彼に「一緒に暮らせない…」と思わせてしまう女性の行動5つ

彼に「一緒に暮らせない…」と思わせてしまう女性の行動5つ

彼に「一緒に暮らせない…」と思わせてしまう女性の行動5つ
付き合っているときは知らなかったお互いのことを、同棲してはじめて気づくことがあります。
ただ、付き合っている最中にもその片鱗が見えるときってありますよね?
「この人、一緒に暮らしたら大変そう…」なんて経験、みなさん一度はあると思います。

男性も同じく、女性に対して「一緒に暮らすのはムリだな」と感じる瞬間があるようです。
どういった行動をしたときにそう思われてしまうのか、ここでご紹介していきます!

彼に「一緒に暮らせない…」と思わせてしまう女性の行動5つ

?行動1:偏食

?行動1:偏食
生活を共にするとなると、毎日同じ食事を摂ることになります。
平日のランチは別になるとしても、朝食と夕食は同じというパターンが多いでしょう。
偏食をする女性は、男性に敬遠されてしまうので注意してください⚡

・野菜を食べない
・肉を食べない
・辛いものが大好き
・お菓子を食事にしてしまう

こんな偏食が日常という女性は、男性から「一緒に暮らせない…」
と思われる可能性が高いです?

?行動1:偏食-2

?行動2:ありがとう、ごめんねが言えない

?行動2:ありがとう、ごめんねが言えない
共同生活をしていると、「ありがとう」や「ごめんね」を言わなくなるケースが多いです。
一緒にいるのが当たり前になると、口にしなくても伝わると勘違いしてしまうんですよね…。

私も以前同棲していた彼に「感謝の言葉とか謝ることとかしなくなったよね」
と言われてドキッとした経験が…?

一緒にいる時間が長くなると、「言葉にしなくても分かるでしょ」と思いがち。
でも、本当はそういった感謝の言葉や謝罪の言葉を言わないと、お互いを尊重できなくなります。

付き合っている段階でもそうした言葉が出ない女性は、一緒に生活しても同じだと思われて、
同棲を敬遠される可能性が高いです。

?行動2:ありがとう、ごめんねが言えない-2

ABOUT この記事をかいた人

boo-ton

恋愛・婚活・美容などのジャンルを記事にします✨10代・20代・30代…と、形や価値観が違う恋愛を経験してきたので、さまざまな恋のお悩みの手助けができれば嬉しいです♡旅行会社の営業、保険会社のプランナー、アパレル店員、医療系企業の事務と、多種多様なジャンルで働いてきました!現在、その経験を生かしてフリーランス生活を満喫中です♪