【辛口オネエ】2月後半の運勢◆牡羊座・獅子座・射手座

2月後半の月運の扉(もくじ)はこちら
他の星座はこちら⇒牡羊座・獅子座・射手座|牡牛座・乙女座・山羊座|双子座・天秤座・水瓶座蟹座・蠍座・魚座

<2月後半の月運 by辛口オネエ>

こちらは牡羊座・獅子座・射手座ね。

【牡羊座】
自分で自分の可能性を限定してきた規制とか枠とかを、取っ払って自由になれるタイミング。過去、例えば思い切って提案したら拒否されたとか、自分から誘ったら断られたとかで傷ついて「もう、自分から動くのはやめよう」ってなってたような部分があるとして。

「なんだ、うまくいってる人だって、そんな経験はしてるし、恥でもない。傷ついたって死ぬわけじゃない」っていい意味の開き直りと共に、牡羊座本来の突破力を発揮して、閉じてた可能性の扉をいくつも開け放てるんじゃないかしら。

★転ばぬ先の杖
気をつけたいのは22日前後。守護星火星が冥王星とガチンコ勝負で、この頃は当たって砕けろは戦艦の進路も変えられるけど、自分も骨まで砕けるから、無理は禁物ね。

月末の月食、26-27日頃には「現実は自分の手で作れる」と実感できるようなことがあるかも。

☆恋愛運☆
過去に何度傷付いても、また新しい恋に心をときめかせてる人は、もう恋なんてしないなんて(ジャスラッ◯に請求されるかしら?w)言わなくてよかった!ってなれそう。

「そういう時期」だとか天体配置の影響でとか、相手の心の時期的な変化とか、外的要因もいくらでも見つかるんだけど、でも。

それら全部ひっくるめても「自分の手で動かした、自分の足で歩いていった、勇気を出した」みたいなことが最終的な決め手になって、望む恋の結果を勝ち取れそうよ。で、恋愛も22日前後は砕けないよう、衝動的な行動は禁物。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の辛口オネエ占い師(通称「魔女」)が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】