【恋の第一印象アップ術】否定的な態度に要注意

第一印象、男性はどこを見てる?

どんな恋にも最初に出会いがあります。

最初の印象が悪くてもうまくいく恋愛もありますが、ほとんどの恋のキッカケには良い第一印象が鍵になります。

社会心理学において、第一印象では美人かどうかなどの見た目以上に明るい表情が高い評価につながるうことがわかっています。シェイプアップやメイクなどで自分磨きをするのも大切ですが、出会いの瞬間に成功しようとするなら自分の表情について注意してみることが大切です。

 

口癖に注意! 表情にも出てしまっているかも

人は鏡で自分の顔をみることができますが、普段自分がしている表情を見ることはできません。表情筋を鍛えるストレッチもかなりおすすめですが、ここでは人が誰かと話をしている時の表情に注目しリアクションについて考えてみたいと思います。

人と話していて「でも」や「ただ」、「どうせ」という言葉を多用していませんか?相手の話をさえぎってしまうこの言葉は、普段のあなたの表情もネガティブなものにしている可能性があります。笑いながら怒る人がいないように、言動には自然と表情がともないます。その人の口癖がネガティブなものであれば、自然と口角が下がっていたり眉間にシワがはいったりというような表情を繰り返すので、普段から堅い表情がいたについてしまうのです。

対処法としては、ポジティブな言葉を積極的に使用することです。自分の口癖をなおそうという考え方ではかえって人と話すのに神経をつかい、より堅い表情になってしまいます。明るい言葉は明るい表情をともなうので、最初はぎこちなくても使っているうちに明るい表情ができるようになるのです。

また、話しているときに自分の表情はチェックできませんが、言葉なら気を付けることができます。

 

表情を柔らかくするポジティブワード

表情を明るく、柔らかなものにしてくれる口癖にしたい言葉をいくつかご紹介します。

1、そうなんだね

相手を肯定する癖をつけるのは、会話を盛りあがらせるうえでも重要です。自然と体が縦に動いてしまうこの言葉は、表情も柔らかいものにしてくれます。

2、確かに

こちらはすぐに反論してしまいたくなるタイプの方におすすめの言葉です。否定する前に認めたうえで、自分の知らなかった意見として驚く要素が入るので、自分の違う意見も受け入れてもらいやすくなります。また「でも」が表情をあまり動かさないのに対し、「確かに」は自然と眉を上下させるので表情も豊かになります。

3、ありがとう、おかげ様です

感謝を表す言葉は自然と口角をあげ笑顔をつくる効果があります。普段は恥ずかしくて何か貰った時などの一般的な時以外は感謝の気持ちを表さないという人もいますが、極端な例では迷惑をかけられた相手にも「おかげ様で勉強になりました」というような表現を使ったり「いつもありがとうございます」という言葉を挨拶に取り入れたりすることも出来ます。

普段からなにげないことに感謝をくりかえすことで、柔らかい表情とともにポジティブな印象の振舞いがなじんでくるのです。初めて会った人に好意をいだかせるような柔らかく優しげな表情や振る舞いは、その場で気を付けるだけではなかなかできないものです。

普段から生活に取り入れていくことで、肝心な出会いのチャンスに最高のコンディションで臨めるようになります。

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

ハナはなこ

恋は女を美しくするっていうのは本当なのでしょうか?登り階段でつまづくと誰かに想われているのは本当なのでしょうか?そういうのをおばあちゃんになっても検証し続けたいです。