引き寄せます。

人生の軌道修正をして恋愛のカルマの法則から逃れたいなら

人生の軌道修正をして恋愛のカルマの法則から逃れたいなら

誰だって好きな人には愛されたいと思う気持ちがあります。ですが、恋愛に関連して人生の軌道修正を行いたいなら、愛を与えようとせずもらうことばかりを考えていないか…ということを、もう一度自分に聞いてみましょう。

最愛の人に自分は何をしてあげたいのか、という自問を常に忘れずに愛を与えること、自分がされたら悲しいことを好きな人にはしないと強く思うことで、恋愛のカルマから解放されていきます。
不倫や浮気、離婚など恋愛に悩む人生の軌道修正を、自らの行いで引き寄せていきましょう。

▽恋愛のカルマから解放されるための方法▽

  • 愛されることばかりを望まずに、愛を与えることを意識する
  • 人の道に外れた恋はしない。自分に必ず返ってくると意識する。
  • 別れやうまくいかない原因を深堀して、原因に向き合う勇気を持つ。

おわりに

カルマの法則についてご紹介しました。

カルマは前世から引き継がれているものもあれば、現世で自分が作ったものもあります。そして、来世に持ち越すものでもあります。

善行や悪行は自分へ返ってくるというカルマの法則は、罰を与えるための法則ではなく、人生に「気づき」を与えてくれる法則です。

良いことも悪いことも、すべて自分へ何かをもたらしてくれる気づきと受け入れ、問題が起こった境遇や相手を責めることをやめましょう。

カルマを受け入れることで、今まで見えていなかった自分の本音に気がつくチャンスが生まれるかもしれません。
そうして、人生の軌道修正を行っていきましょう。