ぎゃー! ムカつく!! と思ったら取り入れたい、怒りをコントロールする方法5選

ぎゃー! ムカつく!! と思ったら取り入れたい、怒りをコントロールする方法5選

日々、仕事にプライベートにと大忙しのアラサー女子の皆さん。
毎日の生活の中で“ぎゃー! ムカつく!!”と思う瞬間ってありますよね?
その日の機嫌だったり、体調だったりで、思わぬところに怒りの落とし穴が待っていることも……。
でも、怒りは時に冷静さを失わせたり、パフォーマンスを悪化させたりしてしまうものです。
そこで今回は、“ぎゃー! ムカつく!!”と思ったらすぐに取り入れたい、怒りをコントロールする方法をお教えします。

 

怒りをコントロールする方法①深呼吸する

怒りをコントロールする方法①深呼吸する
一つ目の怒りをコントロールする方法は、怒りを感じた瞬間にすぐに取り入れられるとっても簡単な方法・深呼吸をすることです。
“あ、今イラっときたな”と思ったら、すぐにその場で深く息を吸い、ゆっくりと吐き出してみましょう。
これにより怒りそのものが急激に無くなるという訳ではありませんが、一呼吸置くことにより、怒りに対して冷静に対処することができるようになりますよ。

 

怒りをコントロールする方法②その場を離れる

怒りをコントロールする方法②その場を離れる
二つ目の怒りをコントロールする方法は、怒りの現場を離れること。
怒りには主に2種類あり、一つは自分に対して腹を立てるものですが、正直、これはあまり多くはないはず。
もう一つの、相手の言動や行動に対して腹が立つという怒りの方が日常的には多いのではありませんか?
上司の一言だったり、彼の軽率な行動だったり……思い当たりますよね?
そんな時は潔く、その場を離れるようにしましょう。
環境を強制的に変化させることで、怒りをいったん収める、軽減することができます。
ただし、もちろん会議中に無断で席を立つなんていう非常識につながらないよう、ある程度周囲に配慮することもお忘れなく!

 

怒りをコントロールする方法③怒りの要素を書き出す

怒りをコントロールする方法③怒りの要素を書き出す
三つ目の怒りをコントロールする方法は、怒りの要素を書き出すことです。
怒りという感情にはそれなりの道筋があるはず。
例えば、上司の暴言に対する怒り。
明日中にAプランを仕上げるなんて無理→上司はいつも無茶苦茶な要求をしてくる→先週はBプランが良いと言っていたのに→そもそもこのプランは何のためのものなのか
こうやって書き出していくと、クリアにすべきはどの点なのかが明確になり、怒りの発端となった部分を解決するヒントにもつながるんですね。
この方法のもう一つのメリットは書くという行為そのもの。
実際に手を動かして書き出すことで、頭の中のもやもやをしっかりと吐き出すことができるんですよ。

 

怒りをコントロールする方法④お気に入りの音楽を聴く

怒りをコントロールする方法④お気に入りの音楽を聴く
四つ目の怒りをコントロールする方法は、お気に入りの音楽を聴くこと。
今や誰もがスマートフォンの中に、自分の大好きな音楽を入れておくことができる時代です。
“ぎゃー! ムカつく!!”と思ったら、イヤホンを取り出し、お気に入りの音楽の世界に一瞬逃避行することだって可能なんですよ。
この方法は、一つ目、二つ目に紹介した方法と同様、怒りに対して一呼吸置いたり、環境を変化させたりすることにより、怒りの気持ちを少し和らげることにもつながります。
筆者なりのポイントは、ダラダラと何曲も聴くのではなく、一曲集中で気持ちを切り替えること!
何曲も聴いてしまうと、その間にまだ怒りの原因についてあれこれと考え出してしまう危険性があるので、ここは一つ、スパッと一曲にしてくださいね。

 

関連記事

怒りを自分でコントロールする!「アンガーマネジメント」とは?

月の位置するハウスで読むあなたの感情的特性

ケンカが多い、少ないカップルの分かれ道は?

絶対禁句!!ケンカの時に言ってはいけないNGワード5つ!

彼氏と会うたびに喧嘩してしまう…恋人との喧嘩を減らす方法9選