婚活テクに! 話題を広げる地域ネタのポイント

婚活シーンで話題に困る問題

合コンやお見合いなどの婚活シーンで話題に困ったことはありませんか?

とりあえず趣味について話してみたり天気やニュースなどの世間話をしてみたものの、ただ時間がすぎるばかりで結局相手のことはよく解らないままだったということもあるようです。

情報化社会でもあるので、会話のネタになる事は日々たくさん生まれていますが、今回は婚活シーンで役立つであろう話題をいくつかあげてみたいと思います。

 

使える話題ラインナップ

・休日はなにをされてますか?

相手を知ろうとするための話題としてオーソドックスなのが趣味の話題です。お見合いの場合はダイレクトに「ご趣味は?」と直接聞くのもいいですが、「休日はどんなふうに過ごしてますか?」というような少し婉曲的な聞き方のほうが人がらを見ることができるのでおすすめです。また対面の場を柔らかくリラックスした雰囲気にもできます。

・お仕事は大変ですか?(楽しそうですね)

ほとんどのお見合いや婚活パーティでは相手の仕事などが記載されたカードをみる事ができます。また合コンのようなシーンでも話題の流れで興味のある男性の仕事の話がでたらその流れのまま男性本人の仕事観や人柄をみることのできる質問といえます。

こちらもダイレクトに「仕事は?」や「仕事についてどう思いますか?」等ときくよりも、柔らかい印象で会話を続けることができるのでおすすめです。

自分の仕事の話なども適度に織り交ぜて質問できると自分のアピールにもなります。

・小さい時から○○(地域)にお住まいですか?

小さい時に過ごした地域に関する質問は、その人の人柄について沢山のことがわかる可能性のある質問です。合コンや婚活の場所をさして「この周辺に昔からお住まいですか?」というような聞き方が無難といえます。

ほとんどの場合地域の話題は多方面に広げることができるので、第一印象が気にいった男性としばらく会話をやりとりしたい時におすすめです。

・家族観、結婚観のわかる話題

極力最短で結婚を目指している女性にとって男性の結婚観、恋愛観は重要な問題ですが、相手からそのような意見を聞きだすのは案外難しいものです。

季節の話題にからめて「私は年末(週末)は実家で両親と過ごす事が多いのですが、○○さんはよくご実家帰られますか?」や、地域ネタにからめて「○○地域に親戚がいてたまに観光で行くんですが、××さんは地方に御親戚とかご兄弟いらっしゃいますか?」など、他の話題とあわせてさりげなく聞くと話もひろがりやすく親近者の話題はあまり考えなくても答えられる事が多いので、うまくいくと双方がリラックスして話を続けられます。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

ハナはなこ

恋は女を美しくするっていうのは本当なのでしょうか?登り階段でつまづくと誰かに想われているのは本当なのでしょうか?そういうのをおばあちゃんになっても検証し続けたいです。