もしかして恋愛依存してる?恋愛依存しやすい女性の特徴と脱却方法

もしかして恋愛依存してる?恋愛依存しやすい女性の特徴と脱却方法

以前、私の周囲に恋愛依存の知人が何人かいました。恋愛依存というよりはセックス依存。この人たちにはある共通点がありました。今回は恋愛依存に陥りやすい女性の特徴と恋愛依存からの脱却について考えてみたいと思います。

恋愛依存になりやすい女性の特徴とは?

恋愛依存になりやすい女性の特徴とは?
恋愛依存になりやすい女性には、どんな特徴があるのでしょうか?

ファザコン(父親からの愛情不足)または母親からの影響

恋愛依存に陥りやすい人の特徴で最も多いのがお父さんと離れて暮らしていた、幼少期に父親から虐待された経験がある、一緒に暮らしてはいたが、子供に無関心な人だったなどです。また、お母さんが恋愛依存気味で人生が男第一だった場合にも似てしまうこともあります。(もちろん反面教師として受け取り全く逆の生き方をする女性も多くいます。)幼少期や最も多感な思春期に充分愛情(適切な)を受けられなかったり、甘えられる親でなかったりすると、人は心の空虚をどうにかして埋めようとします。そのために一番簡単なのが恋愛だというわけです。ところが、そうそう心に空いた穴を埋めてくれ、心の奥まで理解してくれるような男性は見つかるものではありません。それが起因して、転々と男から男へと渡り歩くようになるわけです。

恋に盲目/彼氏がいないと生きていけない

仕事を放り出してでも、借金してでも、どこまでも彼に尽くしてしまう女性もいます。失うことが怖いのです。

男をお金としか考えていない

お金としか考えていないのですぐに誰とでも寝ます。彼氏ではなくボーイフレンドがたくさん。年代も同年代から数十歳上までとバラエティーに富んでいます。お金で女を買う相手も相手だと思います。風俗に行くよりは安い!が理由ですから。

性欲が強すぎる

この問題はその人にしかわからないことですし、理由などない、生まれ持ったものだと思います。同じような相手と出会い良い恋愛が出来れば転々とはせずに済むのではないかと思います。

不倫は文化

人の物を取ってはいけないという一般的なモラルは通用しない人もいます。これも否定は出来ません。考え方は人それぞれですから。。。ですが、奥さんにバレた時のことは一切考えていないので、本気でもないのに泥沼になったら大変だろうなぁと傍観していました。

恋愛依存から脱却するには?

恋愛依存から脱却するには?
自分が恋愛依存かもしれないと思ったら、脱却するにはどうすればいいでしょうか?

現状をまず振り返る

自分らしく生きているか?本当に息の合うカップルで彼が貴女を心から愛し、大切にしてくれているか?よく考えてみましょう。恋愛に苦痛を感じる場合には別れることをオススメします。一人になることを怖がらないでまずは自由になりましょう。

プライドを持つ

自分を客観的に見てみましょう。価値観は人それぞれですからあくまで客観的な意見ですが、人生に於いて恋愛が一番というのはあまりカッコいい女性とは言えません。生きていく上で自分に誇りとプライドを持つのはとても大切です。根本的な原因は男性に対しての依存心ですから、一度、一人になって徹底的に自分を追い込む、自分自身と向き合う期間を作るのも本気で脱却したいのならありだと思います。禅修行、滝修行など、お寺さんで一般の人が参加できる企画があるところも全国に多数ありますので、全く違う環境に身を置くのも良いと思います。

私は恋愛依存ではないのですが、男運を含む全ての縁を変えたくて(自分も含む)霊山修行、滝修行などに個人的な繋がりで参加したことがありますが、人生感、価値観が大きく変わり、やりたいことが明確に観えるようになりました。即日に変われるものではないので、長期スパンで取り組むと良いと思います。

あの有名な瀬戸内寂聴さんも不倫、子供を置いての家出、離婚という経験をした方で有名です。それがきっかけとなって今では全国の方々から慕われる人間味のある素晴らしい尼僧、作家さんとして活躍しておられます。人はなにがきっかけとなって変わるかわかりません。宗教的な行事でなくとも、仕事に打ち込む、子供の頃何が好きだったか考えてまた始めてみるなど、男以外に夢中になれる何かを見つけると恋愛でない部分で自分にプライドが持てるようになると思いますよ。

セックスの意味を知る

魂の融合という尊い意味があります。逆に誰とでも簡単に寝てしまうと魂が淀みます。もちろん、姿、形となって見た目にも現れます。恋愛依存ではありませんでしたが、口には出さないのですが、内心すごくスケベな見た目は清楚、貞淑、良妻賢母な方がいました。何故、彼女の性癖がわかったかというと私の亡き夫と当時親しかった年上の知人女性が霊感の強い人で、二人から彼女の正体を赤裸々に聞かされたのです。

その後、彼女と会うと話しているうちに顔が動物に変わったり、鳥肌が立つようになり、徐々に距離を置くようになりました。確かにいい年をして、ご主人との夫婦生活をわざわざ地域の交流会で話すなど、変わった人だなとは思っていましたが、そこまで性欲が強く、あわよくば人の物にまで手を出したいと思っているとは知らなったので、驚いたというよりは、吐き気がしたというのが正直な感想です。女性は男性より実は欲が深いと言います。悪いことではありませんが、どうせならジメジメとでなく、聞いていて笑えるエロスの方が爽やかだと思いますよ!

心のケア

根本的な原因が親からの愛情不足からきているもので、恋愛依存だけではなく、アダルトチルドレンなどの傾向がある場合にはカウンセリング、ヒプノセラピーなど、心のケアをオススメします。セラピストさんの中にはご自身が辛い体験をしたという方も多く存在します。相性の良い気の合うセラピストさんを探してみて下さい。共に考え、共に歩めるような方が理想的です。上からものをいうタイプだとかえって傷が深くなることもあるため、(それが愛からの言葉であれば別です)直感で合うと感じた方を選ぶようにしましょう!

まとめ

恋愛依存になりがちな女性の特徴はいかがでしたか?自分に当てはまるところがあるかどうか、チェックしてみてくださいね。もし、恋愛依存から脱出したいのなら、