パワーストーンの形には意味がある!?ハート、五芒星、六芒星、原石、丸など

パワーストーンの形には意味がある!?ハート、五芒星、六芒星、原石、丸など

目次

パワーストーンの形には意味があるのを知っていますか?石の意味だけでなく、パワーストーンの形によって変わる意味も見ていきましょう。ハートの形の意味、五芒星・六芒星の形の意味、パワーストーンの原石のまま、丸の形の意味など、お店でパワーストーンを買うとき形に悩んだら参考にしてみてくださいね。

パワーストーンの形の意味:五芒星(ペンタグラム)

五芒星とはどんな形かというと、一筆書きできる星の形です。五稜星や五角星、ペンタグラムとも言われています。陰陽道などで見たことがあるという人も多いのではないでしょうか。五芒星は魔法のような意味合いを感じられる人が多いでしょう。
五芒星の形の意味は、「願い事」や「結界」「安定」というものがあります。五芒星は陰陽道などで昔から使われていたマークですので、能力を高めてくれる、守ってくれるという意味合いを持っていることが多いようです。

パワーストーンの形の意味:六芒星(ヘキサグラム)

五芒星の他に、六芒星もあります。六芒星の形は知っていますか?二つの三角を組み合わせた星の形が、六芒星です。六芒星は六線星や六角星、ヘキサグラムなど呼ばれています。海外の国旗で六芒星が描かれているのもありますが、日本では「籠目」という六芒星に似た形があり、伊勢神宮周辺の石灯籠に描かれているそうです。
外国でも使われる六芒星の形の意味は、「宇宙」や「魔除け」といったものがあります。また、エネルギーを増やしてくれるという意味合いも持っているため、六芒星はパワーが強い形だとも言われているのです。

パワーストーンの形の意味:原石

パワーストーンの形の中には、加工せず原石のままのものもあるでしょう。パワーストーンの形が原石のままであるとき、その意味は自然のエネルギーになります。自然から取られてきたパワーストーンですので、加工された形とは違うパワーを感じるでしょう。

パワーストーンの形の意味:クラスター

パワーストーンの形の中にはクラスターがありますが、クラスターとは何か知っていますか?クラスターとは原石と言っても間違いではありません。パワーストーンの形の中で、塊から棘のような柱が立つような形をしたものを見たことはありませんか?あれがクラスターです。
クラスターの形でよく見かけるのは水晶(クリスタル)ですが、このパワーストーンの形の意味は「浄化」というのがあります。また、水晶には浄化パワーがあると言われています。

パワーストーンの形の意味:ポイント

パワーストーンの形でポイントとは…といっても、ポイントという形にピンとくる人は少ないのではないでしょうか。ポイントというのは、クラスターの一部です。クラスターはたくさんの棘のような柱のようなものが立っていますが、そこから切り離されたひとつの柱がポイントです。
このポイントの意味はクラスターと同じく、「浄化」になります。また、「調和」という意味もあるので、不安定なものを調整してくれることも期待できそうですね。

パワーストーンの形の意味:丸、球、玉

パワーストーンの形で一番多いのは丸形(球、玉)ですよね。丸い形のパワーストーンにはどんな意味があるのかというと、「正しさ」や「完全」「永遠」というのがあります。
丸という形は角がなく、なめらかにぐるっと一周しますよね。球体はあらゆる方面にパワーを発すると言われており、持っていると集中力がアップすることも期待できます。

パワーストーンの形の意味:楕円形、卵型

丸と似ていますが、ちょっと違う形が楕円形です。卵のような形をした楕円形の意味は「安定」「安らぎ」といった、優しい意味合いのものが多いです。また、卵型からのイメージに合うような「再生」や「誕生」といった意味もあります。
何かを生み出したいとき、心の安らぎを感じたいときなどは楕円形のパワーストーンを選ぶといいかもしれませんね。

パワーストーンの形の意味:六角柱

パワーストーンの形の中には、柱のような、六角柱の形をしたものがあります。六角柱はパワーストーンの形の中でも特に石の力を発揮できる形だと言われていますが、その意味は「拡大」や「浄化」などがあります。
「浄化」はクラスターと同じですね。パワーアップさせてくれる形として、六角柱を選ぶのもいいでしょう。

パワーストーンの形の意味:ハートの形

パワーストーンでハートの形の意味は何があるのでしょうか?ハートの形の意味は、そのイメージ通りに「愛情」というものがあります。また、「心」「生命」という内面の感情やハートの形の意味に合ったものもあり、自分の中で大切にしている愛情があるなら、パワーストーンの形をハート型にするのもいいでしょう。
恋愛以外にも、家族や友達との縁を深めていきたいときにもハートの形はおすすめです。

パワーストーンの形の意味:正方形(スクエア)

四角いパワーストーンの形があったら、その意味は「安定」となります。パワーストーンの形で正方形(スクエア型)は男性的とも言われており、不安定なものを整えてくれたり、バラバラだったものに秩序を与えてくれたりします。

パワーストーンの形の意味:しずく(涙)

パワーストーンの形でしずく型のものは、「恵み」という意味があります。しずく型は雨の水滴、涙の形など色々な水の形が想像できますよね。そのため、しずく型の意味も雨の「恵み」以外に、涙を流す「癒し」や体を動かす水の「生命力」などがあります。

パワーストーンの形の意味:勾玉(まがたま)

勾玉という形を知っていますか?巴紋のような形で、丸から尻尾のような形がくるんっと出ているのが、勾玉の形です。陰陽道やお寺の紋で勾玉のような形を見たことがある人もいるでしょう。
パワーストーンの形にも勾玉はよく見かけます。勾玉の形の意味は「魔除け」になります。また、魂にも似た形をしている勾玉の意味には「生命力」というのもあります。

パワーストーンの形の意味:十字架(クロス)

十字架(クロス)の形をしたパワーストーンもありますよね。十字架の形の意味は「神秘」「希望」というのがあります。
十字架でイメージされるのは宗教的なものかもしれません。そのため、「救いの手が差し伸べられる」というような意味合いをパワーストーンの形から感じ取る人もいるでしょう。

パワーストーンの形の意味:ピラミッド型、四角錐

パワーストーンの形でピラミッド型のときは、「宇宙」や「再生」という意味があります。ピラミッドはエジプトでは王の墓として建てられた説もあります。また、ピラミッド型はスピリチュアルなことにも関係があるとされています。
ピラミッド型は集中力をアップしてくれるとも言われているため、勉強に力を入れたい人におすすめです。

パワーストーンの形の意味:月型

月もスピリチュアルの世界では大変重要な意味を持っています。パワーストーンの形が月型であるときも、そのパワーには注目されるでしょう。パワーストーンの形が月型のときの意味は「生命力」です。また、月は昔から女性を意味していたこともあり、女性が持つパワーストーンの形としておすすめです。

パワーストーンの形の意味:クローバーの形

クローバーの形のパワーストーンは、クローバーの葉が何枚かによって意味が変わります。
クローバーといえば、四つ葉をイメージする人が多いのではないでしょうか。四つ葉の場合だと、意味は「愛」「成功」を意味します。
その他にクローバーの葉が一枚なら、「初恋」や「スタートライン」を意味します。クローバーの葉が二枚なら「平和」「安寧」を意味します。クローバーの葉が三枚なら「お金」「願い」を意味します。

まとめ

パワーストーンの形で変わる意味を紹介してきましたが、いかがでしたか?パワーストーンを買うときは、石の意味が気になりますよね。併せてパワーストーンの形の意味もチェックしてみると、選ぶときに楽しいかもしれませんよ。
ハートの形や五芒星など、好きな形を探してみてくださいね。