【辛口オネエ】4月後半の運勢◆双子座・天秤座・水瓶座

4月後半の月運の扉(もくじ)はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座|牡牛座・乙女座・山羊座|双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

★告知★辛口オネエの新刊『マニアック相性占星術』配信開始!

<4月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは双子座・天秤座・水瓶座ね。

【双子座】
はぁ~い!フタちゃん、大丈夫~?守護星逆行中で、何かと物事が順調じゃない感じはまだ後半も続くし、過去を振り返る機会がめっちゃ多いかもだけど、自分の変えたいところに気付く素敵なチャンスになるはず。

後半はなんといっても21日から火星が双子座入りで、熱く燃え上がって物事をガシガシ進められる気配も濃厚よ。ちなみに今回の火星双子座滞在は6月5日までだから、2年半に一度のチャレンジシーズンよ。

ちなみに、水星の逆行は5月4日で終わるし、今月末の28日には「ピコーン!閃いた!」「ピカーン!道の先に光が見える!」みたいなことがあって、この月末あたりから、5月の自分の星座で起きる新月までに「新しくやりたいこと」「変えたいこと」が見つかるかもしれないわ。

☆恋愛運☆
この4月後半の恋のスタンスは「守る」「維持する」「過去を振り返って関係性を修復する」みたいなことが大事みたい。

全体運では「新しいことを……」って話してるけど、恋愛のほうはどちらかというと、前半までにすでに得ているもの、結べてる絆を大切にすることが重要で、無理に出逢いや進展を望む時期ではない感じね。(とはいえ、21日以降はお誘いもあるだろうけど)

本当に「何もない」状態なら火星パワーで新しい恋に挑んでもちろんOKなんだけど、すでに種守る老人(by 北斗の拳。でも死ぬわけじゃないから大丈夫)状態なら、その種を死守すべきなのかも。過去に枯らしちゃった失敗を振り返って「今度こそ花を咲かせるぞ」って。26日の新月はその大事な過去の教訓を思い出せるかもしれないわ。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の辛口オネエ占い師(通称「魔女」)が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】