会いたい時に会えない…彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ

会いたい時に会えない…彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ

彼氏とすれ違いの生活が続いていて悩んでいるという方も多いのではないでしょうか?シフト制の仕事だと休みの日も合わなかったり、彼氏とすれ違いが多くなりますよね。世に言う9時17時OL? それとも土日も手巾のシフト?? あるいは朝番夜番のある2交代制???世の中にはさまざまな働き方があり、彼氏と同じシフトで働けるとは限りませんし、すれ違いが当たり前です。そこで今回は休みや生活時間が違うすれ違い彼氏とうまくお付き合いするコツをお教えします。

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ①仕事の休みは連絡し合う

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ①仕事の休みは連絡し合う

まずは、すれ違い彼氏との仲良し生活に欠かせないキーポイントをいきなりお伝えします。それは、お互いの仕事の休みやスケジュールをこまめに連絡し合うことが、すれ違い彼氏とうまく付き合う大事なコツになります。彼氏とすれ違いの日々でも、いつが仕事で、いつが休みでだけではなく、残業になりそうな日や飲み会がある日、休みの日でも予定のある日などをできるだけきめ細やかに連絡することが大切です。

なぜかって?一緒にいられる時間を明確にするためです!

すれ違い彼氏の場合、お互いの仕事の休みやスケジュールを連絡して把握していないと“なんで今日は会ってくれないの?”とか“帰って来るはずの時間なのに、まだなの!?”といったフラストレーションが生じやすいもの。だからこそ、事前に危険の種を積んでおく必要があるんですね。

仕事の休みやスケジュールを連絡し合うことが大切なのですが、こまめに連絡するのが大変な場合は、カップル専用のスケジュール共有カレンダーアプリなどを使用するのがおすすめです。相手に伝えたいスケジュールはすべてこのアプリに入れておけば、相手もアプリを開いたときにあなたの仕事の休みやスケジュールを連絡せずに知らせることができるのです。

 

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ②お互いに一歩譲る

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ②お互いに一歩譲る

すれ違い彼氏の辛いところは、自分が休みでも相手はそうでないところ。ということは、自分は明日は仕事だから早く帰って寝たいのに、彼は明日が休みだからついつい夜更かししがち……といった生活時間帯のずれが生じるところです。この生活時間帯のずれは、正直解消することはできません。ということは、どうすべきなのかというと、お互いに一歩譲り合うこと!
自分は明日は仕事だけども、彼はもうちょっと飲んでいたいなと思ったら、ちょっと我慢して付き合ってあげましょう。逆に自分が明日は休みだけども、彼は明日も朝から仕事という時には、もしかしたら、彼の方が一歩譲ってくれるかもしれません。

お互いに一緒にいられる時間を大切だと思えば、少しの譲歩は必要。逆に、それが苦痛に感じるようになったら、カップルの危機かもしれません……。

 

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ③時には一人の時間も大切

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ③時には一人の時間も大切

でも、正直、いつもいつもお互いに譲り合っていられるほど、人間ができていないということもありますよね?そんな時は勇気をもって、一人でいる時間を作りましょう。すれ違い彼氏の良いところは、一緒にいられない時間があるところ!その時間にこそ、一人でしかできないことをしてみたり、自分だけの秘密の冒険をしてみたりと、一人で楽しめる時間を持つ努力をしましょう。

もちろん二人で一緒にした経験はたくさんの思い出を作ってくれます。でも、一人で何かをした時間はあなたをしっかりと成長させてくれる糧になるかも!?すれ違い彼氏を持つ方には、そんな幸せな時間がたくさんある! とポジティブにとらえてほしいところです。

一人でゆっくりカフェでお茶を楽しんだり、趣味に没頭したり、あるいは次に彼が来る日のことを考えて大掃除をしたり……。一人で過ごす時間は、あなたが自分自身を取り戻し、自分にとって大切なものが何なのかを考える貴重な時間になるはずですよ。

 

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ④長期休みは重ねよう

彼氏とすれ違い生活でもうまくお付き合いするコツ④長期休みは重ねよう

最後に、すれ違い彼氏と仲良し生活を送るためのキーポイントをもう一つ、お教えしましょう。それは、年末年始や夏休みといった長期の休暇を重ねることです。長期休暇の取得はどっちにしても、土日も平日も、朝番も夜番も関係なく、一定期間を休むことになりますもんね。そんな時は、少しでも長く、すれ違い彼氏と休みを重ねる努力をしましょう。

いつもは長い時間一緒にいられない二人が、年に数回、誰にも邪魔されずに一緒にいられる時間は、とてもかけがえのない時間になること間違いなし!二人で一緒に旅行に行くも良し、あえて二人そろって家に引きこもって、お互いに思っているさまざまなことを語り合うもよし。普段なかなか得ることができない数日以上一緒にいられる時間を満喫する方法を考えてみましょう。

もちろん、まったく同期間に長期休みを取得することが難しいという場合もあるとは思います。そんな時は1日ずれていてもOK。ともかく、二人で複数の日数を過ごせる時間を年に数回キープすることを心がけてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?

すれ違い彼氏との生活は、とっても辛く、悲しい時もあるかと思います。会いたい時に会えない、会える時間には彼はいない……。でも、そんな時こそ、お互いに工夫して二人で一緒にいられる幸せを味わってほしいんです!

お互いのスケジュールを明確にして、いつなら一緒にいられるのかを共有すること、ちょっとくらい無理しても二人でいられる時間を持つこと、逆に、二人でいられない時間こそ、自分磨きをしっかりとすることに加えて、年に数回、二人で気兼ねなく一緒にいられる時間を努力して作ること。この4つがすれ違い彼氏との仲良し生活を過ごしていく中でのキーポイントです。

“すれ違い”は、本人たちの意思とは関係なく発生するやむを得ない事態。だからこそ、一緒に乗り越えていけるよう、がんばってください!!!