【六方拝】を習慣にしよう。毎日に感謝!

【六方拝】を習慣にしよう。毎日に感謝!

【六方拝】ってご存知でしょうか。お釈迦様が提唱した、すべてのものに感謝をするということです。六方拝の方法や得られる効果についてご紹介していきます。

 

■六方拝ってなに?

16

六方拝とは、東・西・南・北そして天・地すべてへ感謝をすることです。感謝の方法はいろいろありますが、その方角へ向かい心の中で手を合わせながらするもよし、実際に声に出すのもよし。大切なことは気持ちを込めて感謝をするということです。

 

■六方拝の方法

e249697c70797c708ce46ddf2ee35385_s

六方拝は方角ごとに感謝すべき人・モノが変わってきます。

  • 東へ向かって 両親・先祖・子孫へ感謝
  • 西へ向かって 家族・夫婦・親戚へ感謝
  • 南へ向かって 先生・師匠・許せない人へ感謝
  • 北へ向かって 友人・同僚へ感謝
  • 天へ向かって 太陽・月・すべての自然に感謝
  • 地へ向かって 動物・植物に感謝

【許せない人】へも感謝するの?と思われた方もいるのではないでしょうか。六方拝の趣旨は【すべてに感謝する】ということにあります。人を許せない時にもってる感情は、どちらかというとネガティブなものではないでしょうか。この感情を穏やかな方へ変えることで、あなたの人生が好転し始めます。今は許せないと思っていても、毎日この行為をすることでいつの間にか感情が変わってきていることに気が付くはずです。

 

■毎日行うことで心軽やかに

89b7798c6f3ecfc8da883f627b86a772_s

六方拝をすることで、「感謝の心の習慣化」をすることができます。毎朝起きた後、寝る前など決めて行ってみましょう。時間は3分程度で済みます。感謝を毎日することで、心が軽やかになり日常でも「ありがとう」と感謝の言葉が増えたり、感謝する出来事が増えてきます。いつのまにか、色々なことへ感謝できる自分へと変化していけるのです。感謝が増えると不安や恐怖が軽減され、自分自身を満たすことが出来るようになっていきます。感性がUPするので、人間関係などもスムーズに進み、心軽やかに毎日を過ごしていけます。

関連記事ランキング