清潔感のある女性になるためには髪型が大切♥清潔感のある女性になる方法

清潔感のある女性になるためには髪型が大切♥清潔感のある女性になる方法

清潔感のある女性になりたいなら髪型がとても重要です。髪型以外にも清潔感のある女性の特徴は様々です。では、どのような女性が清潔感のある女性だと思ってもらえるのでしょうか?髪型や口元、服装などで清潔感のある女性は男性からもモテるのです。髪型など、どうすれば清潔感のある女性になることができるのか、清潔感のある女性の特徴とともに方法をご紹介します。

清潔感のある女性になるために大事なこと①髪型

清潔感のある女性になるために大事なこと①髪型

髪は顔の額縁と言われるように、髪が綺麗かどうかなど、髪型は清潔感のある女性に見られるためのその人の与える印象に大きな影響があります。

清潔感のない女性の髪型:手入れがしっかりとされていない

いくらメイクを頑張ったり、お肌のお手入れを頑張っていても、後ろから見た姿や、正面から見たときに髪がパサパサであったり、ふと下向きになったときに根元がプリン状態になっているのが相手に見えてしまうと残念な印象になってしまいます。髪型が決まっていない女性は清潔感のある女性とは言えません。ですが、なかなかすぐに髪質を変えることは難しいですが、ひと手間加えるだけでも少しずつ綺麗な髪に近づくことができるのです。

髪型で清潔感のある女性だと思わせる方法:ブラッシング

髪型で清潔感のある女性だと思わせるためには、シャンプー前のブラッシングを欠かさず行うようにしましょう。シャンプー前にブラッシングすることは、面倒だと感じることもありますが、そのブラッシングで髪についたホコリを取り除き、髪のもつれをほどくことで、シャンプーもしやすくなり、汚れをきちんと落とすことができます。清潔感のある女性の髪型はきちんとお手入れされていることが大切なのです。めんどくさがらず、シャンプー前にしっかりブラッシングするようにしましょう。

髪型で清潔感のある女性だと思わせる方法:シャンプー&トリートメント

そしてコンディショナーやトリートメントをする際に効果的にするポイントがあります。トリートメントを髪になじませ、少し時間を置きそれらをシャワーで流す際に、その水を風呂桶の中に溜め、その水を再度毛先に丁寧になじませませ、その後水で流します。ほぼ水のようですが、最後にトリートメントが溶けた水を髪になじませることでより一層トリートメントを髪に浸透させることができ、髪を乾かした後に普通にトリートメントをした場合とは全く違うサラサラの手触りになります。簡単にできることなので、ぜひ一度試してみてください。

 

清潔感のある女性だと思われる髪型:ロングヘアー

カラーリングで傷んだロングヘアのような髪型は清潔感のある女性とは思われません。カラーを入れていても傷んでいない美しいロングヘアーの女性は、きっちりと日ごろからケアしているんだと思われるので、清潔感のある女性とみられます。

清潔感のある女性だと思われる髪型:まとめ髪

おろしている髪型よりもまとめているほうが清潔感がある女性だと思われるようですね。就職活動中はひとつ結びにしてきっちり前髪も固めている人が多いですよね。清潔感がある女性に見えるからそうするべきと就活ルールブックなどに書いてありますが、きっちりまとめすぎてワックスなどをべったりと塗った髪は逆に清潔感がないようにも見えますよね。ワックスなどで固めてべたべたした印象になると清潔感のある女性の髪型とはいいがたいので、なるべく自然なまとめ髪がいいかもしれません。

 

 

清潔感のある女性になるために大事なこと②口元

清潔感のある女性になるために大事なこと②口元

口元が綺麗というのは、歯並びが綺麗なことだけではありません。もちろん、歯並びが美しい女性は口元が綺麗に見えますが、それに加えて歯茎や歯の色、唇の色・唇のうるおいなど様々なものが口元の美しさに影響します。そして、その口元の美しさは清潔感にも繋がります。

いくら肌が綺麗でも、話している時にふと目に入った唇がカサカサで皮がめくれているようでは、とても清潔感があるようには見えません。メイクで力を入れる部分がアイメイクだと言う人は、これからは口元を丁寧にお手入れすることを意識してみてください。

 

清潔感のある女性になるために大事なこと③洋服

清潔感のある女性になるために大事なこと③洋服

服のシワは自分が思っている以上に、人から見ると目につく部分です。
特に、スカートのシワや背中やお尻の部分など、自分では見えない部分は人からはよく見られている部分だとも言えます。
席から立ちあがった際や、ふと彼から後ろ姿を見られた時に、後ろ姿が皺だらけでは一気に生活感が出てしまい、またずぼらな女性だという印象すら与えてしまいます。

デート前にはきちんと洋服にアイロンがけするか、クリーニングに出すなどして綺麗な状態で着用することが大切です。
いくら綺麗にメイクをしたり、髪型を綺麗に整えていても、洋服がしわだらけになっているようでは清潔感のある女性とは言えず、全てが台無しになってしまいます。

 

清潔感のある女性になるために大事なこと④足元・靴

清潔感のある女性になるために大事なこと④足元・靴

洋服のシワと同様に、ヒールを履いた時にそのヒール部分が剥がれているようでは一気に清潔感から遠ざかってしまい、だらしない女性だと言う印象を与えてしまいます。必ず着用前と着用後には、パンプスなどのヒール部分をチェックしもし傷が入っているようであれば早急に修理することをオススメします。

綺麗な洋服を着用して、髪も綺麗で、お肌も綺麗な女性の足元を後ろから見たときにかかとがすり減っていたり、ヒールが傷だらけなのを目にしてしまうと、同性から見てもとても残念な気持ちになってしまいます。

それは異性から見ても同様です。当たり前のようで、意外と気を抜いてしまっている人もいるのではないでしょうか。
自分では目に入らない部分でも気を抜かずに、意識を向けることが大切です。

 

清潔感のある女性になるために大事なこと⑤指先・ネイル

ネイルサロンで綺麗にネイルを施してもらっていたとしても、根元が浮いてきているものや爪の周りが乾燥してささくれだらけ・・・など、ネイルをしているだけでは綺麗だとは言えません。

特に冬場の乾燥が気になる時期にはネイルオイルやハンドクリームは必須です。ネイルをしていなくても、自爪であてもきちんとお手入れされている手元はとても綺麗で清潔感がある印象を与えることができます。

反対に、ネイルをしていても綺麗な状態を維持できないのであれば自爪を短く整え、綺麗にしている方がよっぽど清潔感のある女性に見えるのです。

清潔感のある女性になるために大事なこと★まとめ

以上、髪型や服装などで清潔感のある女性になる方法をご紹介しました。
どれも普段意識しているようで、意外とできていないようなこともあったのではないでしょうか。今日から少しずつ意識することで、清潔感のある女性を目指してくださいね。

関連記事ランキング