結婚相談所ってどうなの?婚活でどうしても上手くいかないときの結婚相談所

結婚相談所ってどうなの?婚活でどうしても上手くいかないときの結婚相談所

目次

結婚相談所ってどうなのか気になる人は、婚活がどうしても上手くいかない人ではないでしょうか?婚活がどうも上手くいかないから結婚相談所を試してみようかと思うけど、結婚相談所ってどうなのかわからないから始められないという人もいるでしょう。では、結婚相談所ってどうなのか、ここでチェックしていきましょう!

結婚相談所ってどうなの?

まず、結婚相談所ってどうなのか、どんなところなのかご紹介します。
「結婚相談所ってどうなの?」と気になる人は、まだ結婚相談所を利用したことがない人がほとんどでしょう。結婚相談所とは簡単にいえば、独身の男女がお見合いして「いいなー」と思ったらお付き合いして、結婚までの意思を固めることです。結婚相談所には独身証明書などを提出しなければいけないので、確実に独身同士が出会えるというメリットはあります。
ですが、結婚相談所ってどうなのか気になる人が気になるのは、費用ですよね。気になってしまう通り、結婚相談所の費用は高いです。この点はデメリットと言えるでしょう。

結婚相談所ってどうなのか気になる点

結婚相談所ってどうなのか、ネット上でよく挙げられる気になる点をチェックしていきましょう。

結婚相談所って人生の負け組が行くのかどうなのか気になる

「結婚相談所って人生の負け組が行くところなの?」というイメージはありませんか?婚活している人の中には、結婚相談所は最後の砦だと思っている人もいるので、普通に出会いがなかった人、合コンで出会いがなかった人、街コンや婚活パーティーで出会えなかった人が、最終手段として結婚相談所に行く…というイメージがあれば、なんとなく人生の負け組が行く場所と感じられてしまいますよね。
ですが、実は合コンなどを経ずに結婚相談所に登録する人もいます。その理由は適当に出会う人よりも、年収や家族構成などしっかり申告されて見える人と出会いたいということです。
このことを考えると、必ずしも人生の負け組が行く場所=結婚相談所ということにはなりません。色々可能性を考えた結果、結婚相談所に行く人もいます。

結婚相談所のお見合いってどうなのか気になる

結婚相談所=お見合いというイメージがありませんか?
結婚相談所に登録すると、同じ結婚相談所に登録している異性にお見合い申請し(もしくは申請されて)両者承諾したら、お見合いとなります。お見合いの流れは結婚相談所ごとに違いますが、「ホテルのラウンジなどできっちりやる」「近くの喫茶店で気軽に行う」といった流れになります。基本、結婚相談所の仲介役の人が同席することはありません。会う日と場所を決めるのが会社側です。
なので、お見合いのときは二人だけになるため、きちんと事前の準備を行っていきましょう。場合によっては結婚相談所の仲介役となる人に相談できるところもあります。

結婚相談所のオーネット、ツヴァイ、パートナーエージェントってどうなの?

結婚相談所は色々ありますよね。オーネットやツヴァイ、パートナーエージェントってどうなの?と気になる人は多いかと思います。最初に登録するとき、どこの結婚相談所にするか悩む人が多いのは当然です。
オーネットやツヴァイ、パートナーエージェントってどうなのか気になる人は、次の記事を参考にしてみてください。

楽天オーネットの無料婚活力診断をやってみた体験談です。婚活を始めて、結婚相談所を挑戦してみるか?と悩んだ結果、有名な結婚相談所の楽天オーネットの無料診断をまずは試してみることにしました。

★こちらの記事をチェック:【婚活体験談】楽天オーネットの「無料!結婚力診断」をやってみた!!(by MANA)


無料でできるEQテスト「あなたの恋愛傾向診断」をやってみませんか?婚活サービス「ツヴァイ」では30の質問に答えるだけの簡単無料のEQテストを行うことができます。今回はその無料EQテストの診断結果や資料請求方法について実際にやってみた結果をまとめてみました。

★こちらの記事をチェック:ツヴァイの無料EQテストの診断が的確すぎる!実際にやってみた結果は?(by MANA)


今回はパートナーエージェントという結婚相談所について、色々調べてみました。ツヴァイさんとか色々調べてみると、気になるのは他の結婚相談所。パートナーエージェントって名前、よく聞くじゃないですか。じゃあ、どんな結婚相談所なの?ってことで調査です!

★こちらの記事をチェック:パートナーエージェントが最近話題になってる?気になる結婚相談所について調べてみました!(by MANA)

結婚相談所はどういう人たちに向いてるか?

結婚相談所はどういう人たちに向いてるのか、結婚相談所に向いている人の特徴を見てみましょう。

結婚相談所に向いてる人の特徴◆自分の理想条件に合う人とだけ出会いたいという人

とにかく結婚相手は〇〇出ないと無理、〇〇は絶対嫌など結婚相手を探す上で譲ることのできない条件があり、婚活以外の出会いでもまず条件から見るという女性には結婚相談所はオススメです。
結婚相談所は、相手とお見合いする前にまずは条件で男性を探します。
そしてその条件に当てはまる男性を見つけて初めてお見合いの申し込みをすることができます。
また、相手とお見合いを申し込まれた場合も条件を見て自分の理想条件に当てはまらない場合はお見合いを拒否することもでき、ある意味では効率よく結婚相手を探すことができるのです。
婚活パーティーであれば、大まかな条件は満たしていてもその条件に当てはまるかどうかは厳格なものではなく、自己申告制のようなものもあり信用できない場合もあります。
さらに細かく条件を絞ることは難しく、とにかく条件重視!と言う人には結婚相談所は向いていると言えます。

結婚相談所に向いてる人の特徴◆とにかく早く結婚したい

友人の紹介や、仕事関係の知り合いなど婚活の場以外で男性と知り合った場合、そもそも相手の男性に結婚願望があるかどうかがわからないですよね。
口では結婚したいと言っていても、それがいつまでにしたいと明確に目標を定めているかどうかでも変わってきますよね。
結婚相談所に登録している男性は、入会するだけでもある程度のお金を使い、証明書などを提出し、結婚に対して真剣に考えている人がほとんどです。
相手の男性が早く結婚したいと考えている人であれば、お付き合いが始まると結婚を見据えたお付き合いをすることができます。
そのため結婚相談所以外で出会う男性よりも、お互いに結婚を意識している者同士のため結婚までトントン拍子に進むことがあります。

結婚相談所に向いてる人の特徴◆ある程度お金がかかっても結婚したい

実際に結婚相談所での婚活はお金がかかります。
入会金だけでもウン十万かかるところもあれば、入会金は安くてもお見合いをするごとに1万円ほどかかることも・・・お金を払ったからと言って、その先に絶対に結婚相手と出会えるとも言い切れません。
そのため、結婚相談所での活動が上手くいかなくなった時に、活動がうまくいかなくてもお金がかかってしまうということに大きなストレスを感じてしまうようであれば結婚相談所はオススメできません。
お金がかかっても、結婚相手を見つけたい!と思う人であれば結婚相談所での活動をオススメします。

結婚相談所に向いてる人の特徴◆結婚相談所での出会いに抵抗がない人

せっかく結婚相談所に登録しても、どこか結婚相談所で出会った人と結婚することに対して抵抗を感じている人もいます。
結婚相談所での出会いに少しでも抵抗を感じていると、活動が消極的になってしまうことがあります。
心のどこかで、やっぱり結婚相談所ではなく日常生活で普通に出会いたいと思っているようであれば、結婚相談所に登録しても思うような結果を得ることができないかもしれません。
どんな出会い方であれ、とにかく結婚をしたい、結婚相談所での出会いに全く抵抗がないと言う人であれば結婚相談所での活動をオススメします。

結婚相談所に向いてる人の特徴◆活動的な人

結婚相談所によっては、自分から積極的に動かなくては出会いがない場合もあります。
自分が良いなと思う人が、自分にお見合いの申し込みをしてくれるとは限りません。自分が良いと思う人であれば、自分以外にもきっと良いと思っているライバルの女性はいるはず、と考え自らがお見合いの申し込みをしたり、申し込みをもらった時にも「とりあえず会ってみよう」と思える女性の方が結婚相談所での活動も上手くいきます。
お見合いの申し込みをもらっても、なかなか気持ちが乗らないからと言ってお断りばかりしているとそのうち申し込みすらなくなってしまう可能性もあります。
「とりあえず」という軽い気持ちでも、会ってみることができる人や、婚活を積極的に行うことができる人は結婚相談所での活動がオススメです。

まとめ

以上、結婚相談所ってどうなのか、結婚相談所での活動をオススメできる人の特徴をご紹介しました。
これから婚活を始めようとしている人や、婚活は始めたけれどまだ結婚相談所には登録していないけれど登録しようか迷っている人。誰もが結婚相談所での活動が向いているとは限りませんが、ぜひこれを参考に結婚相談所への登録を検討してみてくださいね。