【辛口オネエ】マクロン大統領の24歳年上妻・ブリジットさんの占いよ~【西洋占星術】

先に占ったマクロン大統領のほうで、奥さんのブリジットさんとの馴れ初めとかは話しちゃってるから、今回は、前置きも説明ももう抜きに、ブリジットさんの占いね。

■ブリジットさんのホロスコープは「波乱万丈」の表示がいっぱい!

IMG_8561

今回も出生時間不明なんで月の位置やハウスは考慮せず。
★マクロン大統領と同じように「太陽含むステリウム持ち」

一見して目立つのが、牡羊座の太陽・金星・ジュノーから、牡牛座のパラス・火星・木星にいたるまで(ちょっと広げすぎかしらね)に集中する天体軍団、ステリウム。

あとでまた、マクロン大統領との相性は別の記事にしてもらうけど、一般的な結婚相性でも「夫婦で似たような天体配置持ち」って多いんだけど、この二人はまさに「ステリウム持ち同士」で似たもの同士ね。

IMG_8573

★夫婦に多い「似たような天体配置」とは?

ちなみに「似たような天体配置(アスペクト)」って、それぞれの星座は異なるんだけど二人ともが「グラクロ持ち」とか「Tスクエア持ち」とか「金星冥王星合持ち」とかってことね。

例えば、ある夫婦の旦那は金星冥王星天秤座合で、奥さんは金星冥王星蠍座合とか。この場合、金星同士の相性は引き合いはぜんぜんないんだけど(天秤座と蠍座で、隣同士の星座って実はちょっと……なのよね)お互いに「金星冥王星合」で、趣味にのめり込むだとか、自分のセンスに超こだわるだとか、恋すると嫉妬深いだとか、そういうところが「似てる」から、うまくいきやすいわけね。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】