みんな知ってる?! デートの誘いにOKをもらう心理学

0-42片思いの人必見恋愛心理学

b4780bca3b50406e32dd6ebdef1f7805_s

片思いで悩んでいませんか?

友人として仲良くしている男性であれ、話すタイミングもなかなかつかめないような男性であれ、恋心を成就させるためには障害がたくさんあるように思えるものです。

そんな片思い中の女性のために、彼とより仲良くなるための心理学をご紹介します。

例えば片思いの相手をデートに誘いたい時、ダイレクトに「○○に一緒にいかない?」などと言ってみるのも言わないよりはよいかも知れませんが、ほとんど告白のようになってしまい相手を緊張させてしまう可能性があります。

そういう時には、より自然に二人でデートにいくための心理学的方法がおすすめです。

 

0-42フット・イン・ザ・ドア法

c7ac0b4dca0b8bc7ee37cc3b9a22445c_s

フット・イン・ザ・ドア法は、訪問型の営業などで片足がドアの中に入ってしまえば本題となる商品アピールや購入までは簡単ということから名づけられた有名な心理学テクニックです。

人は小さなことでも一つ相手の要求を受け入れると、次の大きな要求も受け入れやすいという性質があるそうです。

まだあまり仲良がくない相手や友達関係だと思っていた相手からデートしよう! と誘われても、ほとんどの人はことわってしまいます。

しかしそれまでに共通の趣味のマンガや小説その他ちょっとした小物を貸し借りしていたり、何かとたよって相談するような関係を築いておけば休日に一緒に出かける誘いにも乗りやすいという事です。

具体的には、

「この前話してたバンドのライブがあるんだけど、趣味が合う人が少ないから一緒に行ってほしい」
「また相談したいことがあるんですが、ちょっと長い話になるので食事でもしながら相談したいのですがダメですか?」
「いつもお世話になってます、○○さんラーメン好きですよね? 近くに美味しいお店があるようなんですが一緒にどうですか?」

など、相手の男性の性格や趣味によって応用することができます。

 

とはいえ焦って強引な雰囲気を出してしまったり、自信がなさすぎて小さな依頼にも勇気が出なかったりと、本命であるがゆえにうまくいかないという事もあります。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

ハナはなこ

恋は女を美しくするっていうのは本当なのでしょうか?登り階段でつまづくと誰かに想われているのは本当なのでしょうか?そういうのをおばあちゃんになっても検証し続けたいです。