【辛口オネエ】ひとりごと。アタシが占い師としていつまでも「怪しいやつ」でいたい理由

【辛口オネエ】ひとりごと。アタシが占い師としていつまでも「怪しいやつ」でいたい理由
astrology-1244769_640

アタシが顔出ししないのは、まずはせっかく記事やアプリの占いを楽しんでくれてるみんなのイメージを裏切りたくないのがやっぱり一つ。

だって、数え年で10万3x年生きてても、建物で考えたら土地の値段しかつかないレベルの古家を外壁だけ塗り替えたり修理しながらなんとか形保ってるから明るい時間に外歩けないとか。

そもそも、馬小屋をラブリーなコテージに改装しましたぁ♪ なんか馬小屋の雰囲気残ってますけど。みたいなとこからそのリノベは始まってるしね。

あとは、やっぱり顔知られちゃうと、真夜中ドンキに女子大生の間で最近流行ってる恋コスメとうわさのフレグランス♪とか、買いに行けないじゃない?世の中狭いし、まだまだ知られてない存在としても、やっぱり気になっちゃうのよアタシ、自意識過剰だから。

でも、それよりもっと本当に、言い訳じゃなくて大事な理由もあるのね。

それは、

いつまでも、正体不明の「怪しい存在」でいたいから。

まあ、望まなくても怪しいんだけど(爆)

関連記事ランキング