【辛口オネエ】4月後半の運勢◆牡牛座・乙女座・山羊座

4月後半の月運の扉(もくじ)はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座|牡牛座・乙女座・山羊座|双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

★告知★辛口オネエの新刊『マニアック相性占星術』配信開始!

<4月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは牡牛座・乙女座・山羊座ね。

【牡牛座】
守護星が順行に戻る15日、火星が双子座に抜ける21日と段階的に、からはずいぶんと状況が落ち着きそう。逆に、動いてほしいのに動かなかったことは動き始めるし「そっちじゃない!」方向に進んでたことは、「そうそう、そっちそっち!」って納得いくほうに進みはじめるはず。

それ以降は4月中旬までの苦労が、他人からは「無駄な動きさせられたり、余計に待たされたりで大変だったね」と思われるとしても、自分の中では「あのとき、面倒だけどあれをやっておいてよかった」「あのとき、焦らずきちんと待ってて良かった」と思えることがあるはず。

26日の新月の頃には心の準備も状況も整って「よし、これで本格スタートだ!」と思えるようになりそうよ。

☆恋愛運☆
前半までは「自分で動かないとどうにもならない」感が強かった関係があるかもしれない。

で、動いたとしてもすぐにはいい反応がなかった……としたら、後半になってようやく、相手からの動きが出てくると思うわ。

とはいえあんまり期待し過ぎるとこの時期「重い女オーラ」が出ちゃうから、飽くまで「縁があるなら、なるようになる」って思っておくくらいがいいわ。恋愛の運気は確実に順風になってるから大丈夫。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の辛口オネエ占い師(通称「魔女」)が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】