【辛口オネエのスピリチュアル】「捨て猫」を育てると虐待育ちの心の傷も癒やされる

【辛口オネエのスピリチュアル】「捨て猫」を育てると虐待育ちの心の傷も癒やされる

心理学的に正しいかはまったく保証しないけど、アタシの知ってる狭い世界で、うまくいったケースね。

■捨て猫に自分を重ねて愛を注いで「自分を育て直す」

IMG_6825

虐待されて育って、心の傷が深くて何かあるたびに自分が惨めに思えてしまう人は、可能なら捨て猫を引き取って育てるといいわ。もちろん、ネコアレルギーじゃなくてもともとネコ好きで、飼える環境で、審査も通過したら……と、ハードルは多いけど。

大事なのは、ペットショップで血統書付きの栄養状態のいい子を買うんじゃなくて、捨て猫を譲り受けることね。

ボロボロの子を育てるのは大変だけど、その子を大切にしてあげて、フワフワのやんちゃな子にできたら、自分のインナーチャイルドも自然に癒されていくのよ。

IMG_6822

そして、その子が天寿をまっとうするとき、あんたは悲しいだろうけど、その子の魂が傷ついた自分の記憶も一緒に、天へ連れていってくれるのよ。

関連記事

魂のエネルギー不足(5)【辛口オネエ】努力したのにダメだった。す...

【辛口オネエのスピリチュアル】ある時期に人が亡くなり関係者が連鎖...

【辛口オネエ】誰にも理解してもらえないアンタ・理解できないあの人...

【マリオラン的前世論(1)】不幸な人生は前世の罰?なわけないって...

前編【辛口オネエ】霊能者にお金払って祈祷したけど効果ナシ!どうい...

関連記事ランキング

ABOUT この記事をかいた人

辛口オネエ

魑魅魍魎の蠢く夜の世界でX年。業界口コミNo.1の占い師『辛口オネエ』が占い・スピリチュアル情報を発信。【人は本来誰もが、自分が進む道はすでに知っています。けれど、悩みや不安で道に迷ってしまったときに、占いは<その方の人生の地図を、横からライトで照らしお伝えするもの>視界が開けているときには必要ないものですし、目的地へ行くルートは幾つもあります。振り回されず、ご自身の選択のヒントにしてくださいね】