実は男子的にNG? 男子ウケがイマイチな〇〇女子

実は男子的にNG? 男子ウケがイマイチな〇〇女子

アラサー女子だけでなく、世の中には〇〇女子と銘打った女子のカテゴライズが流行していますね。
皆さんは何女子ですか?
今回取り上げるのは、そんな〇〇女子の中でも、実は男子受けがイマイチだという女子カテゴライズ。
さて、どんな〇〇女子が男子的NGにくくられているのでしょうか?

男子ウケいまいちの〇〇女子①カフェ女子

男子ウケいまいちの〇〇女子①カフェ女子

女子的には、〇〇女子の中でもオシャレさんの代名詞のように扱われるカフェ女子。
素敵なカフェでラテアートが施されたカフェラテなんかを飲みながら、まったりした時間を過ごすのが好きな女子たちの総称です。
でも、なぜこのカフェ女子が、男子的NGに該当してしまうのでしょうか?
実はその理由は、とっても単純!
男子の意見としては、カフェデートは何をしていいのかよく分からないというのが一つ目の理由になっています。
ただおしゃべりをしながら、ぼーっとすればいい、というのはカフェ女子の主張ですが、男子としては、デートは何かしらアクティブな行動があってほしいもののようですね。
そして、二つ目の理由が、カフェ女子独自のこだわりによるもの。
せっかくカフェに行くなら、話題のカフェがいい! と思っても、長蛇の列だったりしますよね。
男子はその行列にイライラしてしまうのかも!?
さらに、話題のカフェに多いパンケーキやかき氷といったスイーツに対する考え方の違いもあるようです。
筆者の知人男子も“カフェでパンケーキとかを食べると結構お腹がいっぱいになってしまって、夕食をしっかり食べられない。だからといって、甘いものを主食にはしたくないから、カフェデートは正直あまり好きじゃない”と言っていました。
たしかに、男子目線としては一理あるのかもしれませんね。

男子ウケいまいちの〇〇女子②インスタ女子

男子ウケいまいちの〇〇女子②インスタ女子

次に取り上げるのは、〇〇女子と言えばこれ!女子受け抜群のインスタ女子です。
日常を切り取ったオシャレな写真をインスタグラムにアップするのを趣味にしている女子のことを、インスタ女子と呼びます。
では、このインスタ女子、なぜ男子受けがイマイチなのでしょうか?
その理由は、“インスタに振り回される”から!
デート中、せっかく入ったレストランでも、料理がサーブされるたびにインスタ用の写真を撮影する女子に、男子は“料理が冷めるし……”と冷めた視線を向けているかもしれません。
あるいは、二人で素敵な風景の街並みを歩いていても、“あ! これインスタにピッタリ!!”といつの間にか女子が写真を撮ることに夢中になってしまって、男子を置いてけぼりにしてしまっていることも。
筆者の知人男子の一人はかつて、インスタ女子に振り回され、ひどい目に遭った経験を持っています。
“彼女と二人で海に行ったんだけど、砂浜でまったり話をする間もなく、インスタ用の写真を撮るのに夢中になっちゃって。挙句、あとちょっとしたら夕陽がキレイに撮れるからと、1時間も放置されました。最後は、海と私っていう自撮りに付き合わされ……。デートなんだから、せめてツーショット写真にしようよ、と言いたい気持ちをこらえましたよ”。
インスタ女子の皆さん、デートの際のインスタ用撮影はほどほどにした方がいいかもしれませんよ。

男子ウケいまいちの〇〇女子③上げ底女子

男子ウケいまいちの〇〇女子③上げ底女子

続いてご紹介するのは、上げ底女子です。
カフェ女子、インスタ女子に比べて、〇〇女子の中でもあまり聞きなれないカテゴライズですね。
上げ底女子とは、自分の力量以上のポジションについてしまっている女子のこと。
女性の社会進出促進を謳いたい企業が、女性たちを少し上のポジションに据え、社会的PRに使用している場合があります。
ではなぜ、この上げ底女子が、男子的NGに当たるのでしょうか?
一つ目の理由は、傍から見ても明らかに無理があるなと思ってしまうから。
もちろん実際に実力を伴い活躍している女性も多数いますが、上げ底女子の場合は、企業側の意向でポジションについている場合がほとんどなので、男子から見ると、その無理やりさを感じてしまうのだそうです。
二つ目の理由は、“上げ底”されたことに気付かず、キャリアを語る、プライドの高さが垣間見えるといった行動によるもの。
男子からすると、なんだか白々しく見えてしまうのかも!?
とはいえ、同じ女性という立場である筆者からすると、上げ底女子なんていう言葉を使う必要がないほど、男女格差のない社会になればいいのにな……なんて思ったりもします。

男子ウケいまいちの〇〇女子④癒し系女子

男子ウケいまいちの〇〇女子④癒し系女子

癒し系女子なんて男子ウケ抜群だろ!?と驚く方も多いかと思います。

ほわほわした雰囲気で男性はいちころかと思いきや、「あざとすぎる」「真の癒し系は見た目じゃなくて中身が大事だから、癒し系女子ですってオーラを出されると引く」などと言った意見も。

癒し系女子を装っている人が多く、話し方をゆっくりにしたり天然ぶったりなどぶりっ子っぽいイメージがついているため、あまり男子ウケがよくないのかもしれないですね。

男子ウケいまいちの〇〇女子⑤わんこ系女子

男子ウケいまいちの〇〇女子★わんこ系女子

わんこ系男子はめちゃくちゃ人気ですよね!でもわんこ系女子は男子ウケはあまりよくないようです。

チワワ系女子のようにウルウルした瞳で見つめる仕草はあまりにもあざとすぎて、男性も「狙ってるな…」と気付いてしまうとのことでした。じゃあ一体どんな○○女子がモテるんだよ…と思ってしまいますね。

男子ウケいまいちの〇〇女子⑥メンヘラ女子

男子ウケいまいちの〇〇女子★メンヘラ女子

男子ウケ以前に同性の女子ウケも悪い、メンヘラ女子。男性からすると扱いづらい、執着されたくないから男子ウケはよくないのでしょう。メンヘラ男子でも嫌ですけどね。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、女子をカテゴライズする〇〇女子という言葉に着目。
その中でも、男子受けがイマイチな〇〇女子を取り上げてご紹介しました。
女子受けは良くても、男子的NGになる場合もある〇〇女子。
アラサー女子の皆さんも、一度振り返って考えてみてくださいね。