【こんな女は嫌だ!】好きな人にバレてるかも!モテテク使いすぎて好きな人に気持ちがバレないように!

【こんな女は嫌だ!】好きな人にバレてるかも!モテテク使いすぎて好きな人に気持ちがバレないように!

モテるためのテクニック、いろいろと使い分けていますか?
モテテクも上手に使わないと、ぶりっこ女だと思われたり、好きな気持ちがバレたり、わざとらしいと感じられて嫌われたりします。
では、どんなモテテクが好きな気持ちがバレやすく、ぶりっこやわざとらしさと紙一重なのでしょうか。
今回は、やり過ぎモテテクのせいで男性に好きバレしてしまう女性の行動についてお話していきましょう。

モテテクで好きバレする女性へ♥愛されるためのテクニックは大切だけれど

好きな人に愛されるために、彼の好みの女性になりたいと思う方もいれば、自然体の自分を好きになってくれる人が良い、モテるためのテクニックなんていらない、という強気の女性もいらっしゃることでしょう。

いつでもありのまま、テクニックなんて考えずに振る舞うだけでモテる人もいれば、一生懸命努力する人もいます。
どちらが良いのかというのは、それぞれの考え方の違いですので、一概に良い悪いを決めることはできません。

でも、やっぱり愛されるための努力をしている女性は、それだけいろんな意味で磨かれていくものです。努力とは、目的を実現させるためにいろいろと手を尽くして励むこと。

【こうなりたい】という気持ちを持ち続け、それを実現させるのは一朝一夕に出来ることではありません。努力を忘れない女性は、いつだって輝いているんですよ。

でも、頑張りすぎのモテテクのせいで、好きな人や周囲の男性から引かれてしまう結果になっては悲しいですよね。

 

モテテクで好きバレする女性へ♥どんなモテテクも上手に使い分けなければ逆効果

ただモテたいがために、どんなテクニックでも取り入れて良いというわけではありません。仕草やファッション、コーデ、メイク、話し方など、モテるための要素をさりげなく取り入れるのは大切ですが、時と場所を弁えることも必要だし、年齢に合わないモテテクでは残念な女性になってしまいます。

また、同性の過剰な反感を買う恐れもあります。職場で同性に嫌われる、年齢にそぐわないぶりっこな女性などが良い例ですよね。そういう女性は、自分の年齢に相応しい振る舞いを分かっていない可能性があります。(分かっていてやっている可能性もありますね)

もし、そういう女性が身近にいれば、反面教師として観察しておきましょう。
年齢に相応しくないイタい女性を見て批判するのも結構ですが、そうならないように肝に銘じることの方が何倍も有益ですから。

また、モテテク使い過ぎ女性は好きバレする可能性もあります。「もしかして俺のこと好きなの?」と思わせることも大切ですが、「うざい」と思われたら意味がありません。

モテテクで好きバレする女性へ♥やり過ぎモテテクはNG!?

モテたいためにいろんな情報を取り入れすぎて、過剰なモテテクになってしまうと男性からも引かれてしまう可能性があります。
では、どんなモテテクがNGなのでしょうか。

・過剰なボディータッチ

男性にベタベタ触るのは、男女両方から白い目で見られてしまう可能性があります。男性側の意見としては、好みの女性からされるのは嬉しいけれど、好きでもない女性からされるのはNG。

女性目線からも、男性にベタベタと甘えるようにボディータッチをする女性は、甘ったれた女という印象を与え嫌がられる対象になってしまいます。

ボディータッチはモテテクの1つですが、さりげなく、控えめに、というところがポイントです。

・袖を引く

好きな人の服の裾や袖を引くという、なかなかメジャーなモテテクですが、多用すると逆に引かれてしまうことに。これをやっていいのは学生まで、という意見もあるようです。

ちょっと控えめで可愛らしい袖を引く仕草ですが、大人の女性はやらないほうが無難のようですよ。

・ゆるふわ系女子

ゆるふわとは、ヘアスタイルを指すことが多いのですが、雰囲気にも使われることがあります。ゆるふわヘアスタイルのような、ふわんとかほわんとした雰囲気をまとっていると、男性としては、可愛らしくて守ってあげたくなるような気持ちになります。

自然体なゆるふわ系女子は大丈夫ですが、中には好き好きアピールが狙いすぎてバレバレになっている女性も。
大人の女性なら、ただふわふわしているだけではいけません。ふわっとした柔らかい雰囲気の中に、凜とした大人の女を感じさせるスパイスも必要です。ゆるふわはヘアスタイルだけにしておきましょう。

・年齢に相応しくないモテファッション

20代には20代の、30代には30代の、40代には40代らしいファッションがあります。年齢に似つかわしくないファッションをしていると、男性からも同性からもイタい女性だと思われてしまうかも。

20代ならフリルや大きなリボンなどの甘めのファッションは可愛く見えますが、30代には幼く見えてしまいます。ましてや40代ともなれば、他人の目には奇異に映ってしまうかもしれません。

露出の高すぎる服やミニスカート、ダメージジーンズなどもオシャレですが、自分の年齢に相応しいかどうか、よく考えてから着るようにしたいですね。もちろん、誰から見ても似合っているなら変える必要はありませんが、着ている本人には分からないということもあります。

可愛さをアピールするようなファッションは20代まで。いくつになっても可愛いだけのファッションでは男性から引かれてしまいます。一緒に歩くのが恥ずかしいと思われてしまうかも。30代からは、大人の知性と品格を意識したファッションを取り入れるようにしましょう。

 

モテテクで好きバレする女性へ♥モテテクで狙いすぎにならないように注意

モテるための努力も大切ですが、行き過ぎたモテテクは男性陣にはバレバレだったりします。イタい女だと思われないように、年齢に相応しい行動を心がけるようにしたいですね。

関連記事

「痛い女だな…」男性が遠ざかっちゃう会話パターン5選

「可愛すぎる!」男が思わずキュンとする女性のかわいいモテる仕草♡

好きなのにそっけなくしてしまう!本当は好きなのに好き避けする男性...

あなたは大丈夫!?結婚できない人がはまっている趣味5選!

いい加減気づいて!鈍感な彼に好意に気づいてもらう方法4つ

関連記事ランキング