【辛口オネエ】世の成功法則は全部コレ!「生存者バイアス」の怖さとは?【不幸な人生を自分で脱却する方法(2)】

【辛口オネエ】世の成功法則は全部コレ!「生存者バイアス」の怖さとは?【不幸な人生を自分で脱却する方法(2)】

これは、

引き寄せの法則には「大失敗例」もたくさんあるから、まずその話ね

の続きね。

前回の終わりに、引き寄せの法則を超信じて盲信して、安定を手放して失敗した人も大勢いる、でもそれでも世の中には相変わらず引き寄せの本は出回るし、成功してる人もいて、その話が大々的に取り上げられてるってちょっと話したわよね。

今回は、そのあたりの話。

~~~~~~~~~~

※この記事は電子書籍に収録済のため一部公開を終了いたしました。

【辛口オネエ】新刊『引き寄せの法則~不幸な人生を自分で脱却する方法』配信開始!

exile002

~~~~~~~~~~

■生き残った人の話だけが語られる「生存者バイアス」

war-469503_640

みんなも、これまでにどっかで「生存者バイアス」って言葉を聞いたことがあると思うんだけど。

これ、いわゆる「生き残った人の話だけが、伝わって信じられる」で、それが正しいものとして受け継がれていくようなことね。(飽くまでアタシの解釈ね。言葉そのものの正しい説明は分からないから、おググりくださいって感じ)

例えば、昭和のがむしゃらおじさん成功者なんかの実体験聞くとさ、ある大企業の役員とかで「俺は上司の飲み会の誘いは絶対に断らなかった!そのおかげで今がある!」ってノミニケーション盲信してるとか。ついてこれなかったかつての部下は退職してるわけで、その会社の偉い人にはそういうおっさんしかいないわけで。

KCDSC_6010_TP_V

学校なんかだと、教師で「俺は昔悪ガキだったけど、先生にぶん殴られて目が醒めた。だから、体罰は必要だ!」とかさ。体罰で目が醒めなかった子はきっと、暴力○かなんかに吸収されて、よりヤバいことになってるだろうし、体罰で引きこもりになった子とかもいるだろうけど、そういう存在は可視化されない。

関連記事ランキング